日々是好日

【気持ち覗く】
e0145635_23354911.jpg



来週のシフトが今日出たのですが、
気付けば先週土曜日から、再来週の日曜日まで休みなし。


辛いのかと自分に問うてみたら、
やっぱり辛いのは辛い。


何が辛いのかを問うてみた。


連勤が辛いか。
NO。
働かないと、収入が無くなるので、
ある程度連勤して働かないと、講座に通うお金も無くなる。


休みが欲しいのか。
若干NO。
理由同上。


休みで体を休めたいのか。結構NO。
休みだと若干起きる時間が遅くなるだけで、
その後はカメラと三脚担いで奈良を徘徊するので、
バイトじゃなくても体は休まってない。


心を休めたいのか。
YES。


そうか、自分が奈良で写真を撮ってる事って、
生きている事であると同時に、
自分の心を休めている事に他ならないのか。


寺社仏閣で「何事も無く無事でありますように」と祈るのに、
何事も無い無事な一日があった試しが無い。


勿論無事じゃない事を恨むのも筋違い。


でも、少しでも体や心を休める為に
私は奈良で写真を撮るのだと思う。
心で体で、一杯奈良を感じて。


連勤で辛かろうが、結果それで稼げたお金で奈良で写真が撮れる。
今のバイト先は、そのバランスが少し崩れていて、
写真を撮る時間(もちろん勉強する時間も)が削られているだけ。


もっとリアルな事を言えば、
夜食する日が続いたり、
かなり肩凝りで辛かったり、
実家で家族と食事をするのが嫌で外食を続けていたり、
バイト先は結構忙しかったり、
行き返りの電車はかなり睡眠時間になってたり、
行きつけの喫茶店に「あの子」はもう居ないし、
バイト先の人間関係は結構ギスギスしてたり、
勿論就職への不安もあるし。


でも、バイト上がりに仲間とご飯食べに行ったり、
店長の苦労が理解出来たり、
別に飯食っても良いやん、って思ってたり、
10年ぶりに椎名林檎の曲聞いたら感動したり、
中孝介の曲に感動したり、
エヴァを改めて見たら面白かったり、
来年の今もカメラやってたいと思うし。



辛かろうが、でも楽しくもあるそんな日々。
これぞ「日々是好日」(にちにち・これ・こうじつ)。




写真は、去年のこの時期に撮ってた、ならまち格子の家。
去年の私は、ならまち格子の家をこう感じていた。


明日の昼からはオフ。
またならまちに行こうと思います。
今の自分が多分写真に出るんでしょうね。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-05-28 00:08 | PENTAX K20D
<< 安かった3千円 ならまちが教えてくれた事 >>