ただただ悔しい

今日は愚痴ります。


今日、と言いますか厳密に言えば昨日、元興寺の地蔵盆会に行ってきました。
勿論、地蔵盆会の厳かで美しい写真を撮る為です。
が、実に残念な光景を見てしまいました。



こういうイベント事と言えば、まぁカメラを持っている方が多いです。
一眼レフからコンパクトデジタルカメラ、携帯の写メ含め全てです。


実にマナーが悪い。


境内の通路の中央に陣取って動かない人。
三脚禁止なのに、しかも関係者の方に何度も注意されているのに三脚を使っている人。
僧侶達が読経している最中、思いっきりフラッシュを焚いている人。
など。



美しい瞬間や光景は写真に撮っても良いと思います。
私もカメラをやりますから、当然写真を撮ります。
でも、他の人の邪魔や迷惑になってまで写真を撮ろうとは思いません。



元興寺の関係者の方が、声を枯らして何度も注意をされていました。
同じカメラを愛する私としては、非常に情けない想いをしました。
非常に残念でした。
確か去年まで地蔵盆会は三脚OKだったはずですが、
これだけマナーが悪いと、禁止にせざるを得ないでしょう。
そして、それだけ言われているのに何故三脚を立て続けているのか。
本当に分からない。遺憾の極みです。



私は奈良を愛していますし、カメラを愛しています。
これからもそれは変わりません。
人の振り見て我が振り直せ。
明日、元興寺にもう一度行って、カメラを愛する者として
仏前で謝罪して来ようと思います。



これが原因で地蔵盆会が撮影禁止とかなったら
本当に寂しい話です。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-08-24 00:16 | PENTAX K20D
<< 雅の心意気 本当の燈篭 >>