タグ:興福寺 ( 17 ) タグの人気記事

働けるだけで、僕は幸せです

【猿沢池から興福寺五重塔】(2011年2月17日撮影)
e0145635_238767.jpg



産業カウンセラー講座を受けて、久しく一年が過ぎようとしています。
同じグループだった方が、とある大学のキャリアセンターでお仕事をしていたというご縁で、
全国の(主に)短大のキャリアセンターの方が集まるセミナーに参加してきました。
そのセミナーの開催場所が、実は3月からの僕の職場でして。


僕自身、実は就職支援の仕事がメインではないんです。
でも、就職支援だけが大学の職員の仕事では無いですし、
約1年半フリーターしていた僕からすると、
固定給頂いて仕事が出来るだけで、めちゃ幸せなんです。
これ、本当に嘘偽り無い今の僕の気持ちです。


で、幸いな事にセミナーに参加したおかげで、
3月からの職場の上司になる方や、一緒に仕事をする教職員の方々に挨拶する事が出来て
僕的には、むしろ今日はその方がインパクトが強かったですね。






写真は、本当に良くある「猿沢池と興福寺五重塔」の風景。
近鉄ユーザーの僕にとって、ほぼ「奈良に来る=この風景を目にする」場所です。



先日、モノクロ撮影ってどんなものかな?と興味を持って
ふと撮影したものなのですが、
改めて「構図と露出(明るさ)」って、表現する上で欠かせない要素やな、と実感。



とは言え、フルカラーで撮れるのにモノクロで撮影してみるという選択肢がある。
この選択肢、楽しいです。
RAW撮影でモノクロ撮影していれば、デジタル現像する時に
「あ、やっぱりカラーで」と現像し直す事も出来ますし。
[PR]
by keisukerudolf | 2011-02-20 00:08 | 前略、失敗の神様

小論文作成

【春霞と五重塔~東大寺の高台から興福寺五重塔を臨む~】
e0145635_19325322.jpg



養成講座の話です。


実はですねー、過去に「作文を書いて」なんて言ってましたが、
これまでの作文なんて、序の口。
小論文と比べれば、の話ですが。


小論文、いわばレポート。
学生時代に(特に6回生時代w)は、良くやってましたし、
人事の仕事をしていた時は、色んな催し事に参加したら
レポートを提出しなきゃいけなかったので、
それなりに経験もあるんですが。


今回の小論文は勝手が違います。
学生時代(特に6回生時代www)を思い出します。
そう、扱う事が専門的だったり学術的だったりします。
比較して特色を述べる、とか、です。


ちなみに、課題を全て提出しないと講座終了になりません。
講座終了にならなければ、来年試験が受けられません。
試験が受けられないと、産業カウンセラーになりたくてもなれません。


是が非でも出さんとあかんがなっ。


「文字数600字以内」と制限があるのですが、
600字以内、という制限が実に厄介でして。


久しぶりにワードを広げましたよ。
人事の時に報告資料作る時依頼です。ワード触ったの。
文字数をカウント出来るので使ったんすけどね。


で、文字数をカウントせずに「とりあえず書こう」と
思いのまま書いてみたら、軽く1000字を超えてました(笑)
ん~、半分以上に濃縮しろってか。


で、今度は削除を続けて簡潔にしたら
今度は500字を割ってしまう。
9割は埋めなきゃいけないので、
540字は最低書かなきゃいけない。
「帯に短し、襷に長し」とは、まさにこの事か!!!


本当に久しぶりに頭使いました。


で、何が一番厄介かと言いますと、
ワードで起した文章を、提出用の原稿用紙に
わざわざ転記せにゃならんのです(笑)。


まぁ、筆記するだけで良いので、
気分的には山を越えた感じです。


あと2ヶ月は小論文から開放されるのは喜ばしいですが、
あと2回小論文の提出が残ってます。
うぉー。




写真は、今月の頭に東大寺を訪れた時に撮った一枚。


二月堂からも興福寺五重塔が見えますが、
春日大社から東大寺に向かう途中の高台から見るこの風景は、
個人的に「奈良らしい」と思う風景です。


でも、何故か写真にしてしまうと
いまいち「奈良らしさ」が抜けてしまうのは何故だ?
[PR]
by keisukerudolf | 2010-05-07 19:51 | PENTAX K20D

A birthday present

【興福寺五重塔と桜】
e0145635_20534756.jpg



バイト先で誕生日を必死にアピールしたところ、
タバコ1カートン+1箱を無事ゲットする事が出来ました(笑)
こういう時、スモーカーって分かりやすくて良いですな。


改めて店長に「プレゼント何が良いん?」と聞かれ、
「タバコっすね」と即答した私もどうかと思うが。
昔彼女と付き合ってた時に聞かれて、
一番答えに苦労したのも「プレゼント何が良い?」だった気がします。
タバコが嫌いだった彼女に「タバコで良い」なんて、
口が裂けても言えなかったですしね。


いやね。
バイト先ってコンビニなんで、割と色んなものあるんですよ。
それこそ腹を満たそうと思えば、何でもあるし、
文具用品に日用雑貨その他諸々。
確かにあるっちゃーある。


でもねー。
私の欲しいものって、基本高いんですよ(笑)
勿論安価なもので代用できるものばかりなんですが、
ピンポイントで欲しいものがいっつもあって。
昔「ダレスバッグが欲しい!」って言ったら
ドン引きされた記憶あります。
安くても3万円くらいしますしね。


一番今欲しいのは、ショルダーバッグなんですよ。
しかもメッセンジャーバッグとか割と容量のあるサイズの。
バイトに行くだけなら、今の小さいサイズの鞄で十分なのですが
講座に通う時にはノートも数冊持って行きますし、
テキストも結構分厚いし、筆記用具もそれなりに必要で。
カメラ鞄でも入りきらないぐらい。
私の今需要が高いものが、鞄。


勿論、レンズだって欲しいし、フィルムカメラだって欲しいし、
腕時計も自動巻のがもう一つ欲しいし、
就職活動とかこれから就職した時用のスーツだって欲しい。
もっと言うなら、ならまちとか飛騨高山とかに住みたいので
その家だって欲しい!!


しかし、そんな「私の欲しいもの」は、
コンビニには一つも無いんです(笑)
まぁまた働き出したらお金貯めて
ちまちま買ってる気がしますが。
(家はおいそれと買えませんが)


ちなみに、今欲しいものが将来一つも手に入らなくても
十分生きていける事も知ってます(笑)
でも、欲しいのです。
いーじゃん、欲しいって思うくらいって。
唯一バイト先で真剣に「本当に欲しいなぁ~」と思うのは、
マウス用の乾電池ですかね。
今電池が切れて使えないので。


うわ、また下らねぇ(笑)




写真は興福寺五重塔。
昨日は遠くから俯瞰して撮った写真でしたが、
同じレンズで今度は近くに寄って
逆光ながら「塔と桜」を撮ってみました。


全体像を遠くからバーンと撮るのはとても簡単そうで、
でも遠めから撮ると、映したくないものまで入り込むので
近くに寄ってみるのですが。


今度は、寄ったら寄ったで全体写真が収まりきらないので
その写真の中に情報を分かりやすく表現させるのが難しいんです。


でも、この写真はどこか分かりづらくても
「塔と桜」ってのが分かるだけで
十分に私の好きな写真です。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-04-10 21:16 | PENTAX K20D

誕生日に気付いた事

【観光地の春~興福寺五重塔~】
e0145635_21191257.jpg



1975年生まれで性格はうつ病。


ここ4日ほど、「ねばならない」が多用されているカウンセラー講座や
迷走しだしたバイト先でのトレーナーという立場で
相当のストレスを感じていたらしく。


ダイエットを始めてずっと断っていた夜食復活。
自分でもアカンと思いながら、止める事が出来ず。
でも、翌朝やっぱり相当凹み、
お風呂に入る前に体重計に乗って更に凹み。


本当は今日、母を連れて明日香に行く予定だったのですが、
(しかもそれは昨日の夜に急遽決まり)
今朝目覚めたら、とてもそういう気分になれるわけもなく。
こんな状態でハンドル握ったら、走る棺桶状態になってまう、と思い、
母親に「今日明日香行くん無理やわ」とだけ告げ、
カメラも持たずにふらり一人旅。


奈良公園浮見堂のすぐそばに、
昼寝が出来そうな場所があって
去年もうつ病を再発させる直前、
「危ないな」と思った時に昼寝をした場所があります。
荒池の畔で、結構静か。
今日はすぐ横で花見をしている集団がいましたが、
気にする事無く、そこで爆睡。


不思議なもので。


バイトとか講座とか。
悩んでる事が実に下らん、と。
目覚めてふと思いまして。
そんな事で間食(夜食)する理由にならんやろ、と。


私は大食漢で、食う量は半端無い。
そりゃ食ったら食った分太る。
当然の理論。


太ってるのが嫌で始めたダイエット。
理由にもならない下らない事で
ウジウジ悩んで夜食して、言い訳考えて。


目覚めてから、一言。
「アホらし」


35歳の誕生日という記念すべき日に、
実に自分が下らない事で悩んでいた事に気付けたと言うのは
喜んで良いのか悪いのか。
一気に6Kgも太りましたが、それはそれ。
また痩せたら良いだけの話。
こんな下らん事で迷ってるくらいなら、
もう少し高尚な事で悩みたい、と思いました。
何が高尚な悩みなのか。
彼女のプレゼントを悩むとか?



下らん(笑)



写真は興福寺五重塔。
良く良く見ると、塔の下には桜。
実は興福寺そのものが全体的に工事中のエリアが多くって
写真に収めるのが極めて難しい状態。


でも、そんな場所にも春は来る。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-04-09 21:34 | PENTAX K20D

Don't think,feel!

【坂の上の・・・猫?】
e0145635_18523557.jpg



タイトルは、ブルース・リーの有名な台詞。
日本語に訳せば「考えるな、感じろ」。


先週の金曜日に、ドクターに同じ事を諭されました。
(先日の「カウンターパンチ二連発」にも書きましたが)


今日バイトが昼の2時で上がりだったので、
じっくり今迄のセルフカウンセリングノートを見直したのですが、
物の見事に「考える」「自分が分析する」事に拘っていて、
肝心の「自分がどう感じたか?」という部分が疎かになってました。


これはこれで、失敗していて結果オーライだったと思います。


先月末から先週末に掛けて、
自分がどのように自分と向かい合おうとしていたのかが
手に取るように分かったからです。
読み直して感じた事は、辛いなりに良く頑張っていたな、と。
見えない答えに向かって、貪欲にもがいていたな、と。


ドクターから諭されて以来、
私のセルフカウンセリングノートは
「感じる事・感じた事」メインで綴られるようになりました。


面白いもので、観点を変えるだけで
考え方って180度変わってくるんですね。


そうするとですね。
自分がカメラやり続けながら、
感性を磨き続けていた事って
自分にとってプラスだったなぁ、と感じる訳です。


奈良の風景一つに感動し、涙出来るくらい
私の心って本来はこんなに豊かだったんですね。
音楽も同様で。


自分のええとこって、そこなんだって感じました。
物事に対して、豊かに感じる心がある。
これなんだな、と。


私の身体的な、知的な能力は
豊かな感性に気付いた事で爆発的に開花する事はありませんが、
きっとあるべき良い方向に進んでいけるのかも知れない。
そう感じました。


昔、何かにつけて言い訳考えて
テスト勉強や大学の授業から逃げていた自分がいました。
逃げたついでで、豊かな感性が
京都の雅やかさや中国の奥深さを教えてくれたので、
結果トントンな訳ですが、
4年で卒業する事は十分に可能だったな、と。


だから、これから産業カウンセラーの資格取得や
その道に進んでいくことに対して、
多分前向きになれるんだろうな、と感じました。
昔になかった「失敗しても、それはそれでええやん」
という考えが出来るようになったからだと思います。


今日のカウンセリングノートより抜粋。
「大丈夫。かなり変わった」
こんな台詞、セルフカウンセリング始めて
一度も使った事ありませんでした。


写真は、東向商店街から興福寺に登っていく坂の途中にある喫茶店。
その向かいに小さな祠があって、
その「祠の主」と呼ばれる「トラちゃん」なる猫がいます。
この日は入り口の前に鎮座して、
しきりに中をうかがってました。


これも奈良の日常の風景の一つです。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-02-22 19:16 | PENTAX K20D

許されている「時間」

【My Favorite Place】
e0145635_1434513.jpg



34にして無職・フリーター。
夢は産業カウンセラー。
その産業カウンセラーの養成講座を昨日ネットで申込したのですが、
「応募者多数の場合は、抽選の可能性もあります。
 申込受理は2月上旬に発表致します」
とメールが来ました。


運を天に任せるしか、ありませんね。
まぁなるようになるでしょう。
今回抽選で外れたとしても、死ぬわけではありませんから!


てな訳で、今日もいつものお店でセルフカウンセリングです。


コンビニでアルバイトをして、ふと気付いた事なのですが。
働いているお店は平日は常にバタバタ。
でもコンビニなのに閉店時間があるので、
閉店作業をしなきゃいけない。
でも、納品は時間通りに来る。
の繰り返しで、納品とか毎週変わる新商品の棚作りの段取りとかが
全く誰一人として出来ないんです。


これは、誰も能力が無い、という話では無く、
やろうと思っても出来る時間とゆとりが無いだけなんです。


試しに昨日(祝日・祝日は平日の来客数の1/3で結構暇)、
新商品の棚作りをする為に色々段取りをしてみたのですが、
手間隙掛かる割に、自分が発注している棚じゃなかったので、
全く要領が掴めず、時間だけが無為に過ぎるという結果。
挙句の果てに、バイト仲間に「段取りしてる時間が無駄やね」
と言われる始末。


コンビニって、そんなもんなんですよ。


前、人事の仕事をしている時から、
自分自身段取り良く進める事に苦手意識があって、
どうしても場当たり的な、瞬発力のみでやっつけ仕事しちゃう事が多々あって。


折角、34にしてかなり時間を頂いている訳なので
これは苦手意識をちょっと梃入れしよう!と思った矢先の出来事。


でも、今までやってこなかったからこそ、
「結果コンビにでは無駄と分かってでも良いから、
自分の苦手意識を払拭しよう!」って思えるようになったのは、
自分自身、一つの進歩なんじゃないすか?!


むふふ、何も酒飲んでグダ巻いて「まほろびあぁ~ん♪」と
意味不明な奇声を発しているだけではないのですよ(笑)


臥龍伏雛、起きる時までに牙を研いでいると言います。
私もそうしよう。
折角有効に時間が使えるんですから。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-01-13 01:59 | PENTAX K20D

泣いて、泣いて、泣いた、ナイター

【興福寺五重塔とお月様】
e0145635_13392168.jpg



実はこの季節の楽しみがフィギアスケート。
母親がフィギアスケートが好きな影響があって、
別に誰のファンってのも無く見始めたのが4年前。


昨日の全日本選手権は釘付けで見ておりました。
個人的に大好きなのは武田奈也選手なのですが、
中野選手と鈴木選手のオリンピックを掛けた争いが見事で。
でも完全に鈴木選手の方が貫禄ありましたね・・・
中野選手は色々なプレッシャーに潰されちゃったかな。


結果は出てしまうので、それはそれ。
オリンピックに出られなかった中野選手も非常に輝いておりました。


私個人の話をします。


来年、資格取得に向けて動き出します。
昨日両親と話し合いをして、産業カウンセラー資格を取りにいきます。


一時期CDA(キャリアカウンセラー資格)を取る事で気持ちは傾いていて、
実際資格取得講座のガイダンスまで聞きに行ったのですが、
自分の中で「何か違う」って気持ちがどうしてもぬぐいきれなくて。


キャリアカウンセラーか産業カウンセラーか。


一時期、キャリアカウンセラーとして気持ちが固まりかけたのですが、
「本当にキャリアカウンセラーで良いのか?」
「自分のプライド(キャリアセンターで働く事)だけに拘ってないか?」
「自分の本当のぶれてはいけない軸は何か?」
でこの一ヶ月、ずーっと悩み続けました。


軸としてあったのは、「うつになった自分が施せる術を活かす」事。


今まで自分がやりたい事は後回しにしてでも、
親が望む事を優先してきた自分が、
初めて自分のやりたい思いを打ち明けて。


伝わらなくて悔しくて親の前で泣いて。


「俺のように病気で会社を去らなきゃならない目に逢う人を見るのは真っ平ゴメンだ」
私の根底にあるこの気持ち、多分父親には伝わってないだろうな・・・


一時間泣いて泣きじゃくって、やっと理解してもらって
産業カウンセラー資格を申し込む事を決めました。


来年も尚生きます。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-12-28 13:57 | PENTAX K20D

古都の夕暮れ

【興福寺の夕暮れ】
e0145635_23471796.jpg



去年もそうだったのですが、
年も暮れになると日没の写真が撮りたくなります。


去年は二月堂からの夕暮れを良く撮っていた気がします。
二月堂は三脚使用不可の為、別場所を探していたら
荒池から興福寺五重塔を眺めるスポットを発見。
まぁ今年の春に散々桜と五重塔で狙ってたポジションなんですが。
再発見、とでも言いましょうか。


今時期の早朝、「かぎろい」を見る事が出来るそうですが、
夕方はこれはこれで綺麗な夕焼けです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-12-22 23:45 | PENTAX K20D

やるじゃん、フィルム!

【興福寺五重塔と南円堂の夕日】
e0145635_1145584.jpg



フィルムカメラは何が良いかって言うと、広角域の強さですな。
私が所有するレンズで最大の広角で28mm。
K20Dに装着すると残念ながら35mmのフィルムレンジ換算で42mmの画角。
その28mmの画角をフルで使えるのがフィルムカメラの良い所。


キヤノンやニコンでは「フルサイズ機」なるものが存在して、
焦点距離そのままを有効に活用できるカメラもあるのですが、
そもそも本体が到底高くて、私には手が届きません。


でも、私には中古で買ったMEや父から譲り受けたOlympus707があります。
つまりフィルムカメラがあります。


だったら彼らをフルに使わせて頂こう、と。
ついでにフィルムの描写を教えて頂こう、と。


で、いつもの如くやっすいネガフィルムを装着して
MEで撮影した興福寺五重塔と南円堂。
いーよ、いーよ、良いですよ!!!
[PR]
by keisukerudolf | 2009-10-30 01:21 | PENTAX ME

「まだ生きろ」と言われてる

【朧月夜と興福寺五重塔】
e0145635_16143552.jpg



私が写真にのめり込んだきっかけの一つが、
なら燈花会である事は先日にも書いた通り。


去年もなら燈花会で色んな写真を撮りましたが、
満月と五重塔も撮ってました。
去年、その光景を見た瞬間は「綺麗だなぁ」と思ったくらいだったのですが、
時間を経て改めてその写真を見るにつけて
「もう一度、もう少し構図や絞りとかを練って撮りたい」
と思っていました。


時は流れ、あれから一年。


何度も興福寺に足を運び、自分が持っている色んなレンズで五重塔を撮影しながら、
「燈花会に出る満月をどのように活かせる事が出来るか」と試行錯誤。


そして撮れたのが冒頭の写真。
この一枚がこの一年の答えなのかも知れません。


精神的に辛い日々が続き、辛い症状を抱えながらバイトを続けていますが、
「まだ生きて、もっとイメージをして、もっとまほろばな写真を撮れ」と
この風景に言われているような気がして仕方ありません。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-08-12 16:21 | PENTAX K20D