<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

旅ブログ「飛騨高山に行く」その2 高山大鍾乳洞

そもそも、一眼レフの写真の作例で鍾乳洞の写真なんてあまりお目にかからない。
まぁやたら滅多ら、そこらじゅうにあるものでもないからかも知れないですが。



e0145635_20564935.jpg




【鍾乳洞】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/6sec
F1.9
露出補正 1.0
ISO感度800




妹が写真が見たいと言うので見せると「青の洞窟みたい」と言ってました。
まぁ青っぽいライトアップしてたら、全てそう見えると思います(笑)



e0145635_20584522.jpg




【鍾乳洞2】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/6sec
F1.9
露出補正 0.0
ISO感度200

e0145635_20594457.jpg




【これぞ洞窟】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/15sec
F1.9
露出補正 -0.5
ISO感度200




閉所恐怖症の方は、あまり足が向かなさそうな場所です。
高山の町からバスで30分くらい行った場所です。
すぐ隣に大橋コレクション館があります。
昔金塊が盗まれて、帰ってきたという事件があった場所です。
帰ってきた金塊は、グチャグチャになってましたが。



最後に、人工的に作られた氷の芸術を。



e0145635_2124326.jpg




【氷の世界】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1.5sec
F19
露出補正 1.5
ISO感度100




結構綺麗です。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-28 21:04 | PENTAX K20D

旅ブログ「飛騨高山に行く」その1 白川郷

求職活動を再開しました。
先日応募した会社から連絡があり、3月1日に面接だそうです。
お水取りの初日ですが、面接優先です。


さて今週の24、25と予てから楽しみにしていた飛騨高山へ行ってきました。
初めて一人でバスツアーに参加しましたが、実に良かったです。
関西以外の知らない町を歩くって非常に新鮮でした。



e0145635_227741.jpg




【展望台から】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/60sec
F11
露出補正 0.5
ISO感度100




正直、あまり雪は期待していなかったのですが、
ここまでちゃんと残っているとは思ってもいませんでした。




e0145635_229221.jpg




【合掌造り】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/20sec
F11
露出補正 0.0
ISO感度100




そうです、私はこの風景を見たさにバスツアーに申し込んだのですから。
何とも言えない素朴な町が良いですね。



e0145635_22103195.jpg




【メインストリート】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/15sec
F11
露出補正 0.5
ISO感度100

e0145635_22111762.jpg




【路地裏】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/15sec
F11
露出補正 -0.5
ISO感度100




白川郷の町自体はそんなにイメージしていたほど広く無く、
1時間程度の散策で十分満足でした。
しかし石川や富山の県境近くにこんな集落があるとは・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-27 22:13 | PENTAX K20D

斑鳩は大和の山里

法隆寺のある一帯を「斑鳩」と呼んでいますが、正確には「生駒郡斑鳩町」です。
法隆寺・法起寺・法輪寺の3つの寺をそれぞれ立派な塔がある事から、「斑鳩三塔」とも言います。


法隆寺から北東に歩く事10分程度。
小高い丘を借景に建つ、法起寺が見えてきます。



e0145635_21243650.jpg




【斑鳩の道から見える法起寺】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/250sec
F11
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_2130461.jpg




【法起寺山門】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/125sec
F11
露出補正 0.3
ISO感度100




法起寺は法隆寺同様、厩戸皇子(聖徳太子)が建立を祈願したお寺とされています。
元々は法華経を納めた「岡本宮」と呼ばれていたようで、
厩戸皇子が亡くなる直前にお寺になったと言われています。
法起寺は法隆寺同様、世界文化遺産「法隆寺地域の仏教建造物」に登録されています。



e0145635_21385214.jpg




【斑鳩の平地に現れる法輪時】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/400sec
F11
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_21395898.jpg







【法輪寺三重塔と池】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/250sec
F11
露出補正 2.0
ISO感度100

e0145635_21414851.jpg




【法輪寺三重塔】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/400sec
F11
露出補正 -1.0
ISO感度100





斑鳩の里を訪れて、つくづく思う事なのですが
「良くこの姿が今日まで残ったなぁ」という事と
「地域の発展と歴史の共存は難しい」という事です。


どのお寺もそうですが台風や火事などで何度も再建を余儀なくされたようです。
その度に作り直した訳ですから、その費用や工事そのものも大変だったと思います。
仏像など本当に良く残ったなぁと思います。


そして周辺地域との景観の兼ね合いです。
家があると言う事は、その方々の生活があるので何とも言えません。
まだ斑鳩周辺はそこまで開発されているとは言い難いですが、
宇治を訪れたりした時も思いましたが、歴史の美しさと今の生活が共存する事は難しいです。


残したい風景があるから、私はカメラを構えているのだと思います。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-26 21:50 | PENTAX K20D

「斑鳩」なるまほろば

半年ぶりに斑鳩を訪れる事になりました。
前回は真夏の暑い時期に訪れたので、
法隆寺しか回れませんでしたが、
今回は法輪寺、法起寺も制覇してきました。



e0145635_0285337.jpg







【鯛石から南大門を】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




法隆寺の一つのアングルはここに尽きますね。
総門から見る南大門に五重塔。
門を活かして奥行きを出す、というのは最近の私のトレンドです。



e0145635_0315984.jpg




【ギリギリの距離】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/80sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




広角レンズでこれ以上は寄れない距離です。
これ以上寄ると、五重塔が見えなくなります。
離れると金剛力士像が小さくなります。
この微妙な距離感を計るには、何度も通わなきゃダメですね。




e0145635_0342710.jpg




【我がまほろば】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/200sec
F8.0
露出補正 0.7
ISO感度100




今回法隆寺を訪れてのベストショットかも知れませんが、
個人的には空の色が気に入ってません。
折角晴れていたので、もうちょっと空の青を出したかったなぁ。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-25 00:37 | PENTAX K20D

大宇陀松山の街並み

本文とは関係ありませんが、明日から一泊二日で旅行してきます。
飛騨の高山に行ってきます。一人旅なんて何年ぶりでしょう。
って、基本毎日一人旅ですが。


さて、大宇陀の街並みです。
昔から伊勢街道の街道筋だった事と、この地に松山城が出来て城下町になった事で
大宇陀の町は繁盛します。特に大宇陀の「紙」は有名だったそうです。



e0145635_2110179.jpg




【松山西口関門】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/50sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




別名「黒門」と呼ばれる大宇陀の古い町並みの入り口です。



e0145635_21115540.jpg




【街並み】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/160sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100

e0145635_21125121.jpg







【道標】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_21134427.jpg




【古い民家】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/30sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_21143450.jpg




【酒屋+奈良漬屋】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




酒と奈良漬を同時に売っているのが、いかにも奈良らしいと思います。



e0145635_21161195.jpg







【年季入ってる看板】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/6sec
F8.0
露出補正 -1.7
ISO感度100




薬の看板ですね。
奈良で薬と言えば陀羅尼助丸を連想します。


最後に、当日の天候を。


e0145635_21174477.jpg




【雪】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




大変でした。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-23 21:18 | PENTAX K20D

ひむがしの・・・

大宇陀の町、と言えば「あきのの湯」という温泉があります。
阿騎野(あきの)という地名からとっているそうです。

「騎」と名前が着いているのは、
飛鳥時代末期の頃、ここに狩猟をする場所があったからだそうです。
今で言うところの避暑地やレクリエーション施設でしょうか。




そして、大宇陀と言えばこの人と言われる人がいます。




e0145635_2016689.jpg




【柿本人麻呂像】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/200sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_20174260.jpg




【「かぎろい」を有名にした歌】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/30sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100




旧暦の11月17日、「かぎろいを見る会」というのが行われるそうです。


「かぎろいとは何ぞや?」と言うと
1.冬の日の出の1時間前~日の出の瞬間
2.気象条件は晴れている事が前提
3.濃紺の空に赤く光る太陽が現れる瞬間
とこの3条件を満たしているのを「かぎろい」と言うそうです。


そう、もうお分かりだと思うのですが
晴れた冬の早朝じゃないとお目にかかれないんです。
見に行きたいですが、体が動きそうに無いです。



e0145635_20214973.jpg







【かぎろいの丘万葉公園】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/200sec
F8.0
露出補正 2.0
ISO感度100

e0145635_20231048.jpg




【「かぎろいを見る会」の現場】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度100

e0145635_2023598.jpg




【万葉公園の全景】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度100




場所そのものは別に大した事のない丘、と言い切れそうな気もしますが、
かぎろいを見る方々にとっては、聖地のような場所ですね。
そういう思い入れのある場所って、私は好きです。
感情移入しやすいですからね。

そのすぐ近くに人麻呂公園があって、人麻呂さんの像はそこにあります。



e0145635_20262397.jpg




【人麻呂公園の竪穴式住居】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/50sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




別にここに人麻呂さんが住んでいたというわけではなさそうです。
最後に人麻呂さんのドアップ写真をどうぞ。



e0145635_20274290.jpg




【ドアップ】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/200sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100



めっちゃ優男です!!!
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-22 20:28 | PENTAX K20D

大宇陀の町を旅する

17日の火曜日、大宇陀に行ってきました。
先月アップした室生寺も同じ宇陀市です。
山一つ西に行けば長谷寺があります(長谷寺は桜井市です)。


しかしこの山一つで天気が随分と違います。
長谷寺では晴れてても、宇陀では雪が降ってます。
室生寺と言い大宇陀と言い、雪のタイミングとぶつかります。



e0145635_2248524.jpg




【大宇陀の田園風景】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度100




母から「大宇陀の町は古い町並みが残っていて、中々乙らしいよ」と
予てから聞いていたのですが、ようやっと縁があり足が向きました。
結論から言うと、「もっと早くに知っておくべきだった」と思わせる町です。
今日と明日は大宇陀にまつわる神社や名所、その次に大宇陀の町特集です。



e0145635_22512555.jpg




【阿紀神社鳥居】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/25sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度100

e0145635_2252340.jpg




【阿紀神社境内】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_22525485.jpg




【阿紀神社社殿】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100

e0145635_22533729.jpg




【阿紀神社能舞台】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100




阿紀神社とは、かの神話にて神武天皇が紀州熊野から大和の国に入り
最初に天照大神を祀った場所とされています。
とかく神話の世界に縁のある人間のようです(笑)
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-21 22:57 | PENTAX K20D

当尾の里を歩く その8 中望遠レンズで見る浄瑠璃寺

e0145635_20265041.jpg







【三重塔更にドアップ】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/100sec
F8.0
露出補正 -1.7
ISO感度100




77mmは私が所有する単焦点レンズで最も焦点距離の長いレンズです。
200mm以上だと望遠レンズ(良くスポーツのカメラマンが使ってるでっかいレンズ)ですが、
そこまででなくとも、結構遠くの物をズームアップしてくれるレンズです。
「中望遠」というカテゴリーに含まれるようです。


この中望遠のレンズで最も有名なレンズが
Tamronの90mmマクロレンズ(272E・通称タムキュー)でしょう。
私は持ってませんが、デジイチするなら買った方が良いとお勧めする一番のレンズだと思います。



e0145635_2059994.jpg







【活花・榊?】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/200sec
F1.8
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2103320.jpg







【お地蔵さん1】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/400sec
F1.8
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2112610.jpg




【お地蔵さん2】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/200sec
F1.8
露出補正 0.0
ISO感度100




私がTamron90mmを持っていない理由が
多分このFA77の存在にあると思います。
Tamron90で撮れる写真が、ほぼFA77で撮れてしまうからです。
しかもFA77の値段がTamron90の倍!!(笑)
画角が近いので、どうしてもお気に入りのFA77を使ってしまうのです。


e0145635_2151617.jpg







【木漏れ日】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/200sec
F1.8
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_216476.jpg




【蝋梅と馬酔木】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/60sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_2164990.jpg




【お取り込み中】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/100sec
F3.5
露出補正 -0.7
ISO感度100




かなり柔らかな表現を得意とするFA77。
花とかその辺の小物を撮影するのに
私が一番重宝するレンズです。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-20 21:08 | PENTAX K20D

当尾の里を歩く その7 標準レンズで見る浄瑠璃寺

私のブログでは、写真のデータを載せるようにしています。

理由として、私が後から見直した時に
・どんなレンズを使っていたのか
・どんな状態(絞りやシャッタースピードなど)で撮影したか
 が分かるようにする為です。

で、その数値の中に「焦点距離」が書いてあると思います。
これは昔ズームレンズを使っていた時に、
どの焦点距離で撮影したかを残す為に書いていたのが名残です。
単焦点レンズを使うようになると、レンズの焦点距離=撮影焦点距離ですので
あまり書いても意味は無いんですけどね。


e0145635_19412016.jpg







【三重塔】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/30sec
F11
露出補正 0.0
ISO感度100




昨日、同じ構図で撮影した三重塔の写真をアップしました。
何が違うのかというと画角が違います。

コンパクトデジタルカメラでも最近ズーム機能が付いていますよね。
早い話が昨日の写真よりズームアップしている訳です。

コンパクトデジタルカメラならズームボタンを押していけば拡大出来ますね。
一眼レフのズームレンズでも、ズーム域を上げる事で拡大します。
私の場合は、広~く写真を撮る時は広角用レンズで、
広角で撮った時よりもズームアップさせたい時は、
標準レンズや中望遠レンズで撮影します。

はっきり言って面倒ですよ(笑)
その度にわざわざレンズを交換しなきゃいけないので、足も手も止まります。
まぁ描写の表現力が良いからとも言えますが、
私が単焦点レンズを使っているのは、ほぼ自己満足です(笑)



e0145635_194629100.jpg







【あしびの店のコーヒー】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/15sec
F1.9
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_19472650.jpg




【元旦桜】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/800sec
F1.9
露出補正 1.0
ISO感度100

e0145635_19481930.jpg




【収穫前の大根】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/320sec
F1.9
露出補正 1.0
ISO感度100

e0145635_1949535.jpg







【バス停近くに咲く菜の花】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/400sec
F1.9
露出補正 0.3
ISO感度100




人間の目で「あ、この風景良いな」と思った瞬間を写真に残すと
標準レンズで撮れる画角になるそうです。
一眼レフのレンズで言うと35mm~50mm前後のレンズがこれに相当します。

私も特にFA43mmは愛用レンズです。
この一枚!という時は結構使っていますね。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-19 19:51 | PENTAX K20D

当尾の里を歩く その6 広角レンズで見る浄瑠璃寺

先日家族に私が撮った浄瑠璃寺の写真を見せたのですが、
ようやっと父親からある程度の評価をもらえるようになりました(笑)

何より昔よりもピントが合い始めたのが大きいみたいです。
決してボディの差や使ってるレンズの差ではないです(爆)。
でも、ピントは非常に大事ですね。

私は、「FastStone Image Viewer」という無料ソフトを使って管理してますが、
このソフト、「ここのピント、ちゃんと合ってるかな?」っていうのを
ピンポイント拡大表示で確認できるのがめっちゃ便利です。
無料なのでお勧めです。



e0145635_2036317.jpg




【浄瑠璃寺本堂1】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/50sec
F8.0
露出補正 -0.0
ISO感度100

e0145635_20372411.jpg




【浄瑠璃寺本堂2】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_2038235.jpg







【浄瑠璃寺三重塔1】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 -1.3
ISO感度100

e0145635_20392730.jpg







【浄瑠璃寺三重塔2】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100




広角で「切り取る」写真って、こんな感じですね。
こんな感じで、広い伽藍や建物全体を写真一枚に収めたい時に
結構重宝します。



e0145635_21161163.jpg







【もう少し!】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/500sec
F2.0
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_21172452.jpg







【水仙】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/250sec
F2.0
露出補正 0.0
ISO感度100




また広角レンズは、被写体にめっちゃ寄れるレンズです。
ほぼレンズが被写体(撮りたいもの)にくっ付くくらい近付けます。
なので、花の写真を撮る時には重宝します。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-18 21:19 | PENTAX K20D