色んな人の目線で見る明日香

冬将軍大活躍ですね。
ここ数年、雪景色らしい雪景色に逢えるのは
年に1回あるかないかくらいでしたが、
昨日、今日と連続で明日香村に行くと
まるで申し合わせしていたかのように雪が降りました。



e0145635_19595156.jpg




【伝板蓋宮から甘樫の丘・飛鳥寺】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 2.0
ISO感度100




このブログでも度々話題に出していますが、
伝板蓋宮は乙巳の変の舞台。
いわゆる蘇我入鹿暗殺事件の舞台です。


当時立てられていた建物は一切ありませんが、
中大兄皇子、中臣鎌足、そして蘇我入鹿。
どんな気持ちでこの場所から甘樫の丘を眺めていたのでしょうか・・・



e0145635_2053081.jpg




【飛鳥寺と甘樫の丘】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 1.3
ISO感度100




飛鳥寺は飛鳥大仏で知られるお寺。
蘇我馬子が発願し、蘇我氏の氏寺となります。
尚且つ後ろに控える甘樫の丘は蘇我氏の居城。


それだけで考えると蘇我氏ONLYの視点ですが、
実は中大兄皇子と中臣鎌足が最初に接近したのも
この飛鳥寺で行われた蹴鞠会。
中大兄皇子が飛ばしてしまった沓を中臣鎌足が拾う、
というエピソードがあまりにも有名です。


この二人組がクーデターを興す為に談合したのが
多武峰(とおのみね)の談山神社。


明日香は、当時ヤマト王朝の首都。
多くの権力者の集う場所でもあった訳ですね。


恐らく、当分明日香のネタ続きます。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-01-11 20:12 | PENTAX K20D
<< 花がある風景@明日香 菜の花畑 >>