<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

春日原生林を行く その4 「野仏に逢いに行く」

e0145635_18451436.jpg







【石灯籠】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/180sec
F2.8
ISO感度400



昨日の続きで、滝坂の道です。

滝坂の道(旧柳生街道)は、道中に野仏がちょこちょこあります。

野仏とは、野にあるお地蔵さんとか、岩に彫ってある仏様とかです。

磨崖仏とか石窟仏とか、まぁそういうものです。

って、最初の写真の石灯籠は何ら関係無いんですが・・・



e0145635_1849353.jpg




【寝仏】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/30sec
F2.8
ISO感度400




e0145635_1850458.jpg







【夕日観音】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/180sec
F2.8
ISO感度400




e0145635_1851381.jpg




【朝日観音】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/45sec
F2.8
ISO感度400




e0145635_20234639.jpg







【首切地蔵】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度400




e0145635_20253525.jpg







【春日山石窟仏1】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/180sec
F3.5
ISO感度400




e0145635_20263743.jpg




【春日山石窟仏2】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/60sec
F3.5
ISO感度400





まぁ、どの仏様にしても表情が結構柔らかいっていうのが感想でした。

それより滝坂の道が険しかったので、余裕が無かった方が大きいですが・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-31 20:28 | PENTAX100D

春日原生林を行く その3 「山に教えられた」

e0145635_1929440.jpg




【木漏れ日の挿す】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度400



今日は春日原生林遊歩道の中で「最も難関」と呼ばれているらしい

滝坂の道というところを歩いてきました。

今日の今日までそんな道がある事すら知りませんでした。

父親から話を聞き「磨崖仏があるから」という単語だけで

思いっきり食いついてしまった訳ですが。

まぁ写真はそれなりに撮れましたが、とにかく薄暗かったです。



e0145635_19332057.jpg




【滝坂の道】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/60sec
F2.8
ISO感度400




新薬師寺から柳生へ抜ける道なんですが、

道・・・まぁ山道です。登山とまでは行きませんが

結構道は急ですし、足場も悪いです。

写真を見れば分かるとおり、河原のような場所を歩く箇所もあります。



e0145635_1936548.jpg




【原生林らしさ】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/60sec
F2.8
ISO感度400




若草山のすぐ裏手の遊歩道よりも、原生林らしさが残ってます。

荒々しさが抜群に勝ってます。




e0145635_1938467.jpg







【象徴的】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/60sec
F2.8
ISO感度400



こんな感じで、道端から湧き水が出ているので、

天候関係なく足場がぬかるんでました。



で、何を教えられたかと言うとですね。

掻い摘んで言うと「それで良いんじゃないの?」って事です。

教えられた事
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-30 19:48 | PENTAX100D

春日原生林遊歩道を行く その2

e0145635_17532651.jpg





【九十九(つづら)道】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/90sec
F2.8
ISO感度400



春日原生林遊歩道にはこのような風景がいっぱい。

若草山の稜線に沿うように道があるので、

九十九重なる道を進んでいくのです。



e0145635_17573643.jpg




【緑の世界】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/250sec
F2.8
ISO感度400



あと一ヶ月もしないうちに、この緑が赤になり、茶色になりそして散っていくのでしょう。



さて、今日は大学時代の後輩に会いに滋賀まで行ってきました。

予てから必ず行くと言っていたので、自分の約束を守る為に。

いや、本当にいい話が出来ました。逢えて良かった。

後輩の感性の豊かさに、改めて脱帽。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-29 18:00 | PENTAX100D

若草山の山頂から その2

e0145635_18391291.jpg




【或る老夫婦の昼食】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/2000sec
F6.7
ISO感度400



体力を戻すのとダイエットを兼ねてちょくちょく春日原生林経由で若草山に登ってます。

原生林の風景の美しさや優しさも然ることながら、

若草山の山頂から見下ろす奈良市内の風景も又美しいです。



e0145635_1843581.jpg





【奈良市内を見下ろす】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/2000sec
F6.7
ISO感度400



分かる人しか分からないかも知れませんが、かすかに平城宮跡も見えます。

この前登ったときは結構空気が霞んでいて、確認出来なかったのですが、

ここ最近の冷え込みで空気が澄んできたのでしょうか。

今日は非常に良く見えました。



e0145635_1845364.jpg




【ご丁寧に横にして】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/2000sec
F4.5
ISO感度400



しかし、今までキットレンズ(ズームレンズ)を愛用していたので、

50mmという単焦点での画角にまだ慣れてません。

今までだと18mmの広角に随分と助けられていましたが

改めてレンズ毎に相応しい構図がある事を痛感しました。

でも、描写力はキットレンズよりもずば抜けて良いので、

色々試行錯誤しながら、こいつの味を引き出して行きたいですね。

(正直今回の山頂からの写真はどれも綺麗に撮れててビックリです)



これがいわゆるレンズ沼という奴です(爆)

TAMRONのA09(28-75mm F2.8)が欲しくなりますね。

写真家の魚住氏曰く「これ一本で仕事が出来る」そうです。

うーん、悩みどころ。

通しF2.8ってかなり魅力的です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-28 18:50 | PENTAX100D

報告

私事ではありますが・・・

結論から言いますと、勤めていた会社を退職しました。

ちょい長くなりそうなので、続きは「more」に書きます。

あ、11月上旬の友達の結婚式に伴う東京遠征はちゃんと行きますので。

More
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-27 20:53 | 四方山話

過去が故の美しさ

「廃仏毀釈」と言う単語を一度は耳にされた事があるかも知れません。

詳しくは調べて頂くと宜しいのですが、めっちゃ噛み砕くと

明治時代に「これからは新しいものだ! 古臭いものは取り壊せ!」

てな具合で、各地で色んな寺社仏閣が破壊されたそうです。

奈良公園にもその名残が残っています。




e0145635_2137974.jpg




【浮見堂付近】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/15sec
F4.5
ISO感度400



この土壁は、言わずもがな元々はお寺の土壁だったそうです。

奈良公園内にあると、一見何でもないようなオブジェに見えますが

過去の私達の先祖の方々が行ってしまった行為の残骸です。



私はその行為自体を批判するつもりは毛頭ありません。

目の前の美しさが発生した事実、それだけが重要なのです。



さて、東大寺に足を向けての一枚。



e0145635_2141124.jpg




【at the busstop】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度400



うーん、開放なのにこのシャープな写り。さすがSIGMA。

ボチボチサクラの木が紅葉し始めてます。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-26 21:42 | PENTAX100D

水墨画の世界のように

e0145635_11442453.jpg




【浮見堂】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F6.7
ISO感度400




昨日、雨上がりに即行奈良へ。

雨煙る風景が撮れるかな? と淡い期待を抱いていたのですが

残念ながらそんなに雨煙っている訳でもなく。

しかし、三笠山の山際を薄ら横切る雨煙。

モノクロにしてみたら、水墨画みたいな世界になりました。



e0145635_1147258.jpg





【水墨画チック】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F6.7
ISO感度200



これはカラーですが・・・

頑張って水墨画っぽくしてみただけです。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-25 11:55 | PENTAX100D

猫再び

e0145635_19321813.jpg





【爪研ぎ中】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度200



北円堂(興福寺)から東向き商店街に抜ける細い坂道。

その途中に喫茶店があるのですが、明らかにそこの猫でしょう。

いつもここで爪を研いでいるのか、木のプランターはボロボロです。




e0145635_19345877.jpg




【警戒中】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度400




e0145635_19352583.jpg




【哨戒中】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/125sec
F2.8
ISO感度400



めっちゃ警戒心が強く、一定の距離以上近付けませんでした。

でも、ニャーニャー鳴く声はめっちゃ可愛いです。

多分この商店街でこの猫のファンはいる・・・はず。

しかし、言うまでもありませんが、私は犬派(柴犬)です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-24 20:01 | PENTAX100D

浅茅ヶ原

e0145635_1825578.jpg





【モミジ青し】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/1500sec
F2.8
ISO感度800



奈良は昼からは雨が上がり。

曇り空でしたが、久しぶりにSIGMA50mmを使おうと思って

奈良公園の浅茅ヶ原へ。

いつも思うのですが、ここは私の中で最も被写体として優れている場所だと思います。

何と言いますか、日本人の忘れてしまったものがあると思います。



e0145635_18285532.jpg





【落ち葉】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/500sec
F3.5
ISO感度800




e0145635_18304566.jpg





【ベンチ】
PENTAX K100D
SIGMA50mm F2.8
焦点距離50mm
WB太陽光
1/350sec
F3.5
ISO感度800



たまにはこんなベンチでゆっくりひなたぼっこしたいです。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-23 18:44 | PENTAX100D

初の試み「雨煙る」

e0145635_20193982.jpg





【雨上がり】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離55mm
WB太陽光
1/125sec
F5.6
ISO感度400




e0145635_20214444.jpg





【雨煙る】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離55mm
WB太陽光
1/125sec
F5.6
ISO感度200





e0145635_2024159.jpg





【日は暮れぬ】
PENTAX K100D
DA 18-55 F3.5-5.8 AL
焦点距離38mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
ISO感度200



初めてなんで、これが良い写真かどうか分かりませんが、

雨の日に写真を撮るってのも、なかなか面白い絵が出来る事が分かりました。

これはこれでまた嵌りそうです。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-10-22 20:39 | PENTAX100D