<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「それしか無かったんちゃうかな?」

ちょっとご無沙汰してました。


今日も、心療内科に通う日でして。
他の人はどうか知りませんが、
僕にとっては2週間に一度の心療内科に通うのが、
2週間分の自分の気持ちの棚卸し、みたいな感じになってます。
今日も、心療内科での話を。



僕が今日ドクターに話をした内容があって。
最近「写真家(カメラ)の道はどうなった?」と聞かれるのが凄く嫌で。



まぁ、そもそも「写心家」なんですけどね(笑)
そんなしょうもないこだわりは、さておいて。


去年の今頃って、暇さえあれば奈良で写真を撮りまくってました。
今は、試験勉強でそれどころじゃなく。
とは言うものの、両立させる事くらい出来るのかな?と思いつつ
去年ほど写真への情熱が無い今の僕の状態。
奈良への情熱は変わらないんですけどね。


という事をドクターに言ってみたら、
「多分、去年はそれ(写真)しか無かったんちゃう?」
とあっさり一言。


ドクターとの付き合いは、長いもので4年の付き合いなので
去年の僕の写真への熱の入れ様を知っています。
そして、僕が産業カウンセラーになろうと思った経緯も知っています。
多分、リアルタイムでここ数年の僕を一番知る人だと思います。
だからこそ、凄く僕の胸に迫る一言でした。



確かに、今も時間に余裕があれば、奈良に足を運んでいる。
でも、今の僕には「来年1月の試験」という
とても分かりやすい目標がある。
だから、どれだけバイトで疲れていようが
過去問を解いたり、テキストをまとめたりしている。


去年の僕には、今みたいな明確な目標は無かった。
けど、僕にはカメラがあった。
別の言い方をすれば、カメラしか無かった。
だから、カメラに没頭していた。


多分、今の勉強への意欲と、去年のカメラへの情熱は
同じくらいのパワーでやっていると僕自身感じている。
そう、情熱を注ぐ対象が変わって、
特に今は時間が切羽詰っているので、
ガリガリ勉強しているだけ。


そう考えると、僕は何かに強く打ち込めるものを探す事が出来る。
そう言い換える事も出来るんだろうなぁ。
目標があればあったで、ちゃんと計画立ててやるし、
無ければ、去年そうだったように、手元にある何かを利用して
何らかしら没頭できるものを見つける事が出来るんだなぁ、と。


と考えてみると、僕自身も
それなりに可能性を持って生きてるやん、ちゃんと。
そう思えて仕方が無い。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-11-12 22:15 | 四方山話