<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

古都の春シリーズ その4「開山堂椿 糊こぼし」

先週の土曜日に面接を受けた会社から一次面接合格の報告がありました。
次は4月10日に最終面接だそうです。


さて先日、打ち砕かれた「奈良三名椿」チャレンジですが、
昨日東大寺を訪れると、四月堂の分かりづらい場所に椿の活花を発見。
それぞまさしく、私の求めていた開山堂の椿「糊こぼし」でした。



e0145635_21292347.jpg




【糊こぼし】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/60sec
F4.0
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_21314625.jpg







【縦構図で】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/80sec
F5.6
露出補正 0.3
ISO感度100




お水取りが始まる前に、お坊さん達が紙で椿を作るのですが、
そのモデルになっているのがこの椿なのだとか。
間違って糊をこぼしたようなカラーリングをしている美しい模様が特徴です。

いやぁ~、見れて良かった。



さて、アポラン180です。
今まで比較的に広角寄りのレンズを使っていたのですが、
M135と共に望遠レンズの主軸として活躍しそうな雰囲気を出しています。

何となく今まで撮っていたのと違う写真が撮れてしまうのが不思議で、
自分らしくない写真になってしまいます。




e0145635_21364396.jpg







【東大寺を流れる吉城川】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/200sec
F5.6
露出補正 -0.3
ISO感度100

e0145635_21373151.jpg







【枝垂柳】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/320sec
F5.6
露出補正 -0.3
ISO感度100




自分らしくない、と書きましたが凄く好きな写真です。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-31 21:36 | PENTAX K20D

古都の春シリーズ その3「東大寺講堂跡の桜」

e0145635_2252942.jpg







【撮りがちな桜】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/200sec
F値不明
露出補正 0.0
ISO感度100




いや、こういう写真が悪いとかでは無くって。


デジイチを触り始めて、単焦点レンズが増えてきて。
「桜だけ撮るのは勿体無いなぁ」と不謹慎な事を考えたりします。


折角奈良という被写体に恵まれた場所で桜を撮るなら、
どうせなら被写体の活きる写真を撮りたくなるのが
「奈良大和路の桜100選」を読んだ読者の私な訳で。
早い話が欲張りなんです。


このブログでも何度も取り上げた場所の一つ、
東大寺講堂跡です。






大仏殿の南から写真を撮る人は多いですが、
大仏殿の北から写真を撮る人はそんなに見かけません。
人の数よりも鹿の数の方が圧倒的に多いです。
比較的ゆっくりとマイペースに写真が撮れる場所のひとつです。



e0145635_221386.jpg




【大仏殿と】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
1/400sec
F3.5
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2214291.jpg







【大仏殿と2】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
1/250sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100




「講堂跡から撮る」「大仏殿を撮る」「桜を撮る」「鹿を撮る」
古都の春をメガマックみたいに表現したらこうなります。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-29 22:17 | PENTAX K20D

古都の春シリーズ その2「白毫寺の五色椿」

先月もお伝えしたのですが、白毫寺は萩と椿で有名なお寺です。
しかもその椿が奈良三名椿(なら・さんめいちん)の一つだという事らしいです。


【参考<奈良三名椿>】
・東大寺開山堂の「糊こぼし」
・白毫寺の「五色椿」
・伝香寺の「武士椿」


今年一気にコンプリートするぞ! と思ったのですが、その矢先、


「伝香寺は3月21日で公開終了・・・」 


ガビーン。東大寺開山堂の糊こぼしも既に散ってしまっていて写真に収められず。
ならばと残る一つに掛けるしかありません。




e0145635_2228642.jpg







【五色椿全景】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
1/400sec
F2.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




その名の通り一本の椿から五種類の花が咲くそうです。
樹高4メートルもある巨木で、非常に高いところに花が付いています。
間近でド迫力! という感じでは無いです。



e0145635_2234796.jpg




【五色椿】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/125sec
F5.6
露出補正 -1.0
ISO感度100




正直椿そのものに関してだけで言うと、私自身も「フーン」で終わってしまいました。


が。


椿は散ってこそ美しい。
そう痛感させられたお寺です。



e0145635_2242478.jpg







【お地蔵様を正面から】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/50sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2235157.jpg







【散り椿とお地蔵様】
PENTAX K20D
APOLANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/60sec
F5.6
露出補正 -1.0
ISO感度100



木を見て森を見ず、ではありませんが、一つを見て物事を判断してはいけませんね。
現場を見ていないのであくまで想像ではあるのですが、
恐らく落ち椿はお寺の方が丁寧に並べたのだと思います。
苔とお地蔵様と落ち椿の雰囲気が絶妙でした。
正直カメラをやっていなかったら、見過ごしていたと思います。


え、見たことの無いレンズの名前が載ってるって?


あぁ、新米のフォクトレンダーのアポランサー180mmです。
通称「アポラン180」です。
レンズが増殖していますが、何か?

ついでにこのレンズもマニュアルフォーカスレンズです。
今月だけでマニュアルフォーカスレンズが3本も増えました。
オートフォーカスが進んでいく時代と逆光していますが、何か?
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-28 22:40 | PENTAX K20D

古都の春シリーズ その1「樹齢400年の枝垂桜」

写真を始めて1年ほど経ちますが、奈良の春に関しては本当に疎いです。
そもそも奈良の写真を撮り始めたのが、去年のGWからです。


しかし、紅葉シーズンに桜の場所をある程度目星を着ける事が出来たのと
色んな新聞や雑誌で奈良の桜特集など情報を手に入れる事が出来たので
桜の名所と言われる場所の知識は増えてきました。
後は撮るだけです。これが難しいんですが(笑)


今日からシリーズ化して古都奈良の色んな春をアップしたいと思います。
第一弾は樹齢400年の枝垂桜がある氷室神社です。


e0145635_21565893.jpg





【氷室神社枝垂桜】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
1/400sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_21584445.jpg




【氷室神社枝垂桜2】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
1/320sec
F3.2
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_21584911.jpg




【氷室神社枝垂桜3】
PENTAX K20D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
1/60sec
F11
露出補正 1.3
ISO感度100




氷室神社と言われても、私もいまいちピンと来ませんでした。
奈良国立博物館の真向かいにある小さな神社です。
神社のすぐ裏が東大寺です。





大きな史跡の間にポツンとある小さな神社ですが、
枝垂桜の迫力は恐らくどこにも負けないかも知れませんね。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-27 22:02 | PENTAX K20D

春来たるらし 明日香の里

e0145635_2320402.jpg




【甘樫の丘と】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/320sec
F不明
露出補正 -0.7
ISO感度100



梅・・・でしょうか?
レンズネタで恐縮ですが、M135は白や赤はハッキリクッキリ写してくれます。
しかし苦手なのかどうか分かりませんが緑や黄色にピントを当てても
なかなかクッキリ写ってくれません。


e0145635_23265177.jpg







【明日香来春】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/200sec
F不明
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_23274795.jpg




【棚田の菜の花】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/250sec
F不明
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_2328366.jpg







【春の小川】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
0.8sec
F32
露出補正 0.0
ISO感度100



春はもうすぐそこです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-26 23:28 | PENTAX K20D

春来たるかな 明日香の里

e0145635_20452395.jpg







【橘寺と菜の花】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/320sec
F5.6
露出補正 -0.3
ISO感度100




明日香村の菜の花と桜の開花状況をチェックしに行ってきました。
噂で聞いた程度なのですが、明日香村の菜の花は桜に合わせて満開になるらしいです。
感想としてはまさにその通りで、桜が咲くのを待っているかのように
これから満開になろうとする菜の花が多くありました。


もちろん既に満開を迎えている菜の花も多くありました。
明日香の里に春が近くまで来ています。



e0145635_20481325.jpg




【桜を待つ】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/80sec
F11
露出補正 -0.7
ISO感度100

e0145635_20491059.jpg







【満開の菜の花】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/400sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100




意図的なのかどうなのか、石舞台周辺は実に花とのバランスが良く取れた場所だと思います。
桜の名所としても有名ですが、撮りやすい様に植えられています。



e0145635_20521663.jpg







【写真を撮っていた場所】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/200sec
F5.6
露出補正 -0.3
ISO感度100




石舞台を道路隔てた向かい側の土手です。
こちらも菜の花が満開。
凄く幸せを感じられる場所です。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-25 20:54 | PENTAX K20D

Love ならまち

昔々その昔、藤原京から平城京に遷都される時の話。
当時明日香にあったお寺は軒並み揃って、平城京に新築移転したそうです。
まぁ例えるなら本社が移動して、元々本社だったところが支店になったという具合です。


私の好きな元興寺は、元を辿れば「飛鳥大仏」で知られる飛鳥寺だそうです。
薬師寺は明日香に「本薬師寺」がありますし、大安寺は「大官大寺」がルーツだそうです。


元興寺の境内が現在の「ならまち」だそうです。
元々元興寺の境内の一部だった塔跡などは元興寺から少し離れた場所にあります。



e0145635_2203132.jpg




【元興寺塔跡境内】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
1/160sec
F5.6
露出補正 -0.7
ISO感度100




境内の中に稲荷神社があります。神仏合体ですね。
それにしてもペガサスみたいなお稲荷さんです。



e0145635_223595.jpg




【仏足石】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
1/250sec
F5.6
露出補正 0.7
ISO感度100




仏足石とはお釈迦様の足跡だそうです。
こんなにお釈迦様って足大きかったの?!



e0145635_2261189.jpg




【満開の水仙】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8limited
焦点距離77mm
1/500sec
F5.6
露出補正 0.7
ISO感度100

e0145635_227272.jpg




【水仙とツバキ】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8limited
焦点距離77mm
1/400sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100




塔の跡と呼ばれるのは、実際に塔の跡があるからです。
何のこっちゃですが、まぁ言葉通りです(笑)
礎が残っていて、回りをロープで囲っていて
「礎に上がらないで下さい」という看板があるのですが、
近所の子供達は、その礎で鬼ごっこしてました。



e0145635_2283173.jpg







【塔跡の礎】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/250sec
F不明
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2292665.jpg







【塔跡の石碑とユキヤナギ】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/1250sec
F3.5
露出補正 0.0
ISO感度100




百花繚乱、他にもジンチョウゲやレンギョウが満開を迎えていました。



e0145635_2211225.jpg







【レンギョウ】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8limited
焦点距離77mm
1/1000sec
F3.2
露出補正 1.0
ISO感度100




春、来てます。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-23 22:14 | PENTAX K20D

春眠暁を覚えず

e0145635_23555599.jpg





【心地良さそうな寝顔】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/25sec
F不明
露出補正 -0.7
ISO感度100




近鉄奈良駅すぐの東向商店街から興福寺に上がっていく坂道の途中。
小さな祠があるのですが、「その祠の主」と一部で呼ばれている猫。
通称「トラちゃん」。


先日ならまちに写真を撮りにいった帰り、立ち寄ってみると
トラちゃんが気持ち良さそうに居眠りをしていました。


しかも良く良く観察してみると、人間のようにコックリコックリ船をこぎながら寝てました。
この猫、起きてる時は目がギョロッとして怖いのですが、
寝ている時の姿は愛くるしい姿そのものです。



e0145635_00134.jpg







【ちょっと拝借】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/15sec
F不明
露出補正 -0.7
ISO感度100





トラちゃんには相方の猫がおります。
白と黒のぶちの入った猫です。
相方はというと、祠に備えられているお水を飲んでました。
てか顔突っ込みすぎ。




e0145635_02255.jpg




【相方も寝る】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/15sec
F不明
露出補正 -0.7
ISO感度100





しばらくは毛繕いをしていた相方もトラちゃんに釣られてお休みしてます。
こちらは船をこぐことも無く、時折シャッターを切る私を睨みつけてましたが。




e0145635_054100.jpg







【お地蔵様に見守られて】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/10sec
F5.6
露出補正 0.3
ISO感度100




春は眠気を誘います。
それは人間も猫も同じようです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-22 23:55 | PENTAX K20D

奈良公園で好きな場所

私が何も計画を立てずにカメラと三脚を担いでいる時は、
基本的に奈良公園で写真を撮っています。
家から1時間も掛からないし、拝観料もいらないのに
景色は綺麗だし鹿は一杯居るし。


前職を休職~退職してから半年が過ぎますが、その半年のうちかなりの割合で
奈良公園内に出没している気がします。


その中でも私が被写体として好んで撮影しているポイントは絞られます。
・春日大社ささやきの小径(下禰宜の道)
・東大寺講堂跡~二月堂
・奈良公園浅茅ヶ原
・奈良公園浮見堂
・興福寺五重塔


この他にも
・ならまち格子の家
・ならまち元興寺塔跡
併せて7箇所、私が大体被写体として撮影している場所です。


ご存知の通り、単焦点レンズ撮影が大好きになってしまった私ですが
唯一50mm画角じゃないと納得した写真が撮れない場所があります。
それが奈良公園浮見堂です。



e0145635_2223153.jpg







【三笠山・荒池・浮見堂】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1/20sec
F5.6
露出補正 -0.3
ISO感度100




浮見堂は、背景の三笠山と荒池とのバランスを求められます。
荒池に浮見堂と三笠山を上手に写し込めれば完成度が上がる気がします。
それが丁度50mmの画角になる訳です。


他に場所を変えて色んなレンズで撮るのですが、なかなか50mmの画角のように写る場所が無いのも事実ですが。


ここは私が数多く足を運んでいる場所のひとつです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-21 22:26 | PENTAX K20D

春来るらし

今日、ハローワークで雇用保険の説明会を聞きに行ってたのですが、
自分の退職理由が「推奨退職」と判断された事を初めて知りました。


さて、昨日カメラを担いでいった時の写真です。
昼~夕方にかけての撮影だったのですが、
M135mmで撮ると、「やや逆光」の写真の面白さが出てきます。



e0145635_20543372.jpg




【講堂跡周辺の大木】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/30sec
F不明
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_20552863.jpg







【鹿の晩餐】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/50sec
F不明
露出補正 0.0
ISO感度100




何と言いますか、望遠レンズなので多くの情報は取り入れられない分、
美味しいところだけ凝縮されている感じがします。
影の使い方を工夫したいなぁと思います。

もちろん順光でも良い写りします。



e0145635_2058484.jpg







【二月堂とコブシ】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/640sec
F3.5
露出補正 -2.0
ISO感度100

e0145635_20594273.jpg




【大仏殿鴟尾と鬼瓦】
PENTAX K20D
M135mmF3.5
焦点距離135mm
1/400sec
F3.5
露出補正 -2.0
ISO感度100



うーん、面白い。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-19 21:01 | PENTAX K20D