「神話の里を歩く」葛城古道その2

昨日の続きです。


船宿寺を満喫してから、歩く事約30分。
私が葛城古道に訪れたら絶対に行こうと思っていた場所に着きます。




e0145635_21203864.jpg




【風の森】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F9.0
露出補正 -0.3
ISO感度100




その名前が実に好きです。
この場所は金剛山の麓、南西に位置しています。
天気が西から代わる様に、風は基本西から東へ流れます。
大阪方面の風は葛城・金剛山を迂回して、この地へ目掛けてきます。
その為非常に風が強いです。


私が訪れた時もそうですが、何と言うのでしょうか、
空が唸るというか、大風が吹く時の音がずっとしていました。
大昔からそれは変わらない事だそうで、
「風の森神社」という祠を建てて祀っています。


e0145635_21301059.jpg




【風の森から吉野大峯方面】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/400sec
F9.0
露出補正 2.0
ISO感度100




e0145635_21321938.jpg




【吉野方面の連山】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/800sec
F5.6
露出補正 1.3
ISO感度100




風景は何も物語りませんが、
この風景は2000年前とそう変わらないような気がします。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-02-04 21:33 | PENTAX K20D
<< 「神話の里を歩く」葛城古道その3 「神話の里を歩く」葛城古道その1 >>