働けるだけで、僕は幸せです

【猿沢池から興福寺五重塔】(2011年2月17日撮影)
e0145635_238767.jpg



産業カウンセラー講座を受けて、久しく一年が過ぎようとしています。
同じグループだった方が、とある大学のキャリアセンターでお仕事をしていたというご縁で、
全国の(主に)短大のキャリアセンターの方が集まるセミナーに参加してきました。
そのセミナーの開催場所が、実は3月からの僕の職場でして。


僕自身、実は就職支援の仕事がメインではないんです。
でも、就職支援だけが大学の職員の仕事では無いですし、
約1年半フリーターしていた僕からすると、
固定給頂いて仕事が出来るだけで、めちゃ幸せなんです。
これ、本当に嘘偽り無い今の僕の気持ちです。


で、幸いな事にセミナーに参加したおかげで、
3月からの職場の上司になる方や、一緒に仕事をする教職員の方々に挨拶する事が出来て
僕的には、むしろ今日はその方がインパクトが強かったですね。






写真は、本当に良くある「猿沢池と興福寺五重塔」の風景。
近鉄ユーザーの僕にとって、ほぼ「奈良に来る=この風景を目にする」場所です。



先日、モノクロ撮影ってどんなものかな?と興味を持って
ふと撮影したものなのですが、
改めて「構図と露出(明るさ)」って、表現する上で欠かせない要素やな、と実感。



とは言え、フルカラーで撮れるのにモノクロで撮影してみるという選択肢がある。
この選択肢、楽しいです。
RAW撮影でモノクロ撮影していれば、デジタル現像する時に
「あ、やっぱりカラーで」と現像し直す事も出来ますし。
[PR]
by keisukerudolf | 2011-02-20 00:08 | 前略、失敗の神様
<< 緊張だってする。そりゃ当然だ。 雪の降る奈良を >>