CDAガイダンスを受けて

【室生寺本堂横のモミジ】
e0145635_1225560.jpg



キャリア・ディベロップメント・アドバイザー、略してCDA。
キャリアカウンセラーの認定資格です。


うつを患って以来、カウンセリングの仕事に就きたいと思っていて、
キャリアカウンセラーになろうか、産業カウンセラーになろうか
色々と情報を集めているうちに、昔人事採用の仕事をしていた縁もあり
キャリアカウンセラーになりたいなぁ、という想いがあって。
それで昨日、CDA講座のガイダンスを受けてきました。


自分の軸になっているのは、うつになった経験。
「こんな思いは極力他の人にさせたくない」
ってのもありますが、基本的には
「他人は変えられない、救うのは自分」
な私です。


でも、ドクターに様々な生きるアドバイスを頂いて、
「私にも誰かの生きるヒントを提供出来るのでは?」
と思いました。


ガイダンス中に簡単なロールプレイングがあって
「キャリアとは何ぞや?」的な話をディスカッションする場面があったのです。


で、私は
「キャリアは最終的に個人が気付き、育てていくもので
アドバイザーはクライアントの「働く」方向性を気付かせて
あげるぐらいでよいのでは?」
と話をしたのです。


すると、同じグループで既に職業紹介の仕事をされている方に
「その考えは私に一番欠けていた事で、その話を伺えて良かった」
と仰って頂きました。


久しぶりにグッときました(笑)


写真は半年振りの室生寺。
これからちょこっと室生寺続く・・・かも。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-10-31 12:12 | PENTAX K20D
<< CDA取得の壁 やるじゃん、フィルム! >>