来週のシフト

【秋篠寺・塔跡】
e0145635_2122057.jpg



今週は週に6日シフトが入っている。
来週は一転して3日しかシフトが入っていない。
平均すれば週に4.5日。割と理想的。
しかも2連休のおまけ付きで、連勤も無し。


明後日がバイトの給料日。
バイト代が入ったところで、然程生活の苦しさは変わらないが、
ちょっとだけ安心出来る気分に浸れる。


今週頑張って働くので、来週は少し遠出をしてみようかなと思う。


去年感動した明日香の蝋梅や菜の花を見てみたいし、
未だ体験した事の無い斑鳩の里の早春も見てみたい。


雪が降るようならまた室生の里に行きたいし、
馬酔木が咲き始めているので、当尾の里の浄瑠璃寺にも行きたい。


大和郡山城跡では盆梅展が始まっているし、
久しぶりに北山辺の道を歩いてみたい気もする。


行きたい場所は山ほどある。
撮りたいものが山ほどある。
多分、これは私に与えられた財産なのだろう。


今週末はバイトが終わった後になら瑠璃絵を見に行く予定。
なら燈花会の早春版だそうな。
また若草山で花火を打ち上げるらしい。
花火の上がる11日は、それを見たいが為に休みにしてもらった。


生きていく中で、先の予定を建てられているうちは
まだまだ幸せなんだな、と。
去年の7月、どこにも行く気が起らなかった自分を思い返して
常々思う事しきり。


写真は秋篠寺の塔跡。
本当に小さい場所で何も無い。
案内の看板すらすすけていて、
知らなかったら確実に見落とすような場所なのだが、
私はこの場所を塔跡と知る前から、
非常に気に入っていた場所だった。


苔と竹と木の陰が織り成す不思議な世界。
私の撮りたい被写体を体現しているような場所。
ここを観るのに拝観料が要らないというのが、
不思議なのだが、それこそが奈良らしさでもある。
[PR]
by keisukerudolf | 2010-02-08 21:35 | PENTAX K20D
<< 目は語る 幸せの入り口 >>