2009年 01月 04日 ( 1 )

安倍文殊院

関係ないのですが、少々アメフトの話題を。
昨日、大学No.1と社会人No.1の試合(ライスボウル)がありました。
大学No.1で出場していたのは、私の母校でした。
社会人No.1にもうちの母校のOBが沢山いました。
まさか、社会人を破るとは・・・
新年早々驚きました。



さて、安倍文殊院です。
日本三文殊の一つだそうです。
「三人寄れば文殊の知恵」と言われるあれです。



e0145635_18212286.jpg




【安倍文殊院名物】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/40sec
F8.0
露出補正 1.0
ISO感度100




こういう写真は新年一番最初に載せるべきですね(笑)
毎年、安倍文殊院ではその年の干支を
花で表現しています。
年末の関西では、それがニュースになります。



e0145635_18242878.jpg







【春を待つ金閣浮御堂】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/50sec
F16
露出補正 2.0
ISO感度100




別名「仲麻呂堂」と言うそうです。
安倍一族をお祭するお堂だそうです。
ちなみに安倍一族の一例を挙げると
安倍仲麻呂、安倍晴明です。
奥にある山は二上山です。



e0145635_19224513.jpg







【ボケの花】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/20sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100




文殊院は知恵の神様。
つまりボケを防止する訳です。
それ故、ボケの木がかなり植えてあります。
2月~3月が見頃のようですが、
既にチラホラ咲いてます。

写真的に言いますと、
やはり花は広角では無く、
標準以上のレンズで撮影した方が
絵になりますね。
特に咲き始めの頃は。
一面の花なら広角でも絵になるのですが。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-01-04 19:41 | PENTAX K20D