奈良にいるんだ

e0145635_2033912.jpg




【酒饅頭製造中】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/125sec
F4.0
ISO感度400




ならまちを歩いていて、最初に目に入ってきた風景がこれでした。
奈良と京都と比べがちになる気持ちも無くは無いのですが、
正直これはこれで凄く和む光景だなぁと思いました。
これが奈良なんだなぁ、と思います。
近鉄奈良駅から徒歩15分の光景。
至って平和な一般市民の生活がある街。
それが奈良。



e0145635_20365897.jpg









【元興寺入り口のお地蔵さん】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/125sec
F8.0
ISO感度400




小さな境内なのに、修学旅行生も殆ど来ないのに、
地元の人しか知らないお寺なのに、実は世界文化遺産。
お金払って境内を見るのが普通なのに、
実はお金を払わなくていい場所から全てが見えてしまうお寺。
そんな場所にひっそり佇むお地蔵さんがいる街。
それが奈良。




e0145635_20412914.jpg









【イチョウと興福寺五重塔】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/1500sec
F4.0
ISO感度400




興福寺五重塔も有名なのに、北円堂のイチョウも有名なのに
有名なものが同時も見れる場所は、あまり知られていない。
長蛇の列が出来る場所も限られているけど、
長蛇の列が出来ない場所の方が案外綺麗な街。
それが奈良。



e0145635_2044274.jpg









【興福寺五重塔と紅葉】
PENTAX K100D
FA43mmF1.9limited
焦点距離43mm
WB太陽光
1/125sec
F19
ISO感度400




興福寺五重塔の目の前ではカメラの列が出来ているのに、
紅葉の写真が撮れる場所にもカメラの列が出来ているのに、
どっちも撮れる場所はガラ空き(しかもカメラの列のすぐ近く)。
思わぬところにシャッターチャンスが点在している街。
それが奈良。



学生時代は全く目が向かなかった街なのに、
心を病んでからというもの、毎日通っても飽きない街。
それが奈良。


これからも奈良の写真は撮り続けると思います。
ずっとずっとこれからもずっと。
奈良だけじゃなく、生駒や当尾の里、笠置。
原付で足を伸ばせる場所は全て。
何故ならその街が私を育てた街だから。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-23 20:50 | PENTAX100D
<< 高山の杜 栄華の名残 >>