心、応える

【負けてたまるかっ!】
e0145635_18491097.jpg



奈良の春日奥山遊歩道。
春日大社の南側から春日山の稜線に沿うようにある、
春日原生林のど真ん中を歩く道。


その途中に「五色のモミジ」と呼ばれる場所があります。
春日遊歩道(春日大社の北側から若草山へ続く道)の
「モミジの洞」と並んで奈良のモミジの名所なんだとか。


そのお姿をカメラに収めようと必死に
あーでもない、こーでもないと考えるのですが、
相手は2000年以上前からこの場所にいる主。


「撮れるもんなら、撮ってごらんなさい」


挑戦状を叩きつけるかのように
堂々と佇んでいる訳です。
まるで己の人生と同じように。


その中で必死に構図を考えて、絞りと露出を考えて
悩んだり迷ったりしながら無心でシャッターを切ります。


手前味噌では無いのですが、
家に帰って改めてこの写真を見て、
自分の執念を感じました。


抗う事? 否。


「可能な限り」挑戦する事。
「今」を「生きたい」という事。
表現出来る術で何かをしたい事。


カメラがある限り、負けてたまるか。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-11-14 19:03 | PENTAX K20D
<< 連チャンで飲み会 杜が呼んでいる >>