夢、近付く

【唐招提寺・鑑真上人御廟】
e0145635_14163192.jpg



今朝目覚めて、食卓を囲んでいると、
私宛の封筒が置いてありまして。


4月から通う産業カウンセリングの講座詳細が送られてきていました。


お金を振り込んでから、音沙汰が何も無かったので、
焦ってなかったとは言わないですが、
少し不安だったのですが、凄く安心しました。
あぁ、こうやって夢が一歩一歩近付いているんだなぁ、と。


産業カウンセラー試験は来年の1月。
そして来年の今頃、その試験の結果発表。


あと1年。


とは言え、就活も並行しているので、
ひょっとしたら就職しながら勉強しているかも。


これから先はどうなる事やら全く分かりませんが、
全然怖くも無く、と言うのが素直な気持ちで。
強がりとかでも何でもなくて、
辛い事やしんどい事があるんだろうなって事は分かってて、
それでも、「ミスしながらやれば良いや」って
思えているからでしょうね。


誰に媚びるのでも、誰に愛想を振りまくでも無く、
自分の心に素直に生きていくのみ。
自分が信じた道なのだから。


写真は昨日訪れた佐保路西ノ京の唐招提寺。
本堂など伽藍も非常に質素ながら安定感があって
とても落ち着く古刹なのですが、
私が一番好きなのは、鑑真上人御廟。


自らの視力を失ってでも、日本の仏教を何とかしようと
何度も渡航に失敗しながら奈良に来て、
奈良に来たら来たで、「外様なのに偉そうに」と迫害を受けながら、
奈良が廃れていくと全く見向きもされないまま、
ようやっと去年本堂が完成。


この寺に行くと「信念を貫く事の大変さ、大切さ」というものを
肌身で感じられる事が出来て、
何と言いますか、背筋が伸びる気がします。


但し、土日は非常に混雑しているので
写真を撮るシチュエーションでは無いという事も
同時に学んだ昨日でした。


修二会は連日でカメラに収めているのですが、
試行錯誤の真っ最中。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-03-07 14:32 | PENTAX K20D
<< 胃が小さくなったのは良い事だが 半年前の疑問の答え >>