タグ:春日大社 ( 12 ) タグの人気記事

強さはきっと

【春日大社・石灯籠点火】
e0145635_1135913.jpg



昨日のカウンセリングノートより抜粋。


「本当に『強い』のは、実行力のみならず継続力があって初めてなし得るのか」


うつを患い、年末年始に激しい波を経験してから、
それでも尚幸せになりたいと願う自分が居る事に気付きます。


時にもう一人の自分が私自身に猛威を振るうこともあります。
その度に自分の甘さ(特に欲に対する甘さ)に屈している自分に気付きます。
それが食欲であったり、自己顕示欲であったり。
そういう自分と対峙したからこそ、
自分自身が「気付いて欲しいと泣きじゃくる赤ん坊と同じ」と気付いたのです。


今ある自分が、そんなままの34年間の積み重ねの因果であって、
きっと今はその積み重ねの連鎖を断ち切る時期なんだな、と。


未だ以って自分の本当の強さっていうのは分からないし、
強さの本質っていうのが何か分からない。


ただ一つ、己に厳しくあろうとする事は続けようと思う。
それは決して評価を求める為の厳しさではなく、
己が決めた事に対して厳しくある事。


例えば、体重を減らす為に間食をしないと決めたのなら、
何があっても絶対にその誘惑に負けない、とか。
セルフカウンセリングを続けるのであれば、
言い訳をせずにやり続ける、とか。


実際にダイエットを始めた当初82Kgあった体重が
昨日の段階で75.6Kgまで落ちたという事は
自分を厳しく律することに今のところ成功している結果なだけで、
過去25Kgのダイエットに成功している私からすれば
やって出来ない事では絶対に無いのだ。


セルフカウンセリングに関しても、
去年の9月から続いている。
手帳を去年末になくしたから正確にはわからないが、
きっとB5ノート3冊分は何かしら書いている。


でも、気を抜けばきっと止めるのだ。
だからあえてこの二つに関しては、
己に対して厳しくあり続けようと思う。


そして、それが半年、一年、二年と年を経ても尚
継続して出来ているなら、
その継続力こそが強さなんだな、と思う。


「厳しさ」が実行力で、「強さ」は継続力。
厳しさが無ければ強くはなれない。
実行しなければ結果も出ない。
単純にその繰り返しを見詰め続ける事が出来る事が
きっと本当に強いんだろう。


長くて3年程度しか同じ職に就けなかった私に
一番欠けていると思っていた「継続力」。
でもうつと診断されて既に5年。
診断前から潜在的にうつだった事を考えると、
働く前からずっとうつと戦っていたはずだ。
だからそれなりに継続力はあるのだ。


今持っている厳しさを継続できれば、
一人でもきっと幸せになれると思った。




写真は春日大社の石灯籠。
燈篭に苔生す姿そのものが美しく、
その燈篭に火が灯る姿は幻想そのもの。


廃れて久しい奈良の地も、
それでも尚あり続ける事こそ、
私の感じる「強さ」の原点なのかも知れない。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-02-17 11:31 | PENTAX K20D

私は一体何者だ

【飛火野と青垣高原】
e0145635_1141358.jpg



バイト先でトレーナー試験に合格して以来、
何かと「さすがトレーナー」と言われる事が増えました。
褒められる事も多いのですが、
「トレーナーやのに何やってんねん」と言われる事があります。


時給も20円ばかりあがったので、文句は言えないですし
お金を頂いている以上は、しっかり仕事をしなきゃいけないのは
重々承知しているのですが、
「トレーナーやのに」と言われ始めている事に
非常に違和感を感じています。


特に社員の方に「お前トレーナーなんやから」と言われると、
仕事中である事を忘れて、カチンと来る時があります。


今のバイト先で、私がトレーナーじゃなかったら
一体何者なのだろう?
いっそのこと、バイト代を時給20円引いてもらっても良いので、
トレーナー職を外して欲しいと切に思う事がある。


同時に私も「社員なんだから」とは言わないようにしています。
「良い大人なんだから」とは言いますが。


「私だから出来る事」、は数あれど
「私がトレーナーだから出来る」事は全く無い。
所詮、役柄が何であろうが、土台の私に変わりは無いからだ。


その仕事で上を目指していくのならまだしも、
私は元社員だが、社員を続けられなくてバイトに格下げになった人間だ。
チャンスを与えて頂いているのは嬉しいけれど、
時々納得が行かない。


写真は春日大社飛火野園地から青垣高原を撮った一枚。
きっとこの風景は古い昔からさほど変わっていないはずだ。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-02-04 11:44 | PENTAX K20D

本当の燈篭

【春日中元万燈篭】
e0145635_21131595.jpg



神社の境内の燈篭に、本当に本当の灯が灯る事は稀かも知れません。
たいていは予算の都合だったりします。
なので、置いてあるだけの燈篭も良く見ますし、
今では電気で付ける燈篭なんかもありますね。


春日大社の燈篭は、中に蝋燭を灯します。


和紙越しに見る灯りも美しいですし、
丸い穴から覗く灯りもまた美しいです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-08-19 21:16 | PENTAX K20D

準備中

e0145635_11511060.jpg

【浅茅ヶ原片岡梅林】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
1/160sec
F3.5
露出補正 -0.7
ISO感度100



8月5日から、なら燈花会が始まります。
思えば去年の夏になら燈花会の写真を撮り始めてから
本格的に奈良を被写体に選び始めた気がします。

京都では感じられない趣。本格的な闇。

なら燈花会そのものの歴史は10年くらいしかありませんが、
春日大社の中元万灯篭は800年もの歴史があるそうです。

遥か遠い昔の人は、灯篭に篭るほのかな灯りに
何を思って、何を祈ったのでしょうか。

これから、私もなら燈花会を追いかけていきます。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-08-04 11:57 | PENTAX K20D

古都の春シリーズ その23「砂摺りの藤」

e0145635_21413525.jpg

【春日大社・砂摺りの藤】
PENTAX K20D
Carl Zeiss Planar T*1.4/50
焦点距離50mm
1/125sec
F11
露出補正 -0.7
ISO感度100




去年から縁合って色々と奈良の四季の風景を撮っているのですが、
一番の最初が南円堂のノダフジと春日大社の砂摺りの藤だった記憶があります。


改めてこうしてみると「藤ってマメ科なんだなぁ」と思います。
機会を頂き、興福寺の職員の方にお話を伺った事があるのですが、
春日大社の砂摺りの藤も、随分と樹齢がある(お年寄り)の為、
昔のような地を這いずるくらい垂れる事は無いだろうと仰ってました。
それこそ「砂に摺るくらい花が伸びる」から「砂摺りの藤」と呼ばれているのですが、
それは昔の物語・・・になってしまいそうです。


残っている事が有難く、且つその勢いすら残す事は
春日大社の藤ですら難しい。
況や浮世に生きる人の勢いたるや如何に。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-04-23 21:46 | PENTAX K20D

古都の春シリーズ その5「思いがけないプレゼント」

奈良には数々の桜の名所があり、それぞれの寺社仏閣がこぞってその美しさをアピールしている。
しかし、春日大社に関してはあまり知識が無かった。



e0145635_21441074.jpg




【南門の枝垂桜】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1/25sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100




正直こんな綺麗な枝垂桜がこんな場所にあるとは思ってもいませんでした。
秋の紅葉シーズンはこの桜の木の右奥にある銀杏が見事な黄色の世界を描くのですが、
まさか春にほぼ同じ場所でなんて。

春日大社の回廊の西側にも枝垂桜はありましたが、
殆ど咲いておらず、且つ被写体にしづらい位置にあったので撮影出来ず仕舞いでした。




e0145635_21525190.jpg







【プチ滝】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1.6sec
F22
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_21524987.jpg




【ささやきの小径】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/4sec
F5.6
露出補正 -0.7
ISO感度100




両方の写真は三脚の恩恵に預かりまくってる写真ですね。
春日大社は相当落ち着ける場所です。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-04-01 21:54 | PENTAX K20D

初詣

謹賀新年。
今年も宜しくお願いします。


今まで初詣は近所の神社で済ませていたのですが、
去年せっかく多くの寺社に巡り合えたので、
今年はちょっと色々行ってみようと。

南円堂→若宮神社→春日大社→東大寺二月堂
と、普段の写真撮影のルートと
全く同じコースで初詣。




e0145635_17342833.jpg







【若宮神社参道】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/15sec
F4.0
露出補正 -2.0
ISO感度200




春日大社のすぐ隣にある神社です。
お隣春日大社は黒山の人だかりですが、
こちらは参拝客がポツリポツリ。

普段から静かな神社ですが、
本当に乙な神社だと思います。



e0145635_17382645.jpg




【春日大社の賑わい】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/30sec
F4.0
露出補正 -0.7
ISO感度200




とは言うものの、思ったほどの人ごみでも無く。
入場規制は掛かってましたが、
一発で境内の中に入れました。




e0145635_17411655.jpg




【ご本尊】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/160sec
F4.0
露出補正 -1.0
ISO感度200




普段ここにお参りする時は
500円払わなければなりませんが、
今日は無料で入る事が出来ました。
ちょっと感動。



e0145635_17431411.jpg




【真のお目当て?!】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/320sec
F4.0
露出補正 -1.0
ISO感度200




お神酒です。
電車とバスで奈良まで行ったので
堂々と(?)頂いてきました。
どこのお神酒もそうですが、
美味しいですね。



e0145635_17454621.jpg




【バンビのお出迎え】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/80sec
F4.0
露出補正 0.7
ISO感度200





e0145635_1747990.jpg




【おねだりバンビ】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/80sec
F4.0
露出補正 0.7
ISO感度200



いつ見てもバンビはむっちゃ可愛いです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-01-01 18:02 | PENTAX K20D

神様に逢える道?

退職してから時間が出来てからと言うもの、
奈良公園にはかなり足繁く通っております。

奈良公園と一口に言いましても、
相当広いんです。

興福寺も東大寺も春日大社も
奈良国立博物館も全部奈良公園なんです。



その中でも余り足が伸びなかったのが
春日大社、特に禰宜(ねぎ)の道。

毎度の説明になりますが、
春日大社の南に高畑町
(たかばたけ・ちょう)があります。
志賀直哉邸跡があるとこです。

その高畑町は古くは
春日大社の神主が多く住む町だったそうで。
三つほど神主が通る道があります。
その道を禰宜(ねぎ)の道と言います。

このブログでも、「ささやきの小径」の
写真を載せていますが、
正確に言うとささやきの小径は
「下の禰宜道」と言うそうです。



e0145635_2018298.jpg





【道標】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/15sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度125




今日は朝早くから墓参りに行って来たので、
昼からじっくり時間があって。
それならば、と腰を据えて歩いてきました。
山道のように見えますが、距離は知れてますし、
あんまり上り下りもありません。



e0145635_20231431.jpg





【中の禰宜道】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/4sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度160




下の禰宜道はどちらかというと左右にぐにゃぐにゃ。
中の禰宜道はどちらかというとアップダウンがあります。
上の禰宜道は上下左右に入り組んでます。

何せ古くは神主が歩いていた道です。
春日原生林もすぐ近くです。
凄く神々しい雰囲気ですし、
非常に落ち着く場所です。

ひょっと振り返ると、神様に出会えるような
そんな場所です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-27 20:26 | PENTAX K20D

フィルムカメラの楽しみ

e0145635_21315794.jpg




【春日大社・釣燈籠】
DISTAGON T*28mmF2
焦点距離28mm
1/60sec
F8.0
ISO感度400




フィルムの道も一歩から。
久しぶりにPENTAX MEを連れて。


PENTAXK100Dで事前に露出確認とか
シャッタースピード確認はしたのですが、
やっぱり難しいですねぇ。
若干空が白トビしてます。


e0145635_21411246.jpg




【春日大社・回廊】
DISTAGON T*28mmF2
焦点距離28mm
1/125sec
F4.0
ISO感度400




私の好きな場所のひとつ。
夕方に撮影したので夕陽が入り込んでます。
少し撮影時間が遅かったかな?!


e0145635_21533998.jpg




【春日大社・慶賀門】
DISTAGON T*28mmF2
焦点距離28mm
1/125sec
F11
ISO感度400




奥が深いです。
これはリベンジせねば。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-20 22:05 | PENTAX ME

秋を惜しむ春日大社

e0145635_1785759.jpg










【大銀杏】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/500sec
F9.5
ISO感度400




ここ数日奈良公園周辺に毎日行っています。
紅葉のラストスパートの連続です。
それぞれの葉が散る間際の最後の美しさを競っているようです。


そんな中でも春日大社の紅葉が一番切なく感じたのは
春日大社が赤を基調にしている神社だからかもしれません。



e0145635_1713242.jpg





【微かな明りを】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/125sec
F4.5
ISO感度400




e0145635_17143730.jpg









【石灯籠にうつる赤】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/250sec
F2.8
ISO感度400




e0145635_17154381.jpg







【散り際】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/750sec
F8.0
ISO感度400




別れを惜しみながら。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-03 17:16 | PENTAX100D