青空描写の難しさ(諧調をより滑らかに) リベンジ済

【高円山山麓から神奈備・生駒山を臨む】
e0145635_2325474.jpg



空撮影が好きな私にとって、空の諧調表現は
かなり撮影を終わった後に気をもむ部分であります。


写真を見て頂いて分かるかも思うのですが、
空の青色の濃淡でラインが出てしまうのです。
この濃淡のラインがあまり好きになれません。
まぁデジタルだから致し方ないのかもしれませんが、
何とかしてどうにかならないものかと、
絞り値を変えたりしながら、スムーズに諧調表現出来るように
悪戦苦闘している最中なのです。

今のところ逆光でF5.6くらいなら、
諧調の区切れはスムーズだと言う事が分かってきました。


夕焼け撮りは好きなので、
少しでも拘っておきたいポイントの一つです。


※兄貴のアドバイスを下にRAWデータから直でいじってみました。
諧調の差は歴然。


e0145635_23282211.jpg



学びと失敗こそ、成功への近道ですね!!
[PR]
by keisukerudolf | 2010-03-21 23:29 | PENTAX K20D
<< The night 誰よりも楽しんでる >>