「まだ生きろ」と言われてる

【朧月夜と興福寺五重塔】
e0145635_16143552.jpg



私が写真にのめり込んだきっかけの一つが、
なら燈花会である事は先日にも書いた通り。


去年もなら燈花会で色んな写真を撮りましたが、
満月と五重塔も撮ってました。
去年、その光景を見た瞬間は「綺麗だなぁ」と思ったくらいだったのですが、
時間を経て改めてその写真を見るにつけて
「もう一度、もう少し構図や絞りとかを練って撮りたい」
と思っていました。


時は流れ、あれから一年。


何度も興福寺に足を運び、自分が持っている色んなレンズで五重塔を撮影しながら、
「燈花会に出る満月をどのように活かせる事が出来るか」と試行錯誤。


そして撮れたのが冒頭の写真。
この一枚がこの一年の答えなのかも知れません。


精神的に辛い日々が続き、辛い症状を抱えながらバイトを続けていますが、
「まだ生きて、もっとイメージをして、もっとまほろばな写真を撮れ」と
この風景に言われているような気がして仕方ありません。
[PR]
by keisukerudolf | 2009-08-12 16:21 | PENTAX K20D
<< 一期一会 なら燈花会その1「浅茅ヶ原」 >>