沼地にこそ蓮が咲く

e0145635_22285279.jpg




【菖蒲】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
絞り優先
WB太陽光
1/500sec
F5.6
ISO感度200




まぁ咲いていたのは菖蒲だったのですが・・・


ヒシアゲ古墳の外堀は蓮と菖蒲が群生する世界でした。
決して美しい水ではないのですが、
澄んでいない水だからこそ咲く、美しい花があるのです。


何かと色んな事を考えさせられる古墳でした。






e0145635_2236482.jpg




【菖蒲2】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
絞り優先
WB太陽光
1/750sec
F5.6
ISO感度200




e0145635_2238345.jpg





【菖蒲3】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
絞り優先
WB太陽光
1/500sec
F5.6
ISO感度200





e0145635_22385236.jpg




【菖蒲4】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
絞り優先
WB太陽光
1/250sec
F8.0
ISO感度200





e0145635_2240264.jpg










【菖蒲5】
PENTAX K100D
FA35mmF2AL
焦点距離35mm
絞り優先
WB太陽光
1/500sec
F5.6
ISO感度200




明日は佐保路です。
奈良ってこんな場所、て言う写真の連発です。
[PR]
by keisukerudolf | 2008-05-24 22:45 | PENTAX100D
<< 佐保路を撮る1 紀和盾列古墳群(ウワナベ・コナ... >>