「神話の里を歩く」山辺の道3

夜都伎神社。やつぎじんじゃ、と読むそうです。
表札(?)には夜登岐神社と書いてますが、文献によってまちまちです。



e0145635_22493629.jpg







【夜登岐神社、と】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/20sec
F5.6
露出補正 -0/7
ISO感度100




ここは春日大社と非常に縁の深い神社だそうで、
春日大社の使い古されたものなどを譲り受けていたそうです。
弟分みたいなもんですね。



e0145635_22512353.jpg




【境内】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/40sec
F5.6
露出補正 -1.0
ISO感度100

e0145635_2252917.jpg




【狛犬】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/25sec
F5.6
露出補正 -1.7
ISO感度100




さて、夜都伎神社から長岳寺までは、またも道を歩きます。



e0145635_2254489.jpg




【よくある風景】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/400sec
F22
露出補正 -0.3
ISO感度100




山辺の道界隈ではビニルハウスが結構多く見られます。
近郊農業が盛ん、という事なのでしょうかね。



e0145635_22552571.jpg




【露天売り】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/250sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




これも良く見られる光景。
1月末でしたが、既にハッサクを売ってました。
売り切れてますが、吊るし柿はめっちゃ美味しいです。
とある方が「柿で作った羊羹みたいな味」と表現してましたが、
実に言い得て妙な表現だと思いました。



e0145635_22574556.jpg




【竹之内環濠集落】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/400sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100




奈良県には他にも今井町などありますし、日本レベルで見ると堺の自治都市なんかが有名。
天理の竹之内にも規模は小さいですが存在します。



e0145635_22594929.jpg







【柿本人麻呂歌碑】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/320sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100

e0145635_2305291.jpg




【とその周辺】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/160sec
F8.0
露出補正 0.7
ISO感度100




なんてことは無いのですが、良くある風景ということで。



e0145635_2314842.jpg




【子猫ツインズ】
PENTAX K20D
FA35mm F2
焦点距離35mm
WB太陽光
1/50sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100




しっかし、汚い猫だな・・・
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-12 23:02 | PENTAX K20D
<< 「神話の里を歩く」山辺の道4 「神話の里を歩く」山辺の道2 >>