らしさ

【北山辺の道・八坂神社】
e0145635_19503499.jpg



「産業カウンセラーの勉強をしている」と言っても、
出されている課題が2週間連続で自己分析や自己開示。
今日もバイト終わってから、馴染みの喫茶店で2時間粘って
明日提出する課題のレポート作成に追われておりました。


つまり、「自分の心理を分からない人が第三者の心理を理解出来ない」という
理論がまぁあるわけですが。
「敵を知り、己を知れば」って奴でしょうか。
当たらずとも遠からずな気がします。


今回のレポート課題は「今の自分の好きなところ」。
趣味(ライフワーク?)のカメラと絡めて、
あーでもない、こーでもないと思いながら
鉛筆片手に必死こいてました。


らしさ。
ありますね。自分らしさ。


すぐ気付く、ということはは案外少ない方ではありますが
(この辺が「鈍い」と言われる理由w)、
振り返ってみると、一つの出来事に色んな感情を持てる。
これは私らしさだと思います。
良い意味で「感情豊か」。悪く言えば「感情的」?


セルフカウンセリングをする時に、
この「感情」こそがキーになるので、
自分自身を理解する上で結構役立ってます。


あぁ、私はこういう時に「イラッ」とするんだな、とか
こう言われると、私は俄然やる気が出る、とか
こう見詰められるとメロメロになるとか(笑)
あぁ、また下らない事をw


ドクターに「考えるんじゃなくて、感じる事を重要視して」って言われたのが
最近になって本当に「なるほどなぁ~」って感じる事が多いです。


昔は、そういう自分の出していた感情を無視したり、
感じた感情と正反対の事をしようとしたり。
そりゃ溜めなくて良いストレスも余計溜まりますわ。


「物事に対して、何かを感じるのは当たり前」
ドクターが良く口にする言葉。
その感じるサインに敏感に気付くだけで、
案外気持ちが楽になる事も多いですよ。



写真は、奈良・北山辺の道にある「八坂神社」。
京都の八坂神社と同じ系列で、同じ神様を祀っていらっしゃいます。


神社と社と緑。
奈良を表現する時、こんなアプローチをするのも
実に私「らしさ」(笑)
[PR]
by keisukerudolf | 2010-04-17 20:13 | PENTAX K20D
<< 導かれる? 悩む事は、大体小さい事 >>