フィルムで撮る「ならまち格子の家」

月曜日と、祝日の翌日以外は開いているのが
「ならまち格子の家」。


入館料は無料(ここポイント高し)。
撮影したいテーマが決まらない時は、
自然とここに足が向かいます。



e0145635_22222532.jpg




【格子の家「みせの間」】
PENTAX ME
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/125sec
F2.8
露出補正 1.0
ISO感度400




奈良市内で最も身近な「和」がここにあります。



e0145635_22242496.jpg




【中庭からみせの間を】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/125sec
F2.8
露出補正 2.0
ISO感度400

e0145635_22254942.jpg




【みせの間の土瓶】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/125sec
F2.8
露出補正 0.0
ISO感度400

e0145635_22262982.jpg




【水仙の活花】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/15sec
F2.8
露出補正 -1.0
ISO感度400

e0145635_22272269.jpg




【中庭の突っ掛け】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/60sec
F2.8
露出補正 0.0
ISO感度400

e0145635_222853.jpg




【中庭の突っ掛け2】
PENTAX K20D
FA77mmF1.8 limited
焦点距離77mm
1/60sec
F2.8
露出補正 0.0
ISO感度400




当日、急な雨に降られてしまい困っていたが、
受付の方に傘を貰いました。
そして次の日に返しに行ったら
「それは別のお客様の忘れ物ですので、お持ちになってください」
と言われました。
傘貰っちゃった♪

そして、連日通いつめたら顔を覚えられてしまいました(笑)


デジタルの世界も良いですが、
ピント合わせから何から全てマニュアルなフィルムの世界も
また中々乙なものです。
PENTAXユーザーの至福レンズと言われる
FA77 limitedをフィルムカメラに装着出来るのもまた幸せ。


解像度はそんなに高くないですし、
フィルムもその辺で売ってる安いフィルムですが、
追求していけば、非常に味が出ていいものです。
本当はISO感度100か200のフィルムを買いたいのですが、
普通の店頭には並んでません。


ちなみに、フィルムで写真を撮る時は、
事前にデジイチで露出を確認してから撮影します(笑)
フィルムが勿体無いので・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-16 22:33 | PENTAX ME
<< 当尾の里を歩く その5 馬酔木の暮景 「神話の里を歩く」山辺の道6 >>