ちょっと祇園まで

今日から東山花灯路が始まりました。
去年は手持ちで手振れオンパレードでしたが、
今年は三脚があるのでリベンジ!と意気込んでいたのですが・・・


いや、三脚は忘れずに持っていったんです。
今日の京都は雨でして。
で、濡れないようにと思って傘を持っていったのですが、
夕方に取っ手に違和感を感じるなぁ、と思っていたら折れてました。
仕方ないので、柄を持ちながら傘を挿して撮影です。


ところで、今日はひょんな縁があって古いレンズを入手出来ました。
PENTAX M135mm F3.5です。
完璧なまでにマニュアルレンズです。
マニュアルでピントを合わせるのはDistagonT*2/28mmで慣れているので違和感なし。
ボディ側で絞りを変更するのではなく、レンズの絞り環で絞り値を決めるのはMEで慣れてるので違和感なし。
但しそれをK20Dでしている事に違和感を感じます(笑)





e0145635_2354870.jpg




【祇園の風景(横)】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/20sec
F3.5
露出補正 -2.0
ISO感度100

e0145635_2381129.jpg







【祇園の風景(縦)】
PENTAX K20D
M135mmF2.8
焦点距離135mm
1/40sec
F3.5
露出補正 -2.0
ISO感度100




絞り開放でもF値が3.5もあるので、結構シャープに写ります。
ボケ味もそれなりに味があって使い勝手は良さそうです。

ちなみにお店にはM200mmF4というオールドレンズも置いてました。
今日は手持ちが無かったので購入しませんでしたが、
ひょっとすると東山花灯路が終わるまでに買ってるかも知れません(笑)
この手のレンズは1万円前後で購入出来るので、
画角に興味がある場合に手軽に入手出来るのがありがたいです。
加えてPENTAXならこんなオールドレンズにまで手振れ補正が利きます。
これはデカイ。




[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-13 23:13 | PENTAX K20D
<< ちょっと祇園まで2 お水取りクライマックス >>