タグ:APO-LANTHAR 180mm F4 SL ( 16 ) タグの人気記事

小論文作成

【春霞と五重塔~東大寺の高台から興福寺五重塔を臨む~】
e0145635_19325322.jpg



養成講座の話です。


実はですねー、過去に「作文を書いて」なんて言ってましたが、
これまでの作文なんて、序の口。
小論文と比べれば、の話ですが。


小論文、いわばレポート。
学生時代に(特に6回生時代w)は、良くやってましたし、
人事の仕事をしていた時は、色んな催し事に参加したら
レポートを提出しなきゃいけなかったので、
それなりに経験もあるんですが。


今回の小論文は勝手が違います。
学生時代(特に6回生時代www)を思い出します。
そう、扱う事が専門的だったり学術的だったりします。
比較して特色を述べる、とか、です。


ちなみに、課題を全て提出しないと講座終了になりません。
講座終了にならなければ、来年試験が受けられません。
試験が受けられないと、産業カウンセラーになりたくてもなれません。


是が非でも出さんとあかんがなっ。


「文字数600字以内」と制限があるのですが、
600字以内、という制限が実に厄介でして。


久しぶりにワードを広げましたよ。
人事の時に報告資料作る時依頼です。ワード触ったの。
文字数をカウント出来るので使ったんすけどね。


で、文字数をカウントせずに「とりあえず書こう」と
思いのまま書いてみたら、軽く1000字を超えてました(笑)
ん~、半分以上に濃縮しろってか。


で、今度は削除を続けて簡潔にしたら
今度は500字を割ってしまう。
9割は埋めなきゃいけないので、
540字は最低書かなきゃいけない。
「帯に短し、襷に長し」とは、まさにこの事か!!!


本当に久しぶりに頭使いました。


で、何が一番厄介かと言いますと、
ワードで起した文章を、提出用の原稿用紙に
わざわざ転記せにゃならんのです(笑)。


まぁ、筆記するだけで良いので、
気分的には山を越えた感じです。


あと2ヶ月は小論文から開放されるのは喜ばしいですが、
あと2回小論文の提出が残ってます。
うぉー。




写真は、今月の頭に東大寺を訪れた時に撮った一枚。


二月堂からも興福寺五重塔が見えますが、
春日大社から東大寺に向かう途中の高台から見るこの風景は、
個人的に「奈良らしい」と思う風景です。


でも、何故か写真にしてしまうと
いまいち「奈良らしさ」が抜けてしまうのは何故だ?
[PR]
by keisukerudolf | 2010-05-07 19:51 | PENTAX K20D

半年前の疑問の答え

【飛び散る火の粉】
e0145635_13483595.jpg



「自分にカウンセリングの能力を付けても良いんじゃないか?」と思い立って半年。
その半年前に何を感じていたかと言うと、
「自分は普通を求めてはいけないのか?」という疑問。


結論からいうと、半年前から「変わりたかった」んですね。
でも半年前は変わりたくても、どうやったら変わるのか分からなかっただけ。
セルフカウンセリングをやったり、恋愛したり、
阿部真央で泣いたり、フィギア見て泣いたり、
お水取りを見て泣いたり(泣いてばっかりやな)。
試行錯誤した結果、ダイエットを始めてやっと
少しずつ変わりつつある自分に実感が沸きつつあります。


分かりやすいですもんね。
「体重」って言う目に見えて数字にも出来るものもありますし。


仮にこれが「禁煙」でも同じ結果だったのかも知れません。
「吸った本数」という数字に出来るものがあります。
「貯金」もそうですね。


いきなり根こそぎ変えようと思っても、それはやっぱり難しいな、と。
とかく「変わる」って事自体、凄く抽象的ですしね。
そういう意味で、ダイエットを始めたのは
私にとって必然だったのでしょう。


ダイエットを始めると、案外感じ方もスムーズに変わってくるようになったのが、
私にとって本当に不思議です。
「考える」メインが「感じる」メインにに切り替わったのも、
ダイエットを始めてからだった気がします。
勿論2週間前にドクターに諭されて気付いた事でもあるのですが。


半年前の疑問に対する答え。
「求めて良いんじゃない?」


少なくとも今の私は、半年前に思い描いていた「普通」よりも
幸せな気持ちです。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-03-05 14:21 | PENTAX K20D

また逢えたお水取り

【連なる炎】
e0145635_22595127.jpg



昨日からではありますが、古都の春を告げる行事が始まりました。
東大寺二月堂で行われるお水取りです。
お水取りと言えば、写真のように約20分間で10本の松明が
二月堂を駆け抜けます。



去年も同じようにお水取りの写真を撮りに行ったのを覚えています。
去年は経験も何も無く、とりあえずお水取りを撮るぞ!って感じで
当時自分で使いこなせるベストを尽くして撮ってました。


あれから1年。


確かに写真を撮る技術や道具は増えましたし、
おかげで今回のような迫力ある写真を
意図して撮れるようにまでなりました。




お水取りが始まるのは午後7時。
それまでライトアップされていた照明が
鐘楼の鐘の音を合図に一瞬で消えます。


古都の弥生に訪れる澄みやかな鐘の響きと、
二月堂の釣燈篭だけの灯り。


去年はそんな事を感じられる余裕すら無かったのですが、
今年はその鐘の音を聞きながら、
去年から1年間、本当に色んな事があった事を思い出して。
松明がお堂に登って来るまで、合掌しながら涙を流してしまいました。


まさか今年、こんなに元気になってお水取りの写真を撮りにいけるなんて、
半年前からは考えられなかった事です。
元気だけでも十分なのに、生きる夢と希望を新たに持ち、
チャレンジしよう!とまで思えるくらいになって。
そう思えるまで、散々惨めな思いもしたし、辛い思いもしてみて。
ようやっと見えてきた、自分がありたいと思う姿。


あれから1年。
またお水取りの写真を撮る事が出来て、本当に良かった。
本当に辛かったけど、生きてて良かった。
千年以上も続く行事を二年連続で写真に収められて良かった。


今週末金曜土曜がバイトのシフトが休みなので、
また撮りに行く予定ですし、
勿論来年もその先もずっと、
時間の許す限りお水取りの写真を撮りたいな。
そう思った私です。


そんな感謝の気持ちを込めての一枚。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-03-02 23:15 | PENTAX K20D

禁欲主義者?

【雨中の紅梅】
e0145635_11361877.jpg



「自分に素直である」事と「自分に甘える事」は違う!!と思って、
最寄り駅の一駅前から歩いて帰ったり、
晩御飯は基本食べないようにしたりの生活を始めて
もう2週間が過ぎました。


おかげさまで前回のブログで書いた通り、
結構見た目ほっそりしてきた実感もありますし、
体力も随分回復して来たのを実感してます。
いやぁ、健康はありがたいです。


で、昨日セルフカウンセリングしていて、
「私は案外ストイックな性分なんだな」と思ったのですが、
じゃぁ、「ストイックって何だ?」と思ってiPhoneで調べてみたら
「ストイック=禁欲主義者的な」と書いてありました。


禁欲主義者?!


禁欲じゃぁないんだなぁ。
抑圧しているんじゃなくコントロールしている、と言いたい。
実際、バイト仲間から誘われたら夜に食事とか飲み会とか
顔を出しているので、その時間が夜ならやっぱり食べてるし。
でも普段は食べないだけ。


でも何か心に引っかかるもの。


確かにね、自分の決めた事をきっちりと実行して、
それをきっちりと継続させて。
「何でダイエット始めたん?」って聞かれると、
どうも要領を得た回答が出来なくって。


単に痩せたいだけじゃない。
自分が変わりたいと思ったから結果、
とりあえずダイエットをしようと思ってやってるだけの事。


凄く冷たい表現ですよね。
隙が無いって言うか、温かみが無いって言うか。
一分違わない本音で、何一つ間違って無いのですが、
人間味の無い表現だなー。


強さを持っていながら、ちゃんと弱さを見せられる人が羨ましい。


写真は先日アップした春日大社参道と同じ時間に撮った
片岡梅林の梅。
梅単体で撮った写真の中での一番のお気に入り。
梅は雨が降ろうが桜ほど散らないので、
雨が本当に良く合います。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-03-01 11:58 | PENTAX K20D

奈良公園内の浮見堂

【浮見堂】
e0145635_011536.jpg


勿論、「浮見堂」と言うくらいなので、鷺池と一緒にお堂を撮れば良いのは
重々承知しているのですが、何しろ天気が良い日は人がジャンジャン写るので、
そういう写真はアップしがたく。


となると、人が入らないようにしなければならないので、
一日中粘るか、こんな感じで切り取る作業をしなければ。


朝一番に起きて撮りに行けばいいだけの話なんすけどね。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-11-26 00:13 | PENTAX K20D

東大寺の紅葉、始まってる

【浮雲園地の櫨(はぜ)の木】
e0145635_034712.jpg



全然関係ない話なんですが、ふとブログを見直してみると
単焦点レンズは圧倒的にDistagon28/2の写真をアップしてるんですね。
キットレンズは初期に多様していたので別として。
最初の一年間、単焦点レンズはSIGMA50しか持っていなかった私とは
とても思えない状態です。


久しぶりにアポラン180の写真を。
奈良公園って、案外櫨の木が多い。
桜もモミジもそれなりに揃ってるのですが、
結構櫨の木を目にします。


180mmの焦点距離って今まで風景撮りをしている時に
実はそんなに使わなかったのですが、
たまたま装着してビックリ驚き。


探せば使い道なんて、どこにでもあるもんだ。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-11-09 00:09 | PENTAX K20D

ターゲットは仏様

【お釈迦様】
e0145635_0585013.jpg



お釈迦様です。


般若寺には、石仏がゴロゴロしてます。
古くて風化していて表情が分からないものから、
銅像ではっきりと分かるものまで。
このお釈迦様も、銅像です。


私の写真を始めたきっかけが奈良の入江泰吉先生ですから、
仏像撮影は憧れ中の憧れ。
東大寺戒壇堂の四天王像(有名なのは眼光鋭い広目天様)は
写真を見た後に現物を見たのですが、
現物の凄さにも、写真の迫力にも同時に感動出来るものでした。


但し、大体のお寺の仏像は撮影禁止。
円成寺の大日菩薩像は国宝なのに写真が撮りやすい状態にありますが、
こういうのは非常にごく稀の中の稀。
薬師寺の薬師如来様や唐招提寺の弥勒菩薩様など
圧巻のお姿でありながら、カメラを向ける事は出来ません。


だからこそ、小さいながら非常に表情豊かに再現されている
般若寺の仏様達を撮影出来る事は、到って稀です。


かと言って相手は仏様です。
まぁ簡単にパシャパシャ撮っても実際何を言われる訳では無いのですが、
やっぱり私は非常に非常に気が引けます。


仏様ですよ?
まして今回はお釈迦様です。


とにかく、写真を撮る前に仏様にひたすら祈ります。
「良い写真を撮らせて下さい」なんてあつかましい事は言えません(笑)
お心を少しでも私がお伝え出来れば、と思いシャッターを切ります。


そういえば前回般若寺に行った後、仏像について
相当WEB上で調べた記憶があります。
風景撮りでも同じことが言えますが、
被写体を少しでも知る事は大切だと思います。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-10-14 01:16 | PENTAX K20D

朱雀門の夕日

【都大路 行く都人は この月の 満ち欠けぬ様 如何に見けむや】
e0145635_1195511.jpg



フィルムカメラで撮った中秋の名月。
デジタル一眼レフよりも色々と緊張しながら撮りました。


やっぱり撮った瞬間に撮影データがすぐ見られる
デジタルの便利さに慣れていると、
フィルムは一枚一枚の撮影に凄く緊張します。
勿論露出などはある程度予測は付くのですが、
それでも万が一しくった時の為に
現像代を覚悟しながら露出を上げたり下げたりして保険は掛けます。


でも、一発で決まってた時の快感は
後でジワジワ来るだけに、フィルム撮影の方が圧倒的ですね。
「あの時こうやって試行錯誤したら、やっぱりこうだったか」的な。


まぁ、ある程度ちゃんと撮れていたら
レタッチ出来るのも安心なんですが。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-10-07 01:24 | PENTAX ME

遷都1300年祭カウントダウン

【大極殿完成間近】
e0145635_133110.jpg



平城京跡でずっと工事をしていて
「何を工事しているんやろ?」と疑問に思ってたら、
「遷都1300年祭に向けて大極殿復元中」と書いてありました。


奈良時代、ここ大極殿で政治が行われていたのだとか。
そっか、今で言う国会議事堂みたいなものか。


現在奈良に残っている場所で政治をしていた訳じゃないんですね。
てっきり東大寺で政治してたのかと思っていたくらいでした・・・


気持ちは都人で写真を撮ってみました。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-10-03 01:36 | PENTAX K20D

あれから1年

【歴史の目撃者】
e0145635_2311464.jpg



丁度去年の今頃、5年働いていた会社を退職したのかぁと思い出しまして。


去年の今頃はキットレンズ(DA18-55)とFA35、SIGMA50マクロ、SIGMA望遠しか
所有しておらず、カメラもK100Dでした。
この一年でレンズの数は3倍に増え、カメラもK20Dに変わりました。


去年の今頃は地元高山や明日香に通い、
コスモスや彼岸花の写真を狂ったように撮ってました。
夕焼けも一杯撮影していたように思います。
そういえばこんな写真撮ってました



今なら多分しない構図ですね。
見直してちょっと新鮮な気分です。


初めてカメラを持って訪れた大神神社で
とにかく見る光景、感じる光景が新しくって
数の許す限りシャッターを切っていたように思います。
それにしても下手な構図だな・・・(笑)


でも、当時から「奈良の綺麗な風景を自分なりに表現したい!」
という気持ちだけは全くぶれず。
うん。志だけは立派立派。


一年経って、少しだけ奈良の歴史を知って
少しだけ自分を知れた気分です。
ちょっと去年の今頃の写真を改めて見直したいと思いました。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-09-30 23:23 | PENTAX K20D