法隆寺から明日香村を臨む

【気分は厩戸皇子】
e0145635_1184297.jpg




バイト帰りです。
月曜・火曜日は新商品が納品される日なので、
いつも通り半端なく忙しい一日でした。

終バスの都合で夜のシフトは11時で上がらせてもらっているのですが、
「流石に今日は無理かな?」と思った事数知れず。
何とか無事11時に上がる事は出来ました。
やれば出来るやん。



話を写真に戻して。


斑鳩の里、法隆寺から明日香村を見た写真です。
甘樫の丘に登ると、法隆寺方面はかすかに見えるのですが、
法隆寺がはっきりと見える訳ではありません。

法隆寺からだと甘樫の丘がはっきり見えます。
これは驚きでした。
工夫したら大和三山も映せたかも知れません。


最近の考古学では「聖徳太子」は
実在の可能性が低い人物だそうです。
前にも書いたかも知れませんが。
モデルになったのは厩戸皇子(実在したそうです)。

どんな気持ちで法隆寺を建て、
どんな気持ちで斑鳩の里から明日香を眺めていたのでしょうか。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-09-16 01:25 | PENTAX K20D
<< 聖武天皇に愛された寺 斑鳩の秋 >>