33歳になる自分へ

明日、33歳になる自分へ。


毎日が手探りで、ほぼ毎日が初体験だった32歳の一年でしたね。
関東での生活、9月からの休職、1月からの復職。


ウィスキーやデジタル一眼レフ、土屋鞄にLONGINESの時計。
京都観光に落語、ちりとてちんにJAZZにレッド・ツェッペリン。
色んなものに嵌りましたね。


今までは辛い事があったら、何が何でも逃げてきたのに
完全に逃げるのでは無く「距離を置く」という手段を取った休職。


生き急いでいた自分と向かい合って、
生きる事を選択した復職。
今尚うつ病と向かい合いながら、生きる事を選択し続けていますね。


この一年、私は色んな方々に笑顔にしてもらっていた事に気付けました。


後ろ向きでヘタレな自分に対しても、
「それでも良い。生きてるだけで凄いんだ」と気付けましたね。


失敗もドツボもトラブルも、自分への経験。
徐々にそう割り切れるようになって来ましたね。


来年の今頃、あなたの周りは笑顔に包まれていますか?
あなたは笑っていますか?
そしてあなたは、何を目指していますか?
[PR]
by keisukerudolf | 2008-04-08 20:50 | 四方山話
<< 誕生日 インクライン(後編) >>