闇は即ち光の賜物

【明日香はまほろばのふるさと~秋景色初旬~】
e0145635_23152399.jpg



昔、インドのとあるお坊さんが
「生きる事は即ち苦である」
といったそうです。

苦しみは闇と同じなんだろうな、と思ってました。

でも、光があればこその影で、その影が大きすぎると闇と感じるのでしょう。
光があればこそ、闇がある。
闇の中に必ず光はあるんですね。

そう思ってから、凄く生きるのが楽になりました。
関係は余り無いのですが、カウンセラーの資格を受験しようと思います。
全ては自分の為に。


話は代わって明日香です。
彼岸時期まではコスモスと彼岸花に彩られる
倭の国のまほろば、ふるさとの錦絵。

飛鳥寺近くのバス通りから橘寺を狙った一枚です。
これからがどうなるか楽しみですね。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-09-04 23:20 | PENTAX K20D
<< 甥っ子の重み 数々の選択肢 >>