大松明の日

【二月堂から見た奈良盆地】
e0145635_23283747.jpg



今日は12日で、大松明の日。
普段よりも大きな松明が出ます。
しかも普段は10本のところ、今日だけ11本松明が出ます。
それ目当てに今日だけで3万人も人が集まるそうです。
写真撮るどころの話じゃないんです。
揉みくちゃにされるので、どれだけちゃんと狙っても
結局手振れのオンパレード。


タイトルとは全然関係無いんですけどね。
ふと「飾らない自分って、客観的に見てどう映るんだろう?」と
自分でカウンセリングしながら思いました。


無論、「他人の私評」は今迄の継続なのだろうから、
パッと見は痩せたところで、私そのものの人柄は変わらないだろう。


しかし、これから出会う人にとって、私はどんな人なのだろう?
これから就職もあるので、ちょっと振り返ってみた。


結論としては、前と然程変わっていなかった。
少しだけ自分の意見、思いを口にするようになったり、
少しだけ前向きになったと思うけど、
おおまかな所は何も変わってない。
もう少し自分の話ばかりするのではなく、相手の話を広げるとか、
そういう工夫は必要かな、とも思ったが。
何故なら、それが出来たら格好良いと思ったから。そんだけ。


彼女欲しいっす。


写真は私のブログでは出尽くしている感がありますが、
やっぱり二月堂から眺める夕陽は
いつ見ても「良いなぁ」と思える風景です。
明後日で修二会が終わっても、
まだまだ二月堂は私の被写体の主役で在り続けるのだと思います。


何より驚いたのは、平城京跡に再建された大極殿が
ちゃんと写っていた事。


e0145635_2334782.jpg



分かります?
[PR]
by keisukerudolf | 2010-03-12 23:07 | PENTAX K20D
<< 悔いを残したくないから、振り返... 何故だ、何故守れんのだ。 >>