東山七条の洋風建造物

e0145635_22345140.jpg



ヒントその1.

三十三間堂の北にあります。

ヒントその2.

写真の通り、赤レンガ造りです。

ヒントその3.

中に喫茶店「からふね屋」があります。


ヒントその2.とその3.だけで分かる人は、

相当東山七条に詳しいか、東山七条に住んでいるか、

もしくは京都女子大学に縁の在る人でしょう。


カメラ: PENTAX K100D
レンズ: smc PENTAX-FA35mm F2
シャッター速度: 1/250sec
絞り: F11
撮影モード: ピクチャー(風景)
ホワイトバランス: オート
ISO感度: 200






e0145635_22383630.jpg



正解は、京都国立博物館。

私はまだ中に足を運んだ事は無いのですが、

建物の造詣は非常に美しい事で知られます。

智積院と三十三間堂という日本の歴史に挟まれた

洋風の建物ですら美しさを感じさせるところが

京都の懐の深さですね。



カメラ: PENTAX K100D
レンズ: smc PENTAX-FA35mm F2
シャッター速度: 1/250sec
絞り: F11
撮影モード: ピクチャー(風景)
ホワイトバランス: オート
ISO感度: 200
[PR]
by keisukerudolf | 2008-03-11 22:47 | PENTAX100D
<< だから京都はやめられない 三十三間堂を彩る花木 >>