旅ブログ「飛騨高山に行く」その3 飛騨の里ライトアップ

今日、面接を受けてきました。
久しぶりの面接という事で、緊張してしまったのか
完璧にシドロモドロになってしまいまして。
自分を出し切れなかったのが、非常に悔いが残ります。
とは言え、自分自身に対して良い勉強になりました。
励みにして、今後も続けて行きたいと思います。



さて、旅ブログ。略して旅ブロです。グしか略してません。
雪に恵まれないながら白川郷や鍾乳洞を存分に楽しめたのですが
圧巻は飛騨の里のライトアップでした。




e0145635_2216667.jpg




【飛騨の里】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
4sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100




この風景を見たい為に、当日5時おきしてバスに乗り込んだ訳です。
いやぁ~、実に見事でした。
とは言え、惜しまれるのが三脚が使えなかった事ですね。仕方ないんですが。
周りの方の邪魔になりますからね~
池の周りの柵にカメラを固定して撮りました。



e0145635_22183131.jpg




【ライトアップ1】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
6sec
F8.0
露出補正 -0.5
ISO感度100

e0145635_22201894.jpg




【ライトアップ2】
PENTAX K20D
DA21mmF3.2AL limited
焦点距離21mm
WB太陽光
8sec
F11
露出補正 -0.5
ISO感度100




時間ごとにライトアップされる光が変わります。
その都度、観光客からため息がこぼれます。
この景色を見せられると、また来たくなります。



e0145635_2222260.jpg




【鶴の恩返しっぽく】
PENTAX K20D
FA43mmF1.9 limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/4sec
F2.8
露出補正 -1.0
ISO感度100




これは完全に手持ちで撮りました。
夜景は嵌ると綺麗ですが、三脚は必須ですね。使えれば・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2009-03-01 22:25 | PENTAX K20D
<< 旅ブログ「飛騨高山に行く」その... 旅ブログ「飛騨高山に行く」その... >>