「神話の里を歩く」葛城古道その5

先日、フィルムカメラ機「PENTAX ME」を持参して分かったのですが、
広角レンズとして利用しているCarlZeiss DistagonT* 28mmF2.8ですが、
35mm(いわゆるフィルム換算)に換算すると42mmなんですね。
K20DにDistagonを装着している時の画角と
MEにFA43mmlimitedを装着している画角がほぼ一緒!!

デジタルのマジックなのかどうなのか・・・
ちなみにDistagonをMEに装着した事もありますが、
どえらく広角に映ってくれます。

ちなみに単焦点で一番焦点距離が長いのがFA77mm。
これは35mm換算すると、115.5mm。
結構な望遠です。

ズームレンズ一本で事が足りるといわれればそれまでですが、
単焦点には単焦点の魅力があって面白いんです。

あ、「風景しか撮影しないんですか?」って聞かれない事も無いんですが、
別に風景しか撮影してない訳じゃないんです。
結婚式とかでは普通に人の写真とかジャンジャン撮るんです。
でもブログに載せないだけです(笑)

まぁ、出歩く時は風景しか撮りませんね。
極力人も映さないようにしてますし。




話を戻して、葛城古道です。
高天原からすぐの場所に「橋本院」というお寺があります。

このお寺は、お堂とか別にある訳ではないのですが、
お庭がバカでっかいんです。
金剛山を借景に広大な敷地が広がっています。
梅や桜、紫陽花に石楠花、多分コスモスとかもあるでしょう。
訪れた時は蝋梅が当たり一面を覆っていました。



e0145635_19502377.jpg




【橋本院の地蔵さん】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100


e0145635_19503337.jpg




【橋本院の庭園】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




庭園を見て頂ければ分かるとおりです。
ん~、庭園という表現で良いのかな・・・?



e0145635_1952953.jpg




【咲き誇る蝋梅】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/200sec
F8.0
露出補正 0.3
ISO感度100




蝋梅は非常に良い香りが強く漂います。
私が好きな花の匂いの一つです。


さて、橋本院は高天原の中腹よりやや頂上らへんにあります。
つまりこれから葛城古道は山の中を抜けて下りていかなければなりません。



e0145635_19551213.jpg







【下山中その1】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/25sec
F5.6
露出補正 -1.0
ISO感度100


e0145635_19561446.jpg







【下山中その2】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/30sec
F5.6
露出補正 -0.3
ISO感度100


e0145635_19561231.jpg







【下山中その3】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/25sec
F5.6
露出補正 -1.3
ISO感度100


e0145635_1957317.jpg







【下山中その4】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/25sec
F5.6
露出補正 -1.3
ISO感度100




普通の山道です。
これ逆に登ると凄くしんどかったと思います。
逆ルートで行って正解だと思いました。
途中滝みたいな場所を通りましたが、
足場が狭い上に悪く、写真撮ってる場合ではありませんでした。


下山するとこんな景色が広がっています。



e0145635_2014830.jpg




【梅野原?】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/400sec
F5.6
露出補正 0.7
ISO感度100


e0145635_2014756.jpg




【まだ残る柿】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/200sec
F5.6
露出補正 1.3
ISO感度100




葛城古道は本当にのんびりとした風景が広がります。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-07 20:02 | PENTAX K20D
<< 「神話の里を歩く」葛城古道その6 「神話の里を歩く」葛城古道その4 >>