<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

心のまほろばを求める旅は続く

今日の今日になって、やっと大掃除に着手。
あらかた散らかっていた床が露出しました。

疲れたので小休止。

今年も出来事は色々ありました。
1月に大阪で復職。
2月にデジタル一眼レフ(K100D)購入。

仕事も5月までは調子良かったものの、
それからはどん尻。
元々不得手な営業だったのに、
そこから自分への無理の連続。

8月、9月は自分でも何をやって良いのか分からず、
右往左往しているうちにミス連発。
そうこうしていると支店の体制変更。

9月から休職。
休職中に就職活動している事がばれると、
休職が受理されず、退職せざるを得ない状況に。
支店の下の喫茶店に呼ばれて
「今は心と体を休めるべきだ」と言われる。

最も復職出来るかどうかも分からず、
自分自身も会社に対して未練がなくなっていたので、退職を選択。

10月の半ばまで半狂状態。

11月に大学の同期の結婚式に参加し、
何となく気がまぎれる。
写真を撮っている時は、何も考えず
落ち着ける事が分かってきた。
同時に、奈良に対する知識も深まってきた。

12月にデジタル一眼レフ2代目(K20D)を購入。
K20Dで写真を撮っているうちに、
「写真を撮っている時は、色々な事をコントロール出来ている」
自分に気付く。

More
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-31 14:15 | 四方山話

心のまほろばを求めて

大美和の杜から大和三山を眺めていると、
いつも不思議な気持ちに包まれる。



e0145635_16384947.jpg




【大和三山と鳥居】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/1000sec
F8.0
露出補正 -2.0
ISO感度100




賛否両論あるものの、太古の昔より
この周辺に多くの人が住んでいた事は
明らかなのだと思う。
平地が広がり、水が豊かである。

尚且つ北は青垣高原を臨み、
南に大和三山に多武峰連山、
西に金剛山に二上山、
眼前に三輪山を臨む。

平地の多さと同様に起伏も豊かな
実に風光明媚な場所である。

この周辺の権力者が三輪山に到って
眼前の風景を誇らしげに眺めていたであろう事は、
稚拙な私の想像力を以ってしても
非常に容易く想像が出来る。



e0145635_16451027.jpg







【大神神社の御神木】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度400




大神神社は三輪山を祀る神社なので、
御本殿が存在しない神社である。

樹齢何年なのかすら気が遠くなるような
御神木が境内を見下ろすようである。
尚、大神神社はお酒の神様でもあるようで、
あちこちにお酒がお供えしてあったが、
同時に卵もお供えしてあった。
何故卵なのかは良く分からない。
「神木に卵を投げ付けないで下さい」と
注意書きがしてあったが。



e0145635_16492781.jpg







【玄賓庵周辺】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/25sec
F8.0
露出補正 -2.0
ISO感度400




大神神社から北へ歩く事、約30分。
静かな佇まいの庵がある。



e0145635_16513429.jpg




【山辺の道】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100




大神神社から桧原神社までの道のりは
細い道が若干のアップダウンをしながら延々と続く。
ふと目の前に空が広がる景色が広がると、
得てして梅や桃の林が広がっている。




e0145635_1654189.jpg







【桧原神社と二上山】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/400sec
F8.0
露出補正 1.3
ISO感度100




桧原神社はこのスポットから見る夕景が
絶景だそうな。
圧巻だと思うのは、大美和の杜からの
夕景であると思うが、数々の夕景の
写真はここで撮影されているらしい。




e0145635_1657093.jpg




【桧原神社参道】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




JR巻向駅から桧原神社に向かう
その道中は本当に美しかった。



e0145635_16592195.jpg




【箸墓古墳】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/250sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100




言い伝えでは、箸墓古墳は
邪馬台国の女王が眠るのだとか。
俗に「卑弥呼の墓」と言われるが
真偽の程はまだ明かされていない。

桧原神社からJR巻向駅までの帰り道、
ぼんやり辺りを眺めていたら、
またここに訪れたいな、と思った。

山辺の道は神話の道。
万葉集の道でもある。

また訳は明日にでもゆっくり書きたいと思うが、
今は心のまほろばを探して、
毎日カメラを片手に歩いている。
ここが自分の心のまほろばなのかは
まだ定かではないし、
どういう訳でそう思ったのかは
自分でも分からないのだが。

「もう一度来たいと思った時に来たら良い」
景色にそう言われた様な気がした。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-30 17:07 | PENTAX K20D

太古から続く道

奈良県内を気ままに旅していて
常々思う事なのですが、
初心者から玄人まで楽しめる風景が
そこらじゅうにあるという事なのです。

初心者である私がファインダーを覗いていると
「いいから思うままにシャッターを切りなさい」
と言われているような気がする。

石上神社と大神神社を結ぶ山辺の道。
日本の古代史が詰まっている街道である。




e0145635_20242359.jpg




【馬井手橋から初瀬川】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/320sec
F8.0
露出補正 1.0
ISO感度100




桜井駅から大神神社までの道のりの途中。
何でも「仏教伝来の地」でもあるそうな。

大和王朝時代、様々な文化が
大和川経由でこの初瀬川に渡ってきたそうな。
そしてこの海石榴(つば)市で
様々なものが陸揚げされたのだとか。

仏教も同様で百済から送られた経典や
仏像がここで上陸したのだとか・・・

ちょっと苦しい解釈ですが、
なるほど納得。




e0145635_2112472.jpg




【海石榴市観音周辺】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度200




海石榴市の名残は
今となっては全くありません。
古い民家と農地が続く
普通の日常の光景となっております。
その海石榴市が日本最古の市の一つだそうな。



e0145635_21151939.jpg







【金屋の石仏周辺】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/200sec
F8.0
露出補正 1.0
ISO感度100




海石榴市から大神神社への道中。
大和王朝が存在していた頃から
現在まで存在している道。

道の固さは、踏み固めた人の
多さだけ固いのだろうか。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-29 21:19 | PENTAX K20D

今日も神社へ

e0145635_17344867.jpg




【分かりやすく石上神社】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/25sec
F4.0
露出補正 -1.3
ISO感度125




昨日春日大社をお参りしたと思いきや、
今日は石上(いそのかみ)神社。
天理市にあります。
天理教の本殿よりも奥にあります。

別に奈良に飽きたのでは無く、
久しぶりに山辺の道界隈に
行ってみたいなぁ、と。




e0145635_17385245.jpg




【石上神社と言えば・・・】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F4.0
露出補正 -0.7
ISO感度160




鶏です。
普通に境内の中を走り回ってます。
野生だそうです。

めっちゃ近付きましたが、
この鶏は全く動じません。
奈良公園の鹿と言い、
石上神社の鶏と言い、
古くから馴染んでいる動物は
結構良い神経してます(笑)

数え切れませんでしたが、
10羽以上鶏がいました。
四六時中コケコケ鳴いてます。
写真の鶏も鳴いてましたが、
ちょっと鳴き方が下手くそ(?)。

コケコッコッ!

やたら短い。
尾っぽは延びてるのに
語尾を延ばさない。
見てくれが美しいからとて
鳴き声まで美しいとは限らない。




e0145635_17494458.jpg









【楼門と神杉】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/30sec
F22
露出補正 -0.3
ISO感度400




e0145635_17524449.jpg









【西回廊と釣燈篭】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/40sec
F4.0
露出補正 -0.7
ISO感度250




この西回廊を道なりに進む道が
北山辺の道だそうです。
何だか、向こうからお侍さんがやってきそうな
そんな雰囲気です。


石上神社の成立は4世紀なのだとか。
今から1700年前。
wikipediaによると、
古代軍事部族の物部氏が祀り、
武器庫としての性質もあったんだそうな。
古い上に物騒です。

物部氏と言えば、仏教崇拝を巡って
蘇我氏と争った一族。
一説によると、蘇我氏は大王だった(?!)らしく
大王とタメ張れるんですから、
物部氏も相当巨大な力を持っていたんでしょう。

石上神社を見てそう思いました。



e0145635_1803684.jpg









【鏡池】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/5sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度400



鏡池の淵のどこかから
物部さんが覗いていそうな、
そんな雰囲気があります。

鶏の鳴く古い神社。
なかなか乙です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-28 18:03 | PENTAX K20D

神様に逢える道?

退職してから時間が出来てからと言うもの、
奈良公園にはかなり足繁く通っております。

奈良公園と一口に言いましても、
相当広いんです。

興福寺も東大寺も春日大社も
奈良国立博物館も全部奈良公園なんです。



その中でも余り足が伸びなかったのが
春日大社、特に禰宜(ねぎ)の道。

毎度の説明になりますが、
春日大社の南に高畑町
(たかばたけ・ちょう)があります。
志賀直哉邸跡があるとこです。

その高畑町は古くは
春日大社の神主が多く住む町だったそうで。
三つほど神主が通る道があります。
その道を禰宜(ねぎ)の道と言います。

このブログでも、「ささやきの小径」の
写真を載せていますが、
正確に言うとささやきの小径は
「下の禰宜道」と言うそうです。



e0145635_2018298.jpg





【道標】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/15sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度125




今日は朝早くから墓参りに行って来たので、
昼からじっくり時間があって。
それならば、と腰を据えて歩いてきました。
山道のように見えますが、距離は知れてますし、
あんまり上り下りもありません。



e0145635_20231431.jpg





【中の禰宜道】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/4sec
F8.0
露出補正 -0.7
ISO感度160




下の禰宜道はどちらかというと左右にぐにゃぐにゃ。
中の禰宜道はどちらかというとアップダウンがあります。
上の禰宜道は上下左右に入り組んでます。

何せ古くは神主が歩いていた道です。
春日原生林もすぐ近くです。
凄く神々しい雰囲気ですし、
非常に落ち着く場所です。

ひょっと振り返ると、神様に出会えるような
そんな場所です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-27 20:26 | PENTAX K20D

正月支度

今日、朝起きたら雪が積もってました。
寒い寒いと言いながら、奈良県北部は
実は雪が珍しいんです。

とは言っても奈良県北部は広いですね。
正確に言うと生駒市北部です。



昨日ですが、春日大社を訪れました。
クリスマスに神社にお参りをする
このシュールさが好きです。

個人的にまだまだ行き足りてない
神社の一つなのですが。

そしたらば、既に境内はこんな状態。




e0145635_19494248.jpg





【正月支度】
PENTAX K100D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/15sec
F8.0
露出補正 -1
ISO感度400




分かりづらいんですが、
回廊の周辺に赤い柵がしてあります。
正月用の準備ですね。

気は早いですが、来週はもう来年。
気は遅いですが、メリークリスマス。



e0145635_19522831.jpg









【奈良カトリック教会】
PENTAX K100D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/50sec
F2.8
露出補正 +2
ISO感度200



久しぶりにFA35mm。
メリークリスマス。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-26 19:54 | PENTAX K20D

決定! Photo of the year 2008

年の瀬も押し迫ってまいりました。

先日選びに選び抜いたノミネート作品を
厳選の上厳選し、大賞作品を決めました。


これです。


e0145635_19595587.jpg









【The sky barks】
PENTAX K100D
DA18-55 F3.5-5.6 AL
焦点距離18mm
WB太陽光
1/4000sec
F4.0
ISO感度200




単焦点レンズが大好きな私が
選んだ大賞がズームレンズだったというのは
何かの暗示なんでしょうか?(笑)


とは言え、「夕焼けと奈良」は
私が好きな被写体でもあります。
大賞、という大げさなものでは無く、
「今年一年一番私らしい」と言う意味で、
この写真を選びました。


この作品と迷ったのがこれです。


e0145635_2042714.jpg





【鹿と会話する夫婦】
PENTAX K100D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/180sec
F22
ISO感度400




いずれにしても、良い写真と思えた事は幸せです。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-25 20:05 | PENTAX100D

化け物

e0145635_23123922.jpg




【巨木】
DISTAGON T*28mmF2
焦点距離28mm
1/6sec
F8.0
露出補正 -1
ISO感度400




原寸の写真ほどではありませんが・・・
最初、この写真をPCで拡大してみた瞬間、
その迫力に息を呑みました・・・


Distagonの表現力なのでしょうか、
それともK20Dの諧調性なのか。


自分で撮影して言うのもなんですが、
びっくりしました・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-24 23:16 | PENTAX K20D

御輿入れ

e0145635_205845.jpg





【浅茅ヶ原の一枚】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/60sec
F4.0
ISO感度400




K100Dを騙し騙し使っていたのですが、
露出調整が利かなくなり、
K20Dにグレードアップ。


さすがPENTAXの最上位機種です。
半端無い絵が出ます。


写真を撮れる今に感動。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-22 21:01 | PENTAX K20D

やっちまったなぁ~

良くやる事。


出掛けるのに、財布を忘れる。
まるでサザ○さんのような事を
地でやるのが私です。



今日も外出。
大阪で用事があったので、
ついでにK20Dの市場調査を
しに行ったのですが。


ありました。
77,000円。


ありませんでした。
財布は。



昨日と今日、違う鞄にしたので
気をつけなければと朝思ってたのに。


明日こそ・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-21 22:55 | 四方山話