人気ブログランキング |

心のまほろばを求める旅は続く

今日の今日になって、やっと大掃除に着手。
あらかた散らかっていた床が露出しました。

疲れたので小休止。

今年も出来事は色々ありました。
1月に大阪で復職。
2月にデジタル一眼レフ(K100D)購入。

仕事も5月までは調子良かったものの、
それからはどん尻。
元々不得手な営業だったのに、
そこから自分への無理の連続。

8月、9月は自分でも何をやって良いのか分からず、
右往左往しているうちにミス連発。
そうこうしていると支店の体制変更。

9月から休職。
休職中に就職活動している事がばれると、
休職が受理されず、退職せざるを得ない状況に。
支店の下の喫茶店に呼ばれて
「今は心と体を休めるべきだ」と言われる。

最も復職出来るかどうかも分からず、
自分自身も会社に対して未練がなくなっていたので、退職を選択。

10月の半ばまで半狂状態。

11月に大学の同期の結婚式に参加し、
何となく気がまぎれる。
写真を撮っている時は、何も考えず
落ち着ける事が分かってきた。
同時に、奈良に対する知識も深まってきた。

12月にデジタル一眼レフ2代目(K20D)を購入。
K20Dで写真を撮っているうちに、
「写真を撮っている時は、色々な事をコントロール出来ている」
自分に気付く。





幼い頃から人と関わる事、人と絡む事が大嫌いだった。
自分ひとりで遊んでいた事の方が多かった。

人の目を凄く気にしていた。
周りの機嫌を伺っていた。

そんな自分に蓋をして、社会人になってしまった。
気が付いたら疲れていた。
何が何だか訳が分からないままだった。
「普通に考えれば分かる事だろう」と言われる事は
今でも分からない事の方が多い。

とりあえず今は休む時だと思った。
これまでを振り返ろうと思った。
「心の休ませ方」という本を読んだ。
凄く納得できた。

来年からは仕事を探すと思う。
やりたいな、と思える仕事を探そうと思う。
自己暗示をかけなくても、
心が求める仕事を見つけようと思う。

写真は続けると思う。
心が安らぐからだからだ。
自分探しの旅ではない。
自分の心の「まほろば」を求めて
カメラ片手に歩くと思う。

仕事が見つからなくても
そんなに気にしなくても良いのかも知れない。
最近はそう思えるようになった。
自分に嘘つかなくても良いと思った。

今日で今年が終わる。
今日まで生きている事が不思議にも思える。

縁と命があれば、このブログは続きます。
とりあえず正月は御参りしたい神社に行きます。

来年も宜しくです。
by keisukerudolf | 2008-12-31 14:15 | 四方山話
<< 初詣 心のまほろばを求めて >>