タグ:FA35mm F2 ( 63 ) タグの人気記事

左の頬を差し出してみれば

【浮見堂の雪景色】(2011年2月10日撮影・モノクロ仕上げ)
e0145635_22545985.jpg


東北関東大震災で被害を受けていらっしゃる方々には、
本当に筆舌に尽し難い思いをされていらっしゃる事を
事前に私も心得ていた上で、報告をしたい事があります。


今年の1月に産業カウンセラーの筆記と
実技の試験の両方を受験してきました。


今日。産業カウンセラー協会から、凄く薄い郵便物が届いていた。
もう、これは間違いなく「落ちた」と受け取った瞬間思ったけど。
開封したら、あにはからんや、どんでん返しの「サクラサク」。


絶対筆記は落ちた、と思っていたのですが、
無事に筆記も実技も両方合格!
ぃやった~!!!


今の職場で、すぐ役に立つ資格かと問われると、
正直、目に見えてすぐに実用化できる資格では無い。
でも、実際に組織の中で働く身になってみて、
講座で学んだ事を活かす事が出来る場所は、
僕の教務部のみならず、幅広く存在する。


講義で学んだ「自分は失敗を極度に恐れる性格」。
これを知っているだけで、どれだけ前を向いて今の職場で働けるか。


今年は1月から就職が決まり、2月に入社前に職場の人と会う機会があったり、
3月には産業カウンセラー資格の合格通知が来たりと、
まぁ、ありがたい事に良い事は続いておきている。


とはいえ、この就職は10年の遠回りを経ての就職な訳だし、
(間の人事の仕事が無駄だったとかじゃないけど)
カウンセラー試験も、講座中、模擬演習で恥じかくのが怖くて
何度も逃げ出したくなる事もあった。


ドクターは「右の頬を打つものには、左の頬も差し出しなさい」の精神はどうや?
なんていうてくれた。
もう、右頬でも、左頬でもどっちでも良いから、
好きなだけぶちのめしてくれ! と開き直ったのが功を奏したのか。


いや、案外そういうものなのかも知れない。
過去10年ほどの僕の社会人としての失敗は、
今の僕に良い教訓を与えてくれている。


「無理をすれば、必ず体に返ってくる」
「短期間での勢いだけの評価は長持ちしない」
「失敗する覚悟でどっしり構えたら、意外に何も怖いことは起こらない」


出来る事が、僕にもある。
そして、僕の人としての良さを理解してくれていた人は
かつての会社にも多く居た。
僕が気付かなかった時もあったし、
お互い声が掛けれない時もあった。
それはそれで仕方が無い。


資格に関しても、4月から10月までの講座期間中は
決して楽な期間ではなかった。
バイトで働いて、日曜日だけ休んで講座に出ていた時もあった。
今回の合格と言う結果は、そんな過去の積み重ね。
一日一夕で為せる事ではない事は、僕でも分かる。


ただ、それを支えてくれた講座のメンバー、
両親、わいがやのメンバー、振られたけどアジアの大砲。
あれだけ情熱を注いだものの積み重ねが、
「合格通知」の4文字に変わってくれたのだと
今の僕なら信じられる。



写真は先月の雪の奈良公園。
写真は感動を表現する道具に過ぎない。


そして、僕は写真とか音楽とかで自分を表現するのが
好きなんだろうな、というのが見えてきた。
[PR]
by keisukerudolf | 2011-03-14 23:16 | 前略、失敗の神様

社会復帰、初日

【初春・ならまち格子の家】(2011年2月17日撮影・モノトーン)
e0145635_2321310.jpg


入職日初日。

同期は僕を入れて6人。
僕の配属になった教務課は僕入れて3人。
学生支援に1人、総務に2人。


課長の「3月~5月までが一番のピークやから」の台詞はご尤もで、
教務課は、課長含め先輩3人が締め切りに追われてバッタバタ。
僕ら新人3人は明日締め切りの学生のしおりやらシラバスの校正やら。


でも、正直右も左も分からない状態で、
「何が分からないかすら分からない」状態。
とりあえず、明日は外線電話と内線電話の
鳴ってる音の違いを聞き分けるようになろう。
で、とりあえず電話は取ろう。




2月半ば、入職前なのに産業カウンセラーのクラスで一緒だった方のお誘いで、
今の職場の雰囲気をちょっと知れたのと、学生支援課の先輩方と面識を持てていたので、
配属は違いますが、とても働きやすい環境ではありました。


教務は、さっき書いた通り、殺伐とした諸先輩3人がいるのですが、
学生支援は、割とまぁまだ余裕もある感じ。
その余裕をさり気に教務3人衆にも与えて頂く暖かさがあって、本当に助かっています。
特に学生支援課長代理の方や主任の方とは(僕含め3人奈良県民)
僕が2月のフォーラムでお逢いしているので、
お互い話がしやすい環境です。
部署は違いますが、何かあるにつけて
帰り際にも「セミナーで会うたねぇ~」なんて言うて頂いたり。
「まぁ手伝える事があるから、その時は宜しく」と
気さくに言うて貰えます。


今日は新人に依頼できる仕事がシラバスと学生生活のしおりの校正チェック。
10年ぶりだ、こんなのやったの。
相当細かいところまでチェック入れたので、
課長がどんな反応するか、やや楽しみ。


とりあえず、同じ教務課の3人とは、長く遣りたいなぁと思った。
折角のご縁なんだし、一緒に昼ご飯食べて、
何だか三者三様の立ち位置が決まってきた気もする。
一緒に苦労しながら笑える仲間と、少しでも長く一緒にいたい。


とにかく気疲れの多かった一日。
今日はゆっくり寝る!


写真は、白黒でどうしても撮りたかった場所。
初めてだからイメージのままとは言わないけども、
最初はそれで良い。
そこからエスプレッソを淹れるが如くイメージを濃縮するのが
僕の腕の見せ所。と考えてたり。

多分、才能なんてそんな無いと思うよ。
[PR]
by keisukerudolf | 2011-03-01 23:33 | PENTAX K20D

緊張だってする。そりゃ当然だ。

【格子の家の春の一コマ】(2011年2月17日撮影)
e0145635_2252583.jpg



明日から、久しぶりのお仕事。
通勤なんて、本当に久しぶりの響きな気もする。


働ける、嬉しい。
ようやっと安定する収入。
初めての職場での不安。
大丈夫か、俺。


全部、間違ってない。
むしろ、今迄不安に目を瞑ってきただけ。


そら、新しい仕事に就くのに、心配にならない人の方が稀。
慣れない新しい職場なら尚更。
だからこの気持ちは当たり前!


せっかくだから、楽しむぞ!


明日からは東大寺の二月堂で修二会もスタート。
それが終われば東山花灯路。
奈良も京都も楽しめるんやから!(個人的にこれが一番大きい)


寝坊しないことだけ祈ろう。
もう、入職書類が間に合わないという、しくじりをやってるので
せめて寝坊だけは。


写真は、ならまち格子の家の中庭。
水仙の季節ですね。
水鉢と水仙の組み合わせが綺麗やったのですが、
それを写真にするのは至難の業。
[PR]
by keisukerudolf | 2011-02-28 23:04 | PENTAX K20D

働けるだけで、僕は幸せです

【猿沢池から興福寺五重塔】(2011年2月17日撮影)
e0145635_238767.jpg



産業カウンセラー講座を受けて、久しく一年が過ぎようとしています。
同じグループだった方が、とある大学のキャリアセンターでお仕事をしていたというご縁で、
全国の(主に)短大のキャリアセンターの方が集まるセミナーに参加してきました。
そのセミナーの開催場所が、実は3月からの僕の職場でして。


僕自身、実は就職支援の仕事がメインではないんです。
でも、就職支援だけが大学の職員の仕事では無いですし、
約1年半フリーターしていた僕からすると、
固定給頂いて仕事が出来るだけで、めちゃ幸せなんです。
これ、本当に嘘偽り無い今の僕の気持ちです。


で、幸いな事にセミナーに参加したおかげで、
3月からの職場の上司になる方や、一緒に仕事をする教職員の方々に挨拶する事が出来て
僕的には、むしろ今日はその方がインパクトが強かったですね。






写真は、本当に良くある「猿沢池と興福寺五重塔」の風景。
近鉄ユーザーの僕にとって、ほぼ「奈良に来る=この風景を目にする」場所です。



先日、モノクロ撮影ってどんなものかな?と興味を持って
ふと撮影したものなのですが、
改めて「構図と露出(明るさ)」って、表現する上で欠かせない要素やな、と実感。



とは言え、フルカラーで撮れるのにモノクロで撮影してみるという選択肢がある。
この選択肢、楽しいです。
RAW撮影でモノクロ撮影していれば、デジタル現像する時に
「あ、やっぱりカラーで」と現像し直す事も出来ますし。
[PR]
by keisukerudolf | 2011-02-20 00:08 | 前略、失敗の神様

やるなら、ここまでやらなきゃ。

【竹林の風景~北山辺の道~】
e0145635_22381484.jpg



今日は肩の力を抜いて、脱力系の話題で。


私は奈良県民なのですが、バイト先は大阪。
バイト先に行く時に必ずお世話になるのが、大阪市営地下鉄。


で、JRとか私鉄とかの車内で、自社のポスターとか良く見ますよね。
大阪市営地下鉄にも自社ポスターがあるのですが、
良い意味で馬鹿馬鹿しすぎて非常に面白い。
私個人的に、毎回新しいポスターが楽しみだったりする。
調べてみたら、それ専用のサイトまであった。
どこまで私のツボを心得ているのだ、大阪市交通局。


早い話、昔の日活映画チックなポスター。
てかそのままをオマージュしています。


オマージュするにも、まずタイトルのセンスが良い。
そして、実に芸が細かいのだが、出演者の名前のこじつけ方が
見ていて噴出すくらいこじつけ過ぎてて、逆に良い。


出演者だけじゃなく、脚本とか演出の人名までこじつけているのが
本当に細かすぎて、そのこだわり方に好感が持てる。
本当にこのポスターの作者と語らい合いたいくらい良い。


実際このタイトルで2時間半も映画化出来たら、
そりゃ凄いわ、とふと感じなくも無い(笑)。
30秒程度のCMならいざ知らず。
でも、ポスターを見ただけで映画化されている光景を想像するだけで
それはそれで結構面白い。
まぁ私だけだと思うが(笑)


しかし、小中学生がこのポスター見ても
多分理解できん(元ネタ含め)と思うのは私だけか?
私は理解出来るし、大好きなセンスなのだが。




写真は、北山辺の道の竹林。


竹林と言えば圧倒的に京都は嵯峨嵐山、と言うイメージですが、
どっこい、知名度もマイナーすぎる場所に、
私がイメージしていたまさにその通りの竹林発見。
私のイメージする竹林って、こういう風景なんですよね。
道がある竹林も大好きですが、
そうじゃない竹林(道外れの竹林、という事も出来ますが)もまた
実に絵になる風景なんですな。


そして、そんな風景を一時間でも二時間でも
独り占め出来そうな場所というエッセンスこそ
私が今、北山辺の道にのめり込んでいる理由の一つかも知れない。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-04-23 22:55 | PENTAX K20D

「神話の里を歩く」山辺の道3

夜都伎神社。やつぎじんじゃ、と読むそうです。
表札(?)には夜登岐神社と書いてますが、文献によってまちまちです。



e0145635_22493629.jpg







【夜登岐神社、と】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/20sec
F5.6
露出補正 -0/7
ISO感度100




ここは春日大社と非常に縁の深い神社だそうで、
春日大社の使い古されたものなどを譲り受けていたそうです。
弟分みたいなもんですね。



e0145635_22512353.jpg




【境内】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/40sec
F5.6
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_2252917.jpg




【狛犬】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/25sec
F5.6
露出補正 -1.7
ISO感度100




さて、夜都伎神社から長岳寺までは、またも道を歩きます。



e0145635_2254489.jpg




【よくある風景】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/400sec
F22
露出補正 -0.3
ISO感度100




山辺の道界隈ではビニルハウスが結構多く見られます。
近郊農業が盛ん、という事なのでしょうかね。



e0145635_22552571.jpg




【露天売り】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/250sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




これも良く見られる光景。
1月末でしたが、既にハッサクを売ってました。
売り切れてますが、吊るし柿はめっちゃ美味しいです。
とある方が「柿で作った羊羹みたいな味」と表現してましたが、
実に言い得て妙な表現だと思いました。



e0145635_22574556.jpg




【竹之内環濠集落】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/400sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100




奈良県には他にも今井町などありますし、日本レベルで見ると堺の自治都市なんかが有名。
天理の竹之内にも規模は小さいですが存在します。



e0145635_22594929.jpg







【柿本人麻呂歌碑】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/320sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2305291.jpg




【とその周辺】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/160sec
F8.0
露出補正 0.7
ISO感度100




なんてことは無いのですが、良くある風景ということで。



e0145635_2314842.jpg




【子猫ツインズ】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/50sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100




しっかし、汚い猫だな・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-12 23:02 | PENTAX K20D

正月支度

今日、朝起きたら雪が積もってました。
寒い寒いと言いながら、奈良県北部は
実は雪が珍しいんです。

とは言っても奈良県北部は広いですね。
正確に言うと生駒市北部です。



昨日ですが、春日大社を訪れました。
クリスマスに神社にお参りをする
このシュールさが好きです。

個人的にまだまだ行き足りてない
神社の一つなのですが。

そしたらば、既に境内はこんな状態。




e0145635_19494248.jpg





【正月支度】
PENTAX K100D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/15sec
F8.0
露出補正 -1
ISO感度400




分かりづらいんですが、
回廊の周辺に赤い柵がしてあります。
正月用の準備ですね。

気は早いですが、来週はもう来年。
気は遅いですが、メリークリスマス。



e0145635_19522831.jpg









【奈良カトリック教会】
PENTAX K100D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/50sec
F2.8
露出補正 +2
ISO感度200



久しぶりにFA35mm。
メリークリスマス。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-26 19:54 | PENTAX K20D

PHOTOSHOP ELEMENTS7体験版で遊ぶ with FA35mm

先日タイトルのものをダウンロードしまして。

口実は色々とあるのですが、表向きは「大学の同期の結婚式の写真加工」です(笑)

別に体験版なので疚しい事も何も無いのですが、

とにかく色々と遊べるので楽しいです。

「肌色の補正」は過去のものには無かったらしく、

結婚式の写真加工には相当助けられました。

で、あと半月は無料なのでならまちの写真でも遊んでみました。




e0145635_18154658.jpg




【格子戸から外を】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
WB太陽光
1/125sec
F2.0
ISO感度400




これは、インク画(外形)ですね。

同じ絵で水彩画とかパステル画とか出来るのは良いのですが、

タイトルを付け忘れると、どのように加工したか忘れてしまいます。




e0145635_1821487.jpg




【カットアウト】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
WB太陽光
1/125sec
F2.0
ISO感度400



切り絵っぽいですね。

押しなべてカットアウトは写真の雰囲気がデフォルメされるので

意外性はあるのですが、きっちり写真が取れてないと

訳の分からない絵になってしまうので、これはこれで結構大変です。




e0145635_18233355.jpg







【中庭からみせの間を】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
WB太陽光
1/30sec
F2.0
ISO感度400




これもカットアウト。和風な感じが引き出て好きです。

しかし、芸術は加工品より本物が素晴らしい、という教訓。



e0145635_182524100.jpg







【鹿の絵】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
WB太陽光
1/45sec
F2.0
ISO感度400




ド迫力でした。やはり本物には叶いません。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-16 18:26 | PENTAX100D

笠置の里 その3 The Film

e0145635_17475163.jpg






【磨崖仏】
PENTAX ME
FA35mm F2
焦点距離35m




フィルムカメラ(銀塩)のMEにFA35mmを着けると、

標準レンズというより、結構広角レンズになります。

きっちりと磨崖仏の全景が写ってくれました。

しかもデジイチの表現よりフィルムの方が上行ってますね。

時々こんな感じで「ドキッ」とさせられます。




e0145635_1751193.jpg







【甲賀の山を臨む】
PENTAX ME
FA35mm F2
焦点距離35m




これもデジイチで同じのを撮りましたが、これまた凄いです。

但し、Photoshop Elementsでかなり加工しましたが・・・



e0145635_17522745.jpg




【もみじ公園】
PENTAX ME
FA35mm F2
焦点距離35m




フィルムはフィルムながらの非常に良い味を出します。

加工すれば、デジイチの足が出ないくらいの出来になる時もあります。

これはこれでめっちゃ楽しいものです。

勿論、加工せずにドンピシャで写真になってたらニンマリしてしまいますね。

明日は、ならまちの格子の家を。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-14 17:53 | PENTAX ME

笠置の里 その2 もみじ公園

FA43mmLimitedを買ってしまった事は、本日は敢えてスルーします。

当日にその感動を写真で表現したいと思います。



さて、笠置山です。

んー、若干まだモミジは早いかなと思ったのですが、

さすが山の中腹、既に紅葉は始まってます。

まだ緑の割合が多いですが、これくらいでも十分に楽しめます。




e0145635_21382337.jpg







【笠置に迫る秋】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
WB太陽光
1/125sec
F11
ISO感度400





e0145635_2140583.jpg







【庭園】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
WB太陽光
1/125sec
F4.5
ISO感度400





常々、自分は紅葉を始めとする風景撮影が好きなんだなぁ、と思います。

多分相当笑顔だと思いますし、相当真剣に撮影してます。

素人ながらに、色の配置とか見える景色を工夫しながら

自分でもその必死さが分かるくらいです。

しかも、誰からも強要される事無く必死です。




心を病み、会社を辞めて2ヶ月が経過しましたが、

これだけ自分が夢中になれるものがあるという事に

凄く感謝してますし、凄く幸せに思います。

デジイチの楽しさを教えてもらえる色んな情報や、

被写体である奈良、京都の街並みに感謝です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-13 21:48 | PENTAX100D