タグ:京を歩く ( 70 ) タグの人気記事

続・行く河の流れ

【京都・円山公園にて】
e0145635_22552876.jpg



49mm口径用NDフィルターの4と8を重ね合わせて、
日中に手持ちでスローシャッターにチャレンジ。
三脚を持っていったのに、台座を忘れるなんて・・・


おかげで手持ちで撮影が可能な限界までシャッタースピードを落として
撮りまくって数でカバー。


もっとシルキーな川の水面を表現したいのです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-12-09 22:57 | PENTAX K20D

ちょっと祇園まで5

面接受けてきました。

案外緊張せずに自分のアピールしたいところを存分に表現出来た気がします。
結果はどうであれ、ここまで辿り着けた事に喜んでおります。
縁があればお声が掛かるでしょうし、無ければ無いと思いますし。



で、面接を終えて自宅に帰っているとあまりにも晴れ渡る青空にこの陽気。
明日は墓参りとハローワークに行かなければならないので
帰宅してからすぐに、ここぞとばかりにカメラを担いで出掛けました。
その模様はまた後日にでも。


今日はFA77 in 祇園です。
M50mmやM135mmの出現により、手持ちのレンズがダブつきつつありますが(どうするFA43、SIGMA50)
FA77は50mmと135mmの間の画角なので実に重宝します。
出掛ける時に今も常に欠かさずに鞄に忍ばせるレンズですね。



e0145635_21302023.jpg







【雪洞と舞妓さん達】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/100sec
F8.0
露出補正 2.0
ISO感度100

e0145635_21313581.jpg







【花の灯篭】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1.3sec
F3.2
露出補正 -2.0
ISO感度100

e0145635_21341391.jpg




【雨の石畳】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
8sec
F8.0
露出補正 -1.7
ISO感度100



M50mmやM135mmはまだ絞りの使い方のコツを掴み切れてないのですが
FA77mmは全般に信頼を寄せているレンズです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-18 21:36 | PENTAX K20D

ちょっと祇園まで4

昨日はバタバタして更新出来ませんでした。
昨日就職活動をしていたのですが、急遽明日に面接が入り、今日はその模擬面接をしておりました。

で、昨日は就職活動帰りに京都に寄って写真を撮ってたのですが思わぬ出費。
M50mmF1.7の購入は前々からPENTAXの純正50mmが欲しかったのでそのうち~とは思ってたのですが
撮影中になんと三脚のレバーが折れまして(笑)

元々レバーで固定しているにも関わらずそのままずらして使っていたので
「このままやとレバーがイカれるなぁ~」と懸念していたのですが、昨日はまさにそれでした。
まぁ市場価格1万3千円程度の三脚は狙っていたのですが、縁合って7千円で購入出来ました。


ちなみに一昨日投稿した写真で「モクレン」とタイトルをつけていましたが
どうやら良く見ていると「コブシ」のようです。


e0145635_2218544.jpg




【長屋門と楠】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1/25sec
F値不明
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_22202273.jpg




【路地裏を覗けば】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1/40sec
F値不明
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_222181.jpg




【柳と枝垂桜】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1/2sec
F値不明
露出補正 -2.0
ISO感度100

e0145635_22215394.jpg




【長楽館】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1/6sec
F値不明
露出補正 -2.0
ISO感度100




オールドレンズですが、決して写りは悪くありません。
むしろ普通の50mmレンズより味があって、京都や奈良の写真を撮るには丁度良いかもと思ってます。
SIGMA50mmF2.8 DG MACROと同じ画角ですので描写力の比較をしてみたい気もします。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-17 22:25 | PENTAX K20D

ちょっと祇園まで3

今日は晴れましたね。
久しぶりに一日中太陽の日差しを浴びる事が出来ました。
晴れた日は写真を撮るのに最適です。


と言う訳でまたも祇園にやってまいりました。
先日雨の祇園のリベンジです。



e0145635_2358781.jpg







【モクレン】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/800sec
F3.5
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_23592693.jpg







【路傍の花】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/20sec
F3.5
露出補正 -0.3
ISO感度100




単焦点レンズで135mmという画角は結構望遠域です。
しかも、「絞りはレンズ側で調整するのかな」と思っていたら・・・レンズ側で変更しても変化なし。


あれ?


そうです。マニュアルモード(ダイヤルモードの「M」です)を使わないとダメなようです。
うわ~、ややこしい!


同じ場所で20回以上シャッターを切っては画像を消しての繰り返しです。
デジタルカメラはその場で撮った写真のイメージが液晶で分かるので便利ですね。



e0145635_022925.jpg







【石塀小路(昼)】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/125sec
F3.5
露出補正 1.0
ISO感度100

e0145635_032421.jpg







【石塀小路(夜)】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/2sec
F3.5
露出補正 -2.0
ISO感度100




とは言え、今までになかった画角の恩恵を受けまくりです。
今までFA77で「何か足りないなぁ~」と思った画角がこのレンズの画角でピッタリ来ます。
「望遠レンズなんて街中じゃぁ使わんやろう~」と思ってましたが、
「石塀小路(夜)」の一枚で覆されました。
このレンズで奈良を撮ってみたいですね。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-16 00:07 | PENTAX K20D

ちょっと祇園まで2

奈良の写真ばかり撮っていて、東山花灯路をきっかけに京都に来ました。
奈良と京都は良く比較されがちですが、被写体としても少し違うなぁと思います。


概論として奈良はどちらかと言えば男性的な感じがするのに対して、
京都は女性的な感じがするんです。
特に祇園は女性的な感じが非常に強く感じます。


お洒落で華があって、しなやかでたおやかで。
でも、しっかりイメージを決めてシャッターを切らないと良い絵になってくれなくて。




e0145635_21312950.jpg




【雪洞】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
1/125sec
F1.9
露出補正 -1.3
ISO感度100



雪洞と書いて「ぼんぼり」と読みます。
いかにも京都らしい風景ですね。
祇園白川は京の花です。
どうでも良いですが、写真に写っている「京懐石料理8,000円~」に驚き。



e0145635_21342240.jpg







【祇園・巽橋】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
1/400sec
F1.9
露出補正 -0.7
ISO感度100




京都に帰ってきた。
そんな気分です。


e0145635_21365155.jpg




【大谷祖廟へ続く道】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
3sec
F3.2
露出補正 -2.0
ISO感度100

[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-14 21:36 | PENTAX K20D

ちょっと祇園まで

今日から東山花灯路が始まりました。
去年は手持ちで手振れオンパレードでしたが、
今年は三脚があるのでリベンジ!と意気込んでいたのですが・・・


いや、三脚は忘れずに持っていったんです。
今日の京都は雨でして。
で、濡れないようにと思って傘を持っていったのですが、
夕方に取っ手に違和感を感じるなぁ、と思っていたら折れてました。
仕方ないので、柄を持ちながら傘を挿して撮影です。


ところで、今日はひょんな縁があって古いレンズを入手出来ました。
PENTAX M135mm F3.5です。
完璧なまでにマニュアルレンズです。
マニュアルでピントを合わせるのはDistagonT*2/28mmで慣れているので違和感なし。
ボディ側で絞りを変更するのではなく、レンズの絞り環で絞り値を決めるのはMEで慣れてるので違和感なし。
但しそれをK20Dでしている事に違和感を感じます(笑)





e0145635_2354870.jpg




【祇園の風景(横)】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/20sec
F3.5
露出補正 -2.0
ISO感度100

e0145635_2381129.jpg







【祇園の風景(縦)】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/40sec
F3.5
露出補正 -2.0
ISO感度100




絞り開放でもF値が3.5もあるので、結構シャープに写ります。
ボケ味もそれなりに味があって使い勝手は良さそうです。

ちなみにお店にはM200mmF4というオールドレンズも置いてました。
今日は手持ちが無かったので購入しませんでしたが、
ひょっとすると東山花灯路が終わるまでに買ってるかも知れません(笑)
この手のレンズは1万円前後で購入出来るので、
画角に興味がある場合に手軽に入手出来るのがありがたいです。
加えてPENTAXならこんなオールドレンズにまで手振れ補正が利きます。
これはデカイ。

祇園撮影場所
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-13 23:13 | PENTAX K20D

温もり

e0145635_17104423.jpg









【京都駅から】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/10sec
F5.6
ISO感度400




クリスマスシーズン到来ですね。
関西でもルミナリエなどの話題がニュースに出てます。


小さな灯り達が、ささやかな暖かさを与えてくれますように。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-10 17:12 | PENTAX100D

気が付けば年の瀬 京都

気付いたら今月も後残り2日だし、もう年の瀬だし。
一週間もブログのネタがずれてしまってました。
えらいこっちゃなので、今日一日で25日に行った貴船神社を載せ切ります。

e0145635_2031533.jpg




【貴船神社】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離18mm
WB太陽光
1/125sec
F4.0
ISO感度400



久しぶりにキットズームレンズを使いました。
ずっと単焦点ばっかり使ってたのですが、
広角ズームってめっちゃ便利だなぁと痛感。
決して映りが悪い訳でもないのに気付きます。



e0145635_20325290.jpg




【灯篭の列】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離31mm
WB太陽光
1/90sec
F4.5
ISO感度400




貴船神社と言えばこれ、的な写真です。
んー、やっぱり31mm以内の広角レンズ欲しい。
もちろん単焦点で。



e0145635_20363524.jpg




【紅葉ラストスパート】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/180sec
F4.5
ISO感度400




でも、FA43mm-limが好きです。
ピントが合わせづらくても好きです。



e0145635_20381739.jpg




【奥の院~狛犬の背中から~】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/20sec
F5.6
ISO感度400




タイトルは意味不明ですが、個人的には一番好きな写真です。
正面から撮らずに敢えて背後から撮るというのは
思いの外面白い写真が撮れます。



e0145635_20401070.jpg








【今盛りなり】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度400



感想として、25日の段階で京都の紅葉は散り始め。
でも連休明けの火曜日なのに人多すぎ。
叡山電車がギュウギュウ詰めってありえへん(笑)


写真には撮れませんでしたが、モミジのアーチも綺麗でした。
でも人に酔ったきらいがありました。
今年の京都納めです。

多分。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-28 20:56 | PENTAX100D

おまけ!

e0145635_22364770.jpg





【Over the rainbow】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/90sec
F9.5
ISO感度400



京都駅にて。


夕暮れの陽光を浴びる冷たい雨が虹を描きます。
でも、虹の撮影は思ったより苦労しました。

7色ちゃんと画像として出てくれません。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-25 22:39 | PENTAX100D

色は褪せても

e0145635_1947380.jpg





【常寂光寺】
PENTAX ME
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43m




フィルムカメラでの写真の味は何と言っても「ちょっと色褪せた感」。
発色自体が何か懐かしい、そんな気持ちになります。
先週撮った写真なのですが、10年前に撮った写真のような感じがします。



e0145635_19491152.jpg











【オマージュ ver.フィルム】
PENTAX ME
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43m




PENTAX ME自体の発売開始が1976年12月。
世に出て30年以上経ちます。もうじき32歳です。
そのカメラが吐き出してくる写りは30年以上前の「当時の色」になるでしょう。


そんな時代のフィルムカメラに銘玉を装着し、
緊張感と共に押すシャッター。
分かる人しか分からないかも知れません。
デジタルカメラは気に入らない写真を即行で消しても良いですが、
フィルムカメラは現像するまでその写りは分かりません。
想像は出来ますが、現像されるまで分かりません。
尚且つ現像に出してしまえば、そのままお金が掛かります。
気軽にシャッター押せないんですよ。


それでも尚、FA43mmlimitedのボケ味の良さを
きっちりと表現してくれたMEには感謝です。
本当に、フィルムで活きてこそのFAレンズです。
感謝!
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-20 19:56 | PENTAX ME