講堂跡

e0145635_20111328.jpg









【講堂跡石碑】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/4000sec
F2.8
ISO感度400




果たして東大寺講堂跡がどれくらいの認知度があるか
私自身分かりませんが・・・
実際、私も先日入江泰吉さんの写真集を見て
初めて東大寺に講堂跡と呼ばれる場所が
ある事を知ったくらいですから。


跡と言うくらいですから、もう講堂はありません。
礎となっている石がポツポツとあちこちにある程度。


e0145635_20142877.jpg





【整列】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/4000sec
F2.4
ISO感度400




こんな安直な写真もどうかと思いつつ、
まぁ分かりやすくて良いかな、と。


e0145635_2016970.jpg









【最大限の努力】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/4000sec
F2.4
ISO感度400




自分なりに頑張って「講堂跡」「石」「青空」と
それらしい写真を撮ってみました。
まぁこんな感じの場所です。


位置的に言いますと、大仏殿と正倉院の間。
そこに何も建物が無い野っ原がポツリと。
それが講堂跡です。


人通りも多くないので静かで落ち着ける場所でもあります。
何故か知りませんが夕方にはやたら鹿が集まってきます。


じっくりと腰を据えて写真を撮りたい場所でもあります。
多分二月堂共々、これから結構私のブログに
アップされる場所かもしれません。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-07 20:20 | PENTAX100D
<< 高山に冬の訪れ 東大寺裏参道 >>