雄々しき畝傍山

昨日、ハローワークに失業保険の手続きに行ってきたところ、
「あなたは傷病により、失業保険の受取延長が出来ますが、
 その手続きをしている間は仕事は探せません」
と言われました。

どうやら今年3月まで傷病手当を受け取っている間は
ハローワークでの職探しは無理だそうな。
まぁ、働けないので傷病手当を貰ってるので、
理論としては当然な事ですね。

なので、私は杜を登ります。
今日は畝傍山です。



e0145635_21313833.jpg








【畝傍山! 待ってろ!】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/125sec
F4.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




近鉄畝傍御陵前駅から既に見えている
大和三山の一つ、畝傍山。
「駅からこんなに近いんだから、絶対楽勝、楽勝」
舐めて掛かったのが運の尽き。



e0145635_21393967.jpg







【足場の悪い道を行く】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/15sec
F8.0
露出補正 0.0
ISO感度100




下手な標高のある山よりも
かなり険しい山道を歩く歩く・・・



e0145635_21433287.jpg




【冬の薄日射す杜】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/20sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




万葉集に「畝傍雄々し」と歌われただけはあります。
山そのものが男性的にゴツゴツしてます。
岩場むき出しってのも普通でした。



e0145635_21463528.jpg







【雄々しさそのもの】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/15sec
F8.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




とても標高190メートル級とは思えません。
荒々しい岩肌むき出しです。



e0145635_21492238.jpg




【木々の雄々しさ】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
0.3sec
F4.0
露出補正 0.0
ISO感度100




0.3秒というスローシャッターで、
良く手振れしなかったものです。
個人的に力作です。
ちなみに撮影時は息切れてました(笑)



e0145635_2151881.jpg




【葛城・金剛連峰を臨む】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/800sec
F4.0
露出補正 1.0
ISO感度100




頂上です。
休憩しながら45分程度で登頂成功。
ブルースリーみたいなおっさんが
頂上にある木々で体を鍛えてましたが、
私はそんなの関係なしで写真を撮ります。



e0145635_2153528.jpg







【耳成山・三輪山を臨む】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
露出補正 2.0
ISO感度100




耳成山から畝傍山が見えましたが、
畝傍山からも耳成山が見えます。
残念ながら天香具山は臨めず。



e0145635_21544733.jpg






【下山成功】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/10sec
F4.0
露出補正 -1.0
ISO感度100




下山は15分程度。
畝傍山は北に伝神武天皇陵、南に橿原神宮。
杜の中にある小山です。

畝傍山登頂ついでに明日香村まで足を伸ばしましたが
その模様はまた明日にでも。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-01-06 21:57 | PENTAX K20D
<< 明日香への道のりと仏教伝来と善光寺 耳成山を登る >>