人気ブログランキング |

観光地「奈良」を見詰める

e0145635_16595764.jpg



【浮見堂】
PENTAX K100D
DA18-55mmF3.5-5.8AL
焦点距離45mm
絞り優先
WB太陽光
1/350sec
F8.0
ISO感度200




近鉄奈良駅から歩いて20分弱。
興福寺・奈良公園となだらかな稜線を歩けば浮見堂に辿り着く。

人にも拠るが、興福寺は通り抜ける事も出来るので5分くらいで終わってしまうし、
奈良公園も鹿とじゃれなければ15分くらいで突っ切る事が出来る。


そして浮見堂。


外周をゆっくり歩いても10分は掛からない。
浮見堂まで行って堂からじっくり辺りを見渡しても20分も掛からない。


つまり、観光地「奈良」とは実にこじんまりとしている。
(東大寺・春日大社は除く)


そして、興福寺(北円堂などは有料だが)、奈良公園は無料。
浮見堂も無料。無料なのに綺麗。


有料と無料の寺の美しさに極端な差がある京都と違い、
奈良は有料の部分で無料の場所をカバーしているとしか思えないくらい、
無料の名所も美しい。






e0145635_1783396.jpg



【池に映える青】
PENTAX K100D
DA18-55mmF3.5-5.8AL
焦点距離18mm
絞り優先
WB太陽光
1/350sec
F8.0
ISO感度200




水辺は木々に覆われており、その青が実に美しい。



e0145635_1710272.jpg



【浮見堂遠景】
PENTAX K100D
DA18-55mmF3.5-5.8AL
焦点距離18mm
絞り優先
WB太陽光
1/500sec
F8.0
ISO感度200



遠方に見えるのが百人一首で有名な三笠山。
借景の良さは京都の方が有名だが、奈良にもその良さはある。




e0145635_17131936.jpg




【池畔】
PENTAX K100D
DA18-55mmF3.5-5.8AL
焦点距離55mm
絞り優先
WB太陽光
1/250sec
F8.0
ISO感度200




池の佇まいも実に静かである。
天気の良さも相まって、癒される事請け合い。



e0145635_1714218.jpg



【浮見堂全景】
PENTAX K100D
DA18-55mmF3.5-5.8AL
焦点距離18mm
絞り優先
WB太陽光
1/250sec
F8.0
ISO感度200




直線の橋の連続と池の曲線が活かされている。
造形美とはこういうことなのかもしれない。


京都の造形美や全体美ばかり見てきていたが、
奈良の造形美もなかなか捨て難い。


いや、造形美としては奈良が先なのだから
もっと敬意を表すべきかもしれない。


e0145635_17162914.jpg



【飛火野方面からの浮見堂】
PENTAX K100D
DA18-55mmF3.5-5.8AL
焦点距離55mm
絞り優先
WB太陽光
1/180sec
F9.5
ISO感度200




別の切り口でみる浮見堂。
かなりの楽しみがある。


猿沢池もそうだが、池自体円形であるから、
360度色んな角度で違った表情が映る。
それが奈良の良さなのかも知れない。
by keisukerudolf | 2008-05-04 17:18 | PENTAX100D
<< 春日大社 気付かなかった魅力 >>