古都の春シリーズ その9「門前町の春模様」

私は奈良県民ですが、奈良市民では無く生駒市民です。
但し生駒の中心に出るよりは、奈良の中心に出る方が早いんです。


とは言え、生駒市は嫌いな訳ではありません。
むしろ「生駒聖天さん」で知られる宝山寺は私の好きな場所です。
ケーブルの宝山寺駅から続く参道も非常に趣があって良いのですが、
この季節は近鉄生駒駅から延々と山道となって続く桜並木の参道が美しいです。


e0145635_21462558.jpg







【桜並木】
PENTAX K20D
APORANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/160sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2149086.jpg







【陽光差す】
PENTAX K20D
M50mmF1.7
焦点距離50mm
1/250sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_21495495.jpg




【満開近し】
PENTAX K20D
APORANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/200sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100




この参道、前に来た時もそうだったのですが、猫が多いです。
この陽気ですから、居眠りしている猫が一杯います。



e0145635_21511184.jpg




【トラ猫3匹】
PENTAX K20D
APORANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/60sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2152478.jpg







【推定親子4匹】
PENTAX K20D
APORANTHAR180mmF4
焦点距離180mm
1/50sec
F5.6
露出補正 0.0
ISO感度100




この日でも7匹見かけました。
大抵一匹の猫が寝てて、他の猫は見張りをしているようでした。
しかし、推定親子4匹には何故か懐かれてしまい、
ズボンの裾にスリスリして来たり、三脚に絡んできたり。
お茶目で憎めない猫達です。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-04-06 21:52 | PENTAX K20D
<< 古都の春シリーズ その10「念... 古都の春シリーズ その8「春の小川」 >>