吉野の山に呼ばれて その2

昨日も書きましたが、吉野は桜で有名です。
日本の桜の象徴、とまで言われる場所です。

とそこまで言われると何故そこまで有名なのか知りたくなります。
吉野の山を歩きながら、「何故」を色々と探っていたらとあるお寺に辿り着きました。



e0145635_22122169.jpg







【如意輪寺山門】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/45sec
F11
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_22131815.jpg




【如意輪寺境内】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/10sec
F11
露出補正 -2.0
ISO感度100




後醍醐天皇のお墓があるお寺でもあり、楠木正成の息子、楠木正行が四条畷の戦いに赴く際
辞世の句を矢じりで書いたと言われるお寺です。



e0145635_22154240.jpg







【如意輪寺から中千本を】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/60sec
F11
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_22164417.jpg







【境内の枝垂桜】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/60sec
F11
露出補正 0.5
ISO感度100

e0145635_2217296.jpg







【塔と桜】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/500sec
F11
露出補正 1.5
ISO感度100




歴史的に言えば、吉野は天武天皇が反旗を翻した場所でもあると同時に、
義経や南朝という非常に寂しい歴史を抱えています。
その悲しさ故の美しさが桜に乗り移っているんじゃないかと思います。



e0145635_22192084.jpg




【木漏れ日】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
1/20sec
F11
露出補正 -2.0
ISO感度100



そのまほろばは時を経て、今に伝わります。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-07 22:20 | PENTAX K20D
<< 椿の寺、白毫寺その1 吉野の山に呼ばれて その1 >>