思わぬ紅葉スポット

写真は今月1日の手向山八幡宮です。
ところで今日の出来事です。


めっちゃ久しぶりに隣町の光台に写真を撮りに行ってまして。
帰りがけに、ベスト電器があったので立ち寄ってみました。
もちろん目指すはデジカメコーナーなのですが、
着いてビックリ。
PENTAXの商品が一つも無い!!!
何でだろ?




e0145635_17502833.jpg









【手向山八幡宮】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/350sec
F8.0
ISO感度400




手向山(たむけやま)八幡宮。
東大寺の二月堂や三月堂の北に位置する神社です。



e0145635_17524599.jpg









【ダイナミック】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/2000sec
F3.5
ISO感度400




古くは菅原道真公が古今和歌集に
「このたびは幣もとりあえず手向山 紅葉の錦神のまにまに」
と詠んだ事で知られているそうです。
(by wikipedia)


手向山八幡宮周辺は幾度と無く歩いてたのですが、
そんなに有名な紅葉スポットとは全く知りませんでした。
紅葉シーズンに滑り込みセーフです。



e0145635_1757964.jpg









【電線の影すら芸術】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/350sec
F5.6
ISO感度400




さすが有名スポットという事で、三脚とカメラがずらりと並んでました。
やはりキヤノンの大砲レンズがズラリ。


ん~。
こういうときにPENTAXのパンケーキレンズが並んでたら
めっちゃテンション上がりますけどね。
てか、その光景ちょっと面白いかも。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-12-04 18:04 | PENTAX100D
<< 二月堂秋仕舞い 秋を惜しむ春日大社 >>