当尾の里 de 単焦点撮り比べ

e0145635_1817581.jpg



e0145635_18183176.jpg





単焦点レンズを二つ持つと、やってしまう事。ずばり撮り比べ。

純正のFA35mmF2ALと、SIGMAの50mmF2.8DGMACRO。

先に感想を書いておくと、35mmと50mmは画角が全然違うので、

これ、という比較は出来ませんでした。

で、上の2枚ですが。

上が純正FA35mmF2AL、下がSIGMA50mmF2.8DGMACRO。

ちょっとだけですが、FA35mmの方が広角なので表現域が広くなってます。
(本当は同じ画角を狙ってたのですが)



一説には、FA35mmは赤色系の表現力が強くSIGMAは青色系の表現力が強いらしいです。

って事は、これからの季節はFA35mmが大活躍か?!と思いきや。



ん~、使ってみた感想として(あくまで個人的な感想です。私の腕は度外視で)

FA35mmってピントがドンピシャ!って来にくいんですよねぇ。

その代わりと言っちゃなんですが、それなり~にピントが来てます。

結構コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の表現力に近いです。

コンデジっても結構良い描写しますからね。



SIGMA50mmF2.8は、その真逆。

ピントがドンピシャ!っと来てる感じがします(私の腕は度外視ですからね;)

絞り開放でもめっちゃクッキリ写ります。

多分人を撮影したらクッキリ過ぎて、逆に嫌われそうな気もします。



で、SILKYPIX(RAW現像用ソフト)を使用してみると、

FA35mmはRAWデータのイメージから豹変します。

めっちゃクッキリコッテリの写真に変わります(特に風景モードに変えると)。

SIGMA50mmは案外そのまんま。

現像する楽しさはFA35mmの方が大きいですね。めっちゃ変わりますから。



結局、納得行く写真はどっちでもそんなに撮れてないところが、

まだ私が素人である所以だと思います(笑)
[PR]
by keisukerudolf | 2008-11-03 18:31 | PENTAX100D
<< 当尾の里を歩く その2 珠玉の季節 若草山の山頂から その3 >>