半年前の疑問の答え

【飛び散る火の粉】
e0145635_13483595.jpg



「自分にカウンセリングの能力を付けても良いんじゃないか?」と思い立って半年。
その半年前に何を感じていたかと言うと、
「自分は普通を求めてはいけないのか?」という疑問。


結論からいうと、半年前から「変わりたかった」んですね。
でも半年前は変わりたくても、どうやったら変わるのか分からなかっただけ。
セルフカウンセリングをやったり、恋愛したり、
阿部真央で泣いたり、フィギア見て泣いたり、
お水取りを見て泣いたり(泣いてばっかりやな)。
試行錯誤した結果、ダイエットを始めてやっと
少しずつ変わりつつある自分に実感が沸きつつあります。


分かりやすいですもんね。
「体重」って言う目に見えて数字にも出来るものもありますし。


仮にこれが「禁煙」でも同じ結果だったのかも知れません。
「吸った本数」という数字に出来るものがあります。
「貯金」もそうですね。


いきなり根こそぎ変えようと思っても、それはやっぱり難しいな、と。
とかく「変わる」って事自体、凄く抽象的ですしね。
そういう意味で、ダイエットを始めたのは
私にとって必然だったのでしょう。


ダイエットを始めると、案外感じ方もスムーズに変わってくるようになったのが、
私にとって本当に不思議です。
「考える」メインが「感じる」メインにに切り替わったのも、
ダイエットを始めてからだった気がします。
勿論2週間前にドクターに諭されて気付いた事でもあるのですが。


半年前の疑問に対する答え。
「求めて良いんじゃない?」


少なくとも今の私は、半年前に思い描いていた「普通」よりも
幸せな気持ちです。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-03-05 14:21 | PENTAX K20D
<< 夢、近付く また逢えたお水取り >>