人気ブログランキング |

たまにはトリビアを

e0145635_2153086.jpg




【南門方面から】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離23mm
絞り優先
WB太陽光
1/3000sec
F5.6
ISO感度200




薬師寺です。


お寺と言いますと、大抵本堂に祀っている仏像があったりすます。
薬師寺はその名の通り、薬師如来を祀っております。


◎◎如来やら◎◎菩薩とかまぁ色々ありますが、
仏教界での役職がその名前になっているケースが非常に多いんです。


例えばここ、薬師寺ですと薬師如来。
「薬の師」と言うくらいですから、今で言うところのお医者様ですね。
仏教界において、様々なものの治療をする仏様です。


でもって、大抵その如来様や菩薩様には子分がおります。
(こんな表現で良いのかな・・・?)
薬師如来ですと、日光菩薩様と月光菩薩様がいらっしゃいます。
ちなみに月光菩薩は「がっこうぼさつ」と読みます。


日光菩薩に月光菩薩。このお二方にも仕事がございます。
使えるのが薬師様、つまりお医者様ですので、
今の言葉で平たく言い例えるならば、看護師ですわな。
日光菩薩が日勤、月光菩薩が夜勤な訳です。
つまり24時間365日、薬師如来と日光、月光菩薩が
我々の怪我や病気から守って頂いていると言う訳です。


はい、何ヘェ?(爆)



e0145635_2202616.jpg




【玄奘三蔵院から臨む】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離55mm
絞り優先
WB太陽光
1/1000sec
F5.6
ISO感度200



明日は、私が薬師寺を訪れたきっかけを書く予定ですが、
何せ明日は待ちに待った繁昌亭の落語会。
帰られるかどうかすら心配です(笑)
by keisukerudolf | 2008-06-09 22:02 | PENTAX100D
<< きっかけは、いつも。 薬師寺 >>