<   2008年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

花園の由来

e0145635_2057177.jpg



【法金剛院の春】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/125sec
F5.6
ISO感度200



前作ブログ「山南敬助の屯所」でも書きましたが、
有名な妙心寺よりも地名として有名な「花園」の由来になったのが
ここ、法金剛院。

四季折々の花が、参拝客の目を楽しませてくれます。
桜も非常に見事でしたが(特に中庭の枝垂桜)、
桜のみならず、春の花があちらこちらで満開。

訪れた3月29日はあいにく、非常に寒い日でしたが
それでも力一杯、今が盛りに咲く花を見ると、
心が和らぐ感じがしました。

花盛りです
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-31 21:08 | PENTAX100D

ボケと絞り

e0145635_0114471.jpg



【開放近くのモクレン】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/125sec
F4.0
ISO感度200


e0145635_0132065.jpg



【F値16でのモクレン】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
絞り優先
WB太陽光
1/60sec
F16
ISO感度800



法金剛院での一枚。

上下の写真を見ると気付く事が。
まぁタイトルでも書いてあるんですが、背景のボケ具合が違うんです。
単焦点マクロレンズと言えば、「いかにボカすか」になる訳ですが。
力いっぱいボカしてしまうと、はやり本来の味を損なう事もあります。

この場合は少しお地蔵さんの輪郭が分かった方が良いかな、と。
ぼんやりしてる写真も好きなんですが。

特にF値開放付近では、ピントが合わせにくいんです。
特に天邪鬼にマニュアルフォーカスに拘っている私にとっては(笑)
F2.8とか、F2.0とか・・・確実にピントを外している時が多いです。
まぁ、シビアなピントをドンピシャで合わせてなんぼなのですが・・・

なので、最近は絞り優先でマクロ使ってます。
開放と絞り込んだ写真を見比べるのも面白いものです。
個人的には、圧倒的に絞り込んだ写真の方が好きなんですが・・・

ボケと突っ込みではない
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-31 00:36 | PENTAX100D

春来たり

e0145635_21362715.jpg



【法金剛院の春】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/250sec
F8.0
ISO感度200



春です。

「梅は咲いたか、桜は未だか」なんて言っている間に、
ついに桜の満開の便りが届くようになりました。

嬉しいですねぇ。
4月生まれの人間にとって、桜は自分の象徴みたいなもんです。
そんな桜が咲くってんだから、足を伸ばしたくなるのも仕方ありません。

とは言え、足がまだ完治してませんので、
極力歩かなくて良い場所へ。
となれば駅前の名刹と候補が絞られ、JR花園駅徒歩1分の
法金剛院が訪問先と相成りました。

桜、満開です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-30 21:49 | PENTAX100D

お休みモード

e0145635_10182135.jpg



【石塀小路、灯る】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
シーン(夜景)
WBオート
1/90sec
F2.8
ISO感度400



今日の関西は終日雨のようで。
昨日は嵯峨野でのんびり観光してきましたので、
今日はゆっくりと休養DAY。
せっかくなので、ブログを連投しまくろうかどうしようか。

とりあえず、先週22日に撮影した写真で載せきれなかったのを
一気に載せておこうと思います。

一発目はこの写真。
私が写真を撮っておりますと、脇からふらっと
SONYのα500とα350を両肩に掛けた男性が。
その男性が熱心に撮影していたポジションで同じように撮影したのが
この写真でございます。

正直、このSONYお兄さんがいなかったら、
こんな写真撮れなんだなぁ~。
他の人の写真を撮っているのを見て構図を知るというのも
なかなか良い勉強になります。

東山花灯路
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-30 10:53 | PENTAX100D

Before After

e0145635_19224289.jpg



【石塀小路Before】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
シーン(夜景)
WBオート
1/90sec
F4.5
ISO感度400


e0145635_19231521.jpg




【石塀小路After】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
シャッター優先
WBオート
0.3sec
F3.5
ISO感度800




東山花灯路は陽が沈むと街の姿が豹変します。

その他のBefore After
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-29 21:08 | PENTAX100D

アセビ(馬酔木)の花

e0145635_251397.jpg









PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/250sec
F8.0
ISO感度200



足の治療の為、鞍馬温泉に向かったまさにその鞍馬温泉でのワンショット。
北山杉が所狭しと立ち並んでいるせいか、花粉の影響で?!
若干逆光で撮ると、こんなにぼやけた写真になってしまいました。
幸か不幸か、変な光の差し込み具合が良い味になってくれました。


最初は、「ついにカメラがいかれたか?!」と思ったのですが・・・

順光ならちゃんと撮れる
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-29 02:13 | PENTAX100D

菜の花と半木の道

e0145635_153188.jpg



【日陰の菜の花】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/90sec
F4.0
ISO感度200



うちの父親も絶賛してくれたこの写真。
こういう構図が好きなんだそうです。
私個人としても、日が当たってカリっと表現されている花も好きですが
日陰でぼんやりとしている柔らか味の在る写真の方が味があると思います。
まぁ、こういうのを突き詰めるとフィルムカメラに走るのでしょう・・・

それは、ちょっと。

北大路出入り口近くに咲いていた菜の花です。
日なたに咲いている菜の花畑は蜂が結構いたせいか、
しっかりとした柵が設けてあり、なかなか接写出来ず。



e0145635_158814.jpg



PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/250sec
F9.5
ISO感度200



前作ブログでも一度話題に出しましたが、
府立植物園~賀茂川沿いを「半木」というそうで、
春になりますと、川沿いの道が桜のアーチに早変わり。
俗に「半木(なからぎ)の道」と申します。

桜の開花はまだでしたが、陽に透ける枝が
うっすらと桜色に染まっているその桜こそが
春の訪れを感じさせるものだと思います。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-28 23:50 | PENTAX100D

飲み会帰り

あぁ~
久しぶりに北新地なんかで飲んでまして。

先輩の送別会だったのですが。
段取り悪い私が幹事なんかしたもんだから大変。

いや~、反省反省。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-28 23:23

Photo in my life

e0145635_21303829.jpg









【絶景哉、比叡の山】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/750sec
F8.0
ISO感度200



府立植物園に訪れて、色んな美しい花を愛でる事に成功したが
この比叡山の情景は圧巻の一言に尽きた。

と、しみじみ感慨に浸っていたら、府立植物園の園長もこの景色を
「No.1 view point」と絶賛しておりました。
確かに比叡山まで遮るものが全く無いこの風景は「美」です。

More
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-27 22:29 | PENTAX100D

温室は亜熱帯

e0145635_1835935.jpg



【チョウジの花】


PENTAX K100D
SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
ピクチャー(マクロ)
WBオート
1/90sec
F4.0
ISO感度200



府立植物園の入園料は、たったの200円。
しかし、温室に入る場合は別途200円必要。
まぁトータル400円でたんまり写真撮り放題なので、
別にどうってことは無いんですが。


温室は熱帯や亜熱帯の植物が植えてあります。
室温を見たら、なんと21度。普通に汗かきました。
しかし、熱帯やら亜熱帯の草木の花って色鮮やかですな。
赤い色が際立っていると言いますか。

気分はトロピカル
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-26 18:55 | PENTAX100D