人気ブログランキング |

春日原生林を行く その5 「有り難味」

e0145635_1893739.jpg




【光と陰と緑】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/250sec
F2.8
ISO感度400



この写真を撮って、改めて「SIGMA50mmやるなぁ」と痛感。

緑色の表現力や光と陰の加減の表現力など、

とにかく今私が持っているレンズの中では、ずば抜けてます。

後は良いレンズ買ったりボディを変えたらどうなるか・・・ですが。

価格コムでは「K20Dは100Dより解像度が恐ろしく高い」そうな。

キヤノンとか別の会社のボディでも試したくなりますね。






昨日、定期健診に行ってきまして。

ドクターも登山が好きな方らしく、滝坂の道をご存知でした。

鬱の病気を持っている人にとって、こういう山道を歩くのは

治療や病状回復には非常に効果があるそうです。

良い運動になるのは勿論、日光を浴びる事も出来ますし、

森林からα波を頂く事で高ぶりやすい神経が落ち着くんだそうです。




私が滝坂の道で感じた事をドクターに話すと

「そういう風に感じられるようになったんやね」

とだけコメントを頂きました。

回復はしているのですが、まだまだ社会復帰の道は遠いようです。



e0145635_18184522.jpg




【木漏日越し高円山】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/500sec
F6.7
ISO感度400




会社勤めを普通にされている方々からすれば、

毎日出歩いて写真を撮って・・・と羨まれるような毎日ですよね。

客観的に考えても、そうだと思います。

そうなんです、めっちゃ恵まれてるんです。

うつ病になって、普通に会社勤めが出来なくなりましたが、

回復の為に、今までに出来ないような事をさせてもらってます。

去年もしてましたけどね・・・

五体満足じゃ無い時だからこそ、出来る事なのかも知れません。

会社を辞めた事はアンラッキーかも知れませんし、

うつ病が悪化した事もアンラッキーかも知れませんが、

前の仕事を続けている事がラッキーかと問われれば、

正直素直にラッキーだとは思えない自分が居ます。

なんて事書いたら「甘えるな! 言い訳するな!」と言われそうですが。

良いんです。そういう人間なんです。

自分の手に余る事が出来ない人間なんです。

でも、それで良いんです。

自分の手に余らない仕事を探せば良いんです。





e0145635_1827103.jpg







【下り道】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度400





自分の道を探して歩けば良いんです。
by keisukerudolf | 2008-11-01 18:28 | PENTAX100D
<< 若草山の山頂から その3 春日原生林を行く その4 「野... >>