多分、私は私の撮る写真の大ファン

【お食事中】
e0145635_2148863.jpg



タイトルだけ見たら、相当イタい人ですね。私(笑)


まぁ実際タイトル通りなので相当イタいのかも知れませんが、
これはセルフカウンセリングをしている時に気付いたので
文言一切変えずタイトルにしてみました。


ここ数日のセルフカウンセリングのテーマは、
「豊かな感性を以って、自分を愛してみる」です。


別館に写真に対する情熱や考え方は書いています。
要約すると「ファインダー越しに臨む景色にストーリーを作り、それを撮る」のが
私のシャッターを切るモチベーションになっています。
写真(作品)そのものに対しては、まだまだダメ出しばかりのレベルですが、
今日改めて、その考え方や情熱の感性の豊かさに気付きました。
「原っぱ一つにこんなに豊かに感じる事が出来る感性って凄い」と。


そしてその感性は、日常を生きる事に向けて
全然恥ずかしくないな、と感じた今日でした。
そして決してその感性を、
もう二度と自分を傷つける為には使わないぞ、と
心に固く誓った今日でありました。


写真は浅茅ヶ原・片岡梅林で餌を食む親子の鹿。
ようやっと芝も新芽が出てきたのか、
最近心なしか鹿が生き生きと楽しそうに食事をしている姿を
良く見かける様になりました。
あぁ、春はこんなところにも来ているのだな、と
梅を見るだけでなく、あたりを見渡せば
春到来のマークはそこかしこに溢れているのですね。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-02-23 21:59 | PENTAX K20D
<< 鈴木選手の涙に貰い泣き Don't think... >>