新春の山辺

昨日書いた通り、大神神社は人だかりの山。
そりゃ普段1時間に1本くらいしか来ない電車が、
20分に1本来る訳です。

とは言え、道一本外れると人の通らない道が
あったりするのも山辺の道だったりするのです。



e0145635_9253112.jpg








【大美和の杜から畝傍山】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/60sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度200




久延彦(くえひこ)神社のすぐ傍に、
大美和の杜展望台があります。
その展望台からは大和三山を臨む事が出来、
私も非常に好きな場所です。

その展望台まで行く途中、
道の向こうに畝傍山が見える、
というシチュエーション。
辺りは桜の木が多く植えてあります。
春は凄い事になってそうです。




e0145635_932277.jpg







【橿原一望】
PENTAX K20D
Distagon T* 28mmF2
焦点距離28mm
WB太陽光
1/100sec
F8.0
露出補正 -0.3
ISO感度200




去年は数回ほどしか
山辺の道を歩いていませんが、
個人的にかなりインスピレーションを
受けた場所でもあります。

大和三山を登ってみたいような気もしますし、
まだまだ明日香も知らないところばかりだし。
山辺の道もまだ完歩してませんし。
当麻寺もまだだし、二上山の夕暮れも見たいし、
談山神社も写真に収めてないし。

神話の国がおいでおいでしてる気がします。
万葉集も非常に気になります。

あの辺り、心のまほろばがありそうな気がします。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-01-03 09:54 | PENTAX K20D
<< 安倍文殊院 今日も初詣 >>