タグ:法隆寺 ( 15 ) タグの人気記事

悩む事は、大体小さい事

【斑鳩・塔のある風景】
e0145635_20552086.jpg



変なところをクリックしてしまったのか、
ある程度ブログを更新していた文章が
一気に消えてしまってまして。


時間返せ!!!


と怒ったところで、どうしようもないのは分かってますが。
でも、このイライラ感は吐き出さないと。
貯めたらアカン性格なので。


「凄く意外だ」と言われる事自体、
私からすると凄く意外なのですが(伝わります?)、
私自身、割と怒りっぽいです。
「瞬間湯沸かし器」レベルでカッとなります。
それを表に出さないだけで。
(だから意外と思われるんでしょうが)


私を良く知る人は、「私は短気」って知ってます。
のんびり屋ですが、案外短気。


で、大体どうでも良い事にイライラしてます(笑)
まぁ、自分自身の行動でイライラしてる事が大半ですね。


あ、どうでも良いんですが、マナーの無い人に対しては
リアルで相当イライラしてます。
あまり目撃されていませんが、
電車の中で一人で騒ぎ立てる酔っ払いに
「黙れ! この酔っ払い!!」と怒鳴った事、数知れません(笑)


さっきも書きましたが、基本どうでも良い事にイライラしてますので、
冷静になって考えると、どうでも良い事。
でも、イライラするっていう事は、
きっと「何かに気付け」ってサインなんだろうなぁと思うので、
そのイライラの原因は結構振り返って思い返したりします。
結果にイライラする事は無くなりましたが。
だって、それはしゃーないし。


最近の私のイライラの原因。
1.バイト先が非常に忙しい
2.夜寒いのに、面倒くさがって薄着で寝たら、案の定寝違える
3.基本、実家で食事に出される量がありえないくらい多い


本当に、どうでも良い事だなぁ(笑)




写真は、仲のいい友達と一緒に斑鳩を訪れた時の一コマ。
法隆寺の少し東にある「斑鳩神社」付近から撮った
昼下がりの法隆寺五重塔。


この場所に訪れては、何度も同じ構図で写真を撮っているのですが、
時間が違えば、天気が違えば、全く違う写真になるんです。
映ってるのは空と池と五重塔だけなんですが。


シンプルな構図だからこそ、
そのときの「一瞬」で写真そのものの雰囲気が変わるんですね。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-04-15 21:16 | PENTAX K20D

法隆寺から明日香村を臨む

【気分は厩戸皇子】
e0145635_1184297.jpg




バイト帰りです。
月曜・火曜日は新商品が納品される日なので、
いつも通り半端なく忙しい一日でした。

終バスの都合で夜のシフトは11時で上がらせてもらっているのですが、
「流石に今日は無理かな?」と思った事数知れず。
何とか無事11時に上がる事は出来ました。
やれば出来るやん。



話を写真に戻して。


斑鳩の里、法隆寺から明日香村を見た写真です。
甘樫の丘に登ると、法隆寺方面はかすかに見えるのですが、
法隆寺がはっきりと見える訳ではありません。

法隆寺からだと甘樫の丘がはっきり見えます。
これは驚きでした。
工夫したら大和三山も映せたかも知れません。


最近の考古学では「聖徳太子」は
実在の可能性が低い人物だそうです。
前にも書いたかも知れませんが。
モデルになったのは厩戸皇子(実在したそうです)。

どんな気持ちで法隆寺を建て、
どんな気持ちで斑鳩の里から明日香を眺めていたのでしょうか。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-09-16 01:25 | PENTAX K20D

斑鳩の秋

【法起寺と田園風景】
e0145635_21444978.jpg



今日は斑鳩の里へ。
明らかにコスモスを狙いに行ったのですが、
まだ2週間ほど早い感じでした。
勿論咲いてなかった訳ではないのですが、
満開までは少し時間が掛かりそうです。

リンクをして頂いているnoplanforeverさんも
こちらで法輪寺・法起寺を訪れた写真をアップされています。
法輪寺三重塔の写真は圧巻でした。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-09-14 21:48 | PENTAX K20D

斑鳩は大和の山里

法隆寺のある一帯を「斑鳩」と呼んでいますが、正確には「生駒郡斑鳩町」です。
法隆寺・法起寺・法輪寺の3つの寺をそれぞれ立派な塔がある事から、「斑鳩三塔」とも言います。


法隆寺から北東に歩く事10分程度。
小高い丘を借景に建つ、法起寺が見えてきます。



e0145635_21243650.jpg




【斑鳩の道から見える法起寺】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/250sec
F11
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_2130461.jpg




【法起寺山門】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/125sec
F11
露出補正 0.3
ISO感度100




法起寺は法隆寺同様、厩戸皇子(聖徳太子)が建立を祈願したお寺とされています。
元々は法華経を納めた「岡本宮」と呼ばれていたようで、
厩戸皇子が亡くなる直前にお寺になったと言われています。
法起寺は法隆寺同様、世界文化遺産「法隆寺地域の仏教建造物」に登録されています。



e0145635_21385214.jpg




【斑鳩の平地に現れる法輪時】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/400sec
F11
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_21395898.jpg







【法輪寺三重塔と池】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/250sec
F11
露出補正 2.0
ISO感度100

e0145635_21414851.jpg




【法輪寺三重塔】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/400sec
F11
露出補正 -1.0
ISO感度100





斑鳩の里を訪れて、つくづく思う事なのですが
「良くこの姿が今日まで残ったなぁ」という事と
「地域の発展と歴史の共存は難しい」という事です。


どのお寺もそうですが台風や火事などで何度も再建を余儀なくされたようです。
その度に作り直した訳ですから、その費用や工事そのものも大変だったと思います。
仏像など本当に良く残ったなぁと思います。


そして周辺地域との景観の兼ね合いです。
家があると言う事は、その方々の生活があるので何とも言えません。
まだ斑鳩周辺はそこまで開発されているとは言い難いですが、
宇治を訪れたりした時も思いましたが、歴史の美しさと今の生活が共存する事は難しいです。


残したい風景があるから、私はカメラを構えているのだと思います。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-26 21:50 | PENTAX K20D

「斑鳩」なるまほろば

半年ぶりに斑鳩を訪れる事になりました。
前回は真夏の暑い時期に訪れたので、
法隆寺しか回れませんでしたが、
今回は法輪寺、法起寺も制覇してきました。



e0145635_0285337.jpg







【鯛石から南大門を】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




法隆寺の一つのアングルはここに尽きますね。
総門から見る南大門に五重塔。
門を活かして奥行きを出す、というのは最近の私のトレンドです。



e0145635_0315984.jpg




【ギリギリの距離】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/80sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




広角レンズでこれ以上は寄れない距離です。
これ以上寄ると、五重塔が見えなくなります。
離れると金剛力士像が小さくなります。
この微妙な距離感を計るには、何度も通わなきゃダメですね。




e0145635_0342710.jpg




【我がまほろば】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/200sec
F8.0
露出補正 0.7
ISO感度100




今回法隆寺を訪れてのベストショットかも知れませんが、
個人的には空の色が気に入ってません。
折角晴れていたので、もうちょっと空の青を出したかったなぁ。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-25 00:37 | PENTAX K20D

NA・TSU・ZO・RA in 斑鳩

e0145635_20384596.jpg



【入道雲と瓦】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離55m
絞り優先
WB太陽光
1/1000sec
F6.7
ISO感度200




個人的な話で僭越ではございますが、
今年末の友人の結婚式で、カメラマンを務める事になりました。

友人は「撮影の練習と思ってくれたら良いよ~」なんて言ってくれましたが、
如何せんやはり人生での大きなイベントです。
日々腕を鍛えなければなりませんね!


法隆寺の話題でネタを引っ張りまくってますが、
もうそろそろネタが尽きる頃です。
しかも、次のネタがほぼ無い状態。


閑話休題。


今時期、外に出て写真を撮るのはとても暑く苦労するのですが、
抜けるような青空と入道雲の写真を撮るのは今しかないです。


これがまた、面白いんですよね~
今はPENTAXの18-55しか無いですが、
色んなレンズで試してみたいとも思っています。



e0145635_20434070.jpg



【らしい一枚】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離43m
絞り優先
WB太陽光
1/1500sec
F8.0
ISO感度200




京都でもなく、奈良でもなく、斑鳩でしか撮れない一枚。

嘗ての聖徳太子の聖地も今や単なる集落。
大きなビルも無ければ、飛行機が舞い降りる事も無く。
(ついでに近所に駅が無いので不便といえば不便ですが)

でも、だからこそ撮れる穏やかな一枚。
古くから変わらぬある、日本らしい一枚。
だから法隆寺が俄然人気があるのかも知れません。


e0145635_20475694.jpg







【日本の夏】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離33m
絞り優先
WB太陽光
1/750sec
F8.0
ISO感度200




子供が麦藁帽子かぶって、網と虫かごを持って駆け出しているような、
そんな描写が目に浮かぶ青空が、斑鳩にありました。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-07-28 20:49

ヤマトの夜明け

e0145635_20455674.jpg




【藤ノ木古墳】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離28m
絞り優先
WB太陽光
1/2000sec
F6.7
ISO感度200




法隆寺より西へ歩く事400m。
時間にして、ほど10分もあれば藤ノ木古墳。


成人2名が埋葬されていたといわれる古墳。
誰を祀ったかはまだ解明されていませんが、
相当な権力者であったとされています。


てか、私にとって藤ノ木古墳は記憶も鮮明で。
ニュースステーションで大々的にファイバースコープでの調査を
取り上げていたのを覚えているからです。
今から約20年前でしょうか。懐かしいです。


そんな古墳にふとめぐり合える事が出来たのは
正直ビックリしました。


e0145635_20522172.jpg



【陽の傾く丘】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離18m
絞り優先
WB太陽光
1/2000sec
F6.7
ISO感度200




もろ逆光です。強いて言うなら左すぐ上に太陽がありました。
雲の形が何となく龍に似てます。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-07-27 20:54 | PENTAX100D

水のある風景

e0145635_931307.jpg



【鏡池】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離45m
絞り優先
WB太陽光
1/500sec
F8.0
ISO感度200




その名の通り、空と雲を映した鏡池。
今までこんな写真撮った事無かったんですが、
なんか病みつきになりそうなくらい面白いです。


e0145635_9333099.jpg



【天満池と斑鳩神社】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離18m
絞り優先
WB太陽光
1/1000sec
F8.0
ISO感度200




法隆寺から少し北へ歩くと、遊歩道があります。
その遊歩道に面している天満池。
その東には斑鳩神社があります。



e0145635_9363889.jpg







【と或る夏の日】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離m
絞り優先
WB太陽光
1/750sec
F8.0
ISO感度200



夏!って空ですね。


明日は、法隆寺周辺その1です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-07-26 09:37 | PENTAX100D

斑鳩の青紅葉色々

e0145635_2249113.jpg



【まだか】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離55m
絞り優先
WB太陽光
1/180sec
F13
ISO感度200



法隆寺でどんだけ引っ張るねん、と言うのもありつつ。
でもこれだけ引っ張れるくらい凄いお寺なんですよ。


私が写真の世界に嵌るきっかけの被写体の一つがモミジでもう一つがお寺。
その艶やかな姿を形にしたいが為に、シャッターを切り続けている気もします。


今年の暑さだと、秋の紅葉はちょっとどうかな、と思いますが
想像でしかまだ見ることの出来ない紅葉を目に浮かべるのも
実に良いと思いますよ。


e0145635_22535291.jpg



【土塀】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離55m
絞り優先
WB太陽光
1/500sec
F8.0
ISO感度200




良いモミジの写真が一枚しか無く・・・


法隆寺の隠れた見所が、土塀だと思います。
この崩れた感じが味を出しています。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-07-25 22:55 | PENTAX100D

The strong shape

e0145635_21304774.jpg







【猛る肉体】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離55m
絞り優先
WB太陽光
1/125sec
F8.0
ISO感度400




大阪では丁度天神祭の真っ盛り。
土佐堀川を右へ左へ屋形船が流れていきます。
大阪の夏ですねぇ。


さて、日本最古と言われる法隆寺金剛力士像。


東大寺の金剛力士像は網に覆われていたので撮影に苦労しましたが、
こちらは柵があるだけで、撮影しやすい状況でした。


とは言え、後から見直して「何か物足りんなぁ」と思っていると、
結局目に見たままシャッター押してるんですね。



e0145635_21341685.jpg







【吽】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離26m
絞り優先
WB太陽光
1/250sec
F4.0
ISO感度200




自分なりにもっと被写体をイメージして、そのイメージに近づける感じで
シャッターが押せたら、もっと迫力ある写真になるかな?
と思ったりしました。



e0145635_21355858.jpg







【阿】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離28m
絞り優先
WB太陽光
1/90sec
F8.0
ISO感度400




入江泰吉さんの仏像の写真には魂がこもっているように感じました。
とても追い付けるものでもありませんが、その背中を追いかける為に・・・


風景もそうですが、もっともっと迫力が出るように。
努力していきます。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-07-24 21:37 | PENTAX100D